字幕表示をONにするだけで、読解力が向上する【研究結果】

字幕をつけることを推進する団体「Turn On The Subtitles」が発表した研究によると、字幕が読解能力と言語理解能力を向上させることが分かった。

音声と同じ言語を字幕として見るのも、子どもには学習効果が高いらしい。

というのも、人間は字幕が目に入ると読まずにはいられない習性があり、繰り返し文字を読むことによって、次第に識別が容易になるのだそう。

繰り返し文字を読み続けるには、コンテンツに対する興味が重要になり、子ども受けのいい映像作品に字幕をつけることは、その効果を得られやすいという。

また、字幕付きの外国語映画やテレビ番組は、見るだけで付随的に他の言語で語彙を習得し、習熟度を向上させ、異文化意識も高めるとか。

“あえて字幕を読む”、なんて映画の楽しみ方もありなのかも?

Top image: © iStock.com/Marco Rosario Venturini Autieri
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事