人は生涯のうち30年以上「画面」を見て過ごす【調査結果】

ヨーロッパ最大のコンタクト通販会社「Vision Direct」が成人男女2000人に調査をおこなったところ、人は人生で“30年間以上の時間スクリーンを眺めている”ことがわかった。

一般的にいわれる成人寿命18〜81歳の間、人は1日13時間以上、スマホやPC、テレビなどの画面を眺めているとか。それは1年で4,866時間、62年の成人人生では衝撃の301,733時間=34年間。つまり半分以上の時間を“画面を見ること”に費やしているというのだ。

しかも、回答者のほとんどが、13時間のうち半分以下の時間しか「有効に使えていない」と答えたとか。

また、新型コロナウイルスによってテレビ電話の時間が増えたため、さらにスクリーン閲覧時間が上がっているという。

なかなかショッキングな内容ではあるが、ぜひ各デバイスとの上手な付き合い方をマスターしたいものだ。

Top image: © iStock.com/pixelfit, iStock.com/Wavebreakmedia, iStock.com/AndreyPopov
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

イスラエルを拠点にする飲料ベンチャー「O.Vine」が調査企業「OnePoll」と共同でおこなったという調査結果を発表。調査では、アメリカ人2000人に水...
先月28日、「海洋研究開発機構(JAMSTEC)」が深い海底地層から採取した約1億年前の微生物が復活したとの論文を、英科学誌『ネイチャー・コミュニケーショ...
普段何気なく着ているつもりのブラも、時代やマインドが反映されていることが分かるおもしろい結果に。
露・求人情報サイト「SuperJob」が、ロシア全土に住む18歳以上の男女2000人を対象にして、この春に実施した「ロシアで今、もっとも魅力的な有名人は誰...
アメリカからはじまり、世界各地で流行の兆しがあるHard Seltzer(ハードセルツァー)。今回はハードセルツァーとは何か、日本上陸しているハードセルツ...
音楽配信サービス「Spotify」「Apple Music」「YouTube Music」「Deezer」が、差別的な表現を含むコンテンツを削除。「BBC...
世間のムードはまだまだ重たい。そこで、少しでもポジティブになってもらいたいと思い、「幸福度」に関する研究結果をいくつか紹介。
ユニクロの調査結果によると、おうち時間の増加と共に「部屋着で過ごす時間が増加している」ことが判明。さらに、テレワークの導入などもあり「リラックスするだけだ...
コンサルティング会社「マーサー」が「2020年世界生計費調査(Cost of Living Survey) – 都市ランキング」を発表した。気になる「東京...
男性が、彼女や奥さんにもらって一番嬉しいバレンタインデーギフトは、「手作りのお菓子」。これは、株式会社メリアルームが、20代~40代の男性124名を対象に...
ドクターブロナー(DR.BRONNER)の定番商品「マジックソープ」。そのラベルに込められた「想い」とは?
「SkinProud」が2000人の女性を対象に、ロックダウン下の美意識について調査をおこなった。その驚きの結果とは?
レトロなテレビが、ある意味「大画面」でありのままを伝えています。
清掃機器の最大手メーカーであるドイツ「ケルヒャー」が、世界各国の清掃習慣や掃除に対する意識を調べるためにアメリカ、フランス、ロシア、中国、日本など11ヵ国...
世界的な調査会社「ギャラップ」がおこなった、性的指向に関する2020年の最新調査によると、アメリカの成人の5.6%が、LGBTを自認。「自分がLGBTであ...
SNSをニュースソースとして扱う人々が増えるなか、「ロイタージャーナリズム研究所」の「Digital News Report 2020」では、2021年、...
調査結果によると、男性は女性より週20時間も多く家庭のタスクをこなしているとか。睡眠障害や、心拍数が上がるなどの症状も。
性具メーカー「株式会社TENGA」が毎月配信している『月刊TENGA』は、1月7日に配信した第20号にて「2019年マスターベーション世界調査報告」を発表。
必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
米「バーモント大学」の「ツイートが示す気持ちについての調査」によると、公園にまつわるツイートはクリスマス並みの幸福度の高さがあることが明らかに。
現生ペンギンの共通祖先は、いつどのようにして地球上に現れたのか──? これまで多くの研究者たちが調査を続けてきたその謎が、ついに解明された。
ニューノーマルが叫ばれるなかで、働けば働くほど集中力が下がるという調査結果をもとに「1日8時間」という労働時間の規定に対しても疑問が湧き上がる。
シドニー大学の研究チームが、次にパンデミックを引き起こす感染症が生まれる地域を推測。11月24日に結果を発表した。
旅行へ行くとスッキリする、行く前に比べて自分の中で変化がある気がする、なんて事を経験したことがある人は多いのでは?この記事では、研究や調査結果を通して「な...
「レノボ」が10ヵ国を対象におこなった国際調査によると、「在宅勤務で生産性が向上した」と述べる人の割合が対象国の平均より17%も下回る結果に。その理由とし...
ロンドンを拠点とするデリバリーサービス「Deliveroo」が発表したデータによると、2020年、英国でのヴィーガンフードデリバリー注文数がなんと前年比1...
2021年に50周年を迎える「ウォルト・ディズニー・ワールド」。そんな記念すべき年に、アメリカの旅行ウェブメディア会社「Upgraded Points(通...
テレビや映画、SNSにゲーム。アメリカのティーンエイジャー(8歳〜18歳)たちが、このような“メディア”に費やす時間が長すぎるのでは?と問題視されています...
『inc.』のJeff Hadenさんの記事によると、全米の40万名以上を対象に調査をした結果、「昇進が効果的に管理されている」と社員が思うとき、2倍以上...
厳しい環境のなか、南極の調査チームを魅了した謎の現象とは?