若者の8割が寝るときもブラをつけている理由【調査結果】

「株式会社オレンジページ」が20代以上の女性を対象におこなった「ブラ」に関する調査結果が発表された。

まず、「ふだんつけるブラジャーで、一番良く着ているのは、どのタイプですか?」という質問に対して、断トツの1位は「ワイヤーブラ」で41.8%。つけたときの安定感機能性から主に仕事の日に着用するという声が多かった。

一方で、締めつけ感の少ない「ノンワイヤーブラ」「カップつきインナー」「スポーツブラ」などをもっともよくつけている人の総数は半数以上の51.6%。長時間つけていてもラクなことやムレにくいなど、その快適性に魅力を感じている人が多い傾向に。

また、世代差がはっきりと出て興味深い結果となったのが就寝時の「ブラ」事情だ。

「夜寝るときにブラジャー(カップつきインナー、ナイトブラなども含む)をつけますか?」という質問に対して、「はい」と答えた割合が20代は78.1%30代は58.0%40代は44.6%50代は34.0%。若い世代ほど就寝時に「ブラ」を着用していることが分かったのだ。理由としては「胸の形をキープする」という美容目的が多いなか、「朝の着替えがラク」(20代・学生)、「パジャマだけだと寒いので」(40代・専業主婦)など効率や保湿性を求めている声もみられた。

「ブラ」の機能とは別に「地震などのときにそのまま避難できるように」(30代・パート)など、意外にも災害対策として着用しているという声も多かったとか。

普段何気なく着ているつもりのブラも、時代マインドが反映されていることが分かる結果となった。

Top image: © iStock.com/AleksandarNakic
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事