「25年後のリモートワーカー」の姿が衝撃だった......

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響もあり、リモートワークが急激に進んでいる世の中。

なかには、この状況が落ち着いても、新しいワークスタイルを継続する企業も多いことだろう。

何かと便利な部分も多いリモートワークだが、ついつい家に引きこもりがちになるなんてことも。

もしこのまま今の生活を続けると、一体人間はどんな姿になるのだろうか……?

ロンドンを拠点に活動する人材会社「DirectlyApply」が医療関係者の協力のもと調査、研究した結果、世にも恐ろしい姿が......。

名前は「スーザン」。彼女は25年間リモートワークを続けた人物を予想して作られている。

長時間スクリーンを見続けることが続くため目がひどく充血。在宅で太陽を浴びる時間が減った結果髪の毛は薄くなり、肌も青白くハリがなくなっている。つねに椅子に座り運動量が減るため、肥満体型にも。

また、人に会えないこと、自宅がワークスペースになることによって働きすぎてしまうことなど、精神的ストレスもかなり溜まっているとか。

最近、日光浴や運動はした?友だちと連絡をとった?

“次のスーザン”にならないように、意識的に動くことが大事そうだ。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

企業や自治体がリモートワーク用の「スペシャルなオフィス」を用意する動きが出始めている。
働く場所に縛られない「リモートワーク」は、企業側の心配をよそに、とても効率的だという研究結果があるそうです。「mental floss」の記事によれば、社...
同ブランド公式サイトにて、独自の研究結果をベースに導き出したリモートワークに最適な環境作りのコツを公開中。
「ALL YOURS(オールユアーズ)」が、公式オンラインストアにて利用できる「リモートワーク応援プラン」を導入。今月30日(木)まで、1万5000円以上...
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
リモートワークや在宅勤務で、仕事場の仲間との「雑談」が懐かしいアナタにオススメしたい新サービス「RemoRoom」のご紹介。
仕事の生産性が上がったり(するかもしれない)、手軽に除菌できたりと、いま自宅で使いたい便利グッズをまとめて紹介。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
近年注目を集めた雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」からアップデートモデル「unda 2.0」が登場。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...