「25年後のリモートワーカー」の姿が衝撃だった......

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響もあり、リモートワークが急激に進んでいる世の中。

なかには、この状況が落ち着いても、新しいワークスタイルを継続する企業も多いことだろう。

何かと便利な部分も多いリモートワークだが、ついつい家に引きこもりがちになるなんてことも。

もしこのまま今の生活を続けると、一体人間はどんな姿になるのだろうか……?

ロンドンを拠点に活動する人材会社「DirectlyApply」が医療関係者の協力のもと調査、研究した結果、世にも恐ろしい姿が......。

名前は「スーザン」。彼女は25年間リモートワークを続けた人物を予想して作られている。

長時間スクリーンを見続けることが続くため目がひどく充血。在宅で太陽を浴びる時間が減った結果髪の毛は薄くなり、肌も青白くハリがなくなっている。つねに椅子に座り運動量が減るため、肥満体型にも。

また、人に会えないこと、自宅がワークスペースになることによって働きすぎてしまうことなど、精神的ストレスもかなり溜まっているとか。

最近、日光浴や運動はした?友だちと連絡をとった?

“次のスーザン”にならないように、意識的に動くことが大事そうだ。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

企業や自治体がリモートワーク用の「スペシャルなオフィス」を用意する動きが出始めている。
同ブランド公式サイトにて、独自の研究結果をベースに導き出したリモートワークに最適な環境作りのコツを公開中。
働く場所に縛られない「リモートワーク」は、企業側の心配をよそに、とても効率的だという研究結果があるそうです。「mental floss」の記事によれば、社...
リモートワークや在宅勤務で、仕事場の仲間との「雑談」が懐かしいアナタにオススメしたい新サービス「RemoRoom」のご紹介。
「Amazon.com」の創業者であるJeffrey Preston Bezos(ジェフリー・プレストン・ベゾス)が設立した航空宇宙企業「Blue Ori...
仕事の生産性が上がったり(するかもしれない)、手軽に除菌できたりと、いま自宅で使いたい便利グッズをまとめて紹介。
「ALL YOURS(オールユアーズ)」が、公式オンラインストアにて利用できる「リモートワーク応援プラン」を導入。今月30日(木)まで、1万5000円以上...
「JR東日本」と「KDDI」が「新幹線オフィス」の実証実験をおこなうことを発表した。東北新幹線のうち、対象となっている列車の一部車両が「リモートワーク推進...
「リモートワークが苦手な人に聴いてほしいプレイリスト」をTABILABOの映像ディレクターが作成しました。
パソコン周辺機器を取り扱う「サンワサプライ」から、マウスもパッドもスッキリと持ち運べる「マウス収納ケース」が登場。
「University of California, Los Angeles(通称:UCLA)」が管理する研究所「Lawrence Berkeley Na...
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「リモートワークが捗るアイテム」を3つ紹介。スマホ用刑務所...
「コクヨ株式会社」が「UHA味覚糖株式会社」、「Whatever Inc.」と共同で、ミントタブレット「minute mint」を企画・制作。1月20日に...
太陽光利用型植物工場にワークスペースを装備したスペース「Veggie_Works」設置され、アグリワーケーション施設として2021年2月から運用開始。
人は1日13時間以上画面を眺めているとか。それは1年で4,866時間、62年の成人人生では衝撃の301,733時間=34年間。つまり人生の半分以上の時間を...
ニューノーマルが叫ばれるなかで、働けば働くほど集中力が下がるという調査結果をもとに「1日8時間」という労働時間の規定に対しても疑問が湧き上がる。
世間のムードはまだまだ重たい。そこで、少しでもポジティブになってもらいたいと思い、「幸福度」に関する研究結果をいくつか紹介。
リモートワークが続くなか、オンラインでのWEB会議に「お茶」の共有体験を。
今から10年後の2031年元旦、指定した場所に、大切な人への想いが詰まった年賀状を届けてくれるサービス「十年先への年賀状」。家族やパートナー、友人といった...
先月28日、「海洋研究開発機構(JAMSTEC)」が深い海底地層から採取した約1億年前の微生物が復活したとの論文を、英科学誌『ネイチャー・コミュニケーショ...
「ワークアウト」とは、体の強さや見た目を向上させるために運動することを意味します。この記事では、トレーニング・エクササイズとの違いやおすすめのワークアウト...
応援購入サービス「Makuake」にて先行販売を実施している背もたれ「minicute」は、人間工学に基づいた設計で、理想的な姿勢を維持してくれる。
コンサルティング会社「マーサー」が「2020年世界生計費調査(Cost of Living Survey) – 都市ランキング」を発表した。気になる「東京...
オルビス株式会社が「ORBISアプリ」内で新たにスタートしたサービス「AI未来肌シミュレーション」は、現在の肌状態と生活習慣の状況、顔画像解析結果をもとに...
、多くが新社会人になる2022年卒大学生たちの考える「選択的夫婦別姓」についての調査結果が今月上旬に株式会社「マイナビ」から発表された。
「Think Lab HOME」は、3分で作れる自分専用の書斎。パーツを組み立てれば、お家のどこだって書斎に早変わり!
イスラエルを拠点にする飲料ベンチャー「O.Vine」が調査企業「OnePoll」と共同でおこなったという調査結果を発表。調査では、アメリカ人2000人に水...
厳しい環境のなか、南極の調査チームを魅了した謎の現象とは?
2020年5月6日に販売開始予定の「Forme Life」は、AIが搭載されたスマートスクリーンだ。映し出されるのは、ボクシングやヨガのトレーナー、インタ...
60歳以上の普段昼寝をする1534人、しない680人の計2214人を対象に認知症のテストを受けてもらった。すると、昼寝をするグループはある3つの能力におい...