「規則的な昼寝」は「脳の働きをよくする」という研究結果

「規則的なお昼寝は頭の働きをよくするかもしれない」という興味深い研究結果が発表された。

アメリカの医学雑誌『General Psychiatry』に掲載された、中国でおこなわれた実験では、60歳以上で普段昼寝をする1534人、しない680人の計2214人を対象に認知症のテストを実施。

すると、昼寝をするグループのほうが位置把握言語記憶の3つの能力において、平均でより高いスコアを獲得した。

ほかにも、昼寝は学習への準備を整えたり、感情の安定性向上などのさまざまな利点があるという。

しかし、これらはすべてのケースでみられるわけではなく、記憶や思考と睡眠の関係性はまだまだ不明瞭な点が多いため、さらなる研究が進められている。

一つの仮設としては「身体の免疫反応と昼寝は、炎症に対処するために人間が進化した結果として起こるのではないか」といわれているのだとか。

研究によると、炎症の数値が高い人は、より頻繁に昼寝をすることが分かっているとのこと......。炎症と昼寝、その関係性やいかに。

Top image: © iStock.com/Pekic
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

世間のムードはまだまだ重たい。そこで、少しでもポジティブになってもらいたいと思い、「幸福度」に関する研究結果をいくつか紹介。
現生ペンギンの共通祖先は、いつどのようにして地球上に現れたのか──? これまで多くの研究者たちが調査を続けてきたその謎が、ついに解明された。
アメリカの患者支援団体である「米国心臓協会」は「唐辛子」が死亡リスクの減少に関わっているかもしれないとする研究結果を発表した。
昼寝をするとき、何時間寝るか決めていますか?脳に最適な昼寝時間は◯◯分と判明!間違えると、かえって疲れが溜まることに・・・ぜひ参考に。
オフィス用品の通販「アスクル」が古いカタログを資源活用したリサイクル紙袋「Come bag(カムバッグ)」を先月下旬から販売。
今月、米「プリンストン大学」の研究者たちは、家庭菜園がサイクリングやウォーキング、外食と同じく「感情の幸福度」の向上に影響するという研究結果を発表。その詳...
「マッコーリー大学」と「シドニー大学」の研究チームが、2015年から2017年のオーストラリア・ニューサウスウェールズ州でのTwitter投稿を「We F...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「KEEN」から、最新テクノロジーの蛇腹機能「KEEN.BELLOWS FLEX」を搭載した新作のトレッキングシューズ2モデルが発売中。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。