友人の誕生日を忘れてしまうのは、実はポジティブなことだった!?(研究結果)

今日は何かの日だった気がするけれど、すぐには思い出せない。そんな経験をしたことが、きっと誰しもあると思う。

そうして思い出せなかったことすらも忘れた頃、何気なくSNSを見ているとスクロールしている指が止まるのだ。「あっ…!?」画面にはお祝いされている友人の姿。そうか、あの日は誕生日だったんだ……。こんな時の"やってしまった感"たるや。

人は時々、こうした物忘れを「ひどい」「薄情だ」と言われてしまう。今までは、忘れてしまったのだから謝るしかなかったのだけれど、先月発表されたUniversity of Canadaの研究結果は、その助け舟になってくれるものだった。

忘れるのは、
「情」ではなく「脳」の関係

C88d455a325f6e482608bfe536e2884526489644

細胞や分子の働きを専門としている、システム生物学の研究者ブレーク・リチャーズと、ポール・フランクランドが、こんな発表を。

脳は、"最も正確な情報"の伝達を助けるためではなく、"最も有益な情報"を伝達するために働いている。日々新たな情報が入ってくるなかで、物忘れをするということは、質の高い情報を残すための脳の機能とも言える。

例えば、友人の一番のポイントになるのは、家族構成や誕生日だろうか?小学生の時は、「どんな子なの?」と聞かれてそれを答えていたかもしれない。けれど今は、どこで働いているのか、結婚をしたかどうか、といった情報のほうが"有益"だと脳は判断するというわけ。

今でも頻繁に連絡を取っているなら、記憶はどんどん更新されていくはず。疎遠にならず仲良しでい続け、入ってくる情報量が多いほど忘れていく量も増えるのは、脳がパンクをしないように機能している証拠。逆に、最近はほとんど会っていない人との思い出のほうが、細かいことまで覚えていたりするのかもしれない。

つまり、薄情だから忘れてしまうわけではない。自分自身が大事だと思う情報が、必ずしも脳にとって大事だと判断されるかどうかは、わからないのだから。

A02cbf82c19f54240bfeb4fb6ab473549222dfe3

「誕生日を忘れるなんてひどいな〜」って言われてしまった時は、「脳がパンクを恐れるくらい、楽しい思い出が増えてるってことだから」って、許してもらえないかな?

「ドイツに来てからボードゲームに誘われることが多くなった」という記事を前に書きましたが、ありがたいことにもうひとつお誘いが増えたものがあります。そう、誕生...
オーストリアのグラーツ大学の研究チームによれば、多少のアルコール摂取が創造性が上がると判明。ただし、過剰摂取だと創造性が上がらないという結果も出たうえで、...
旅行へ行くとスッキリする、行く前に比べて自分の中で変化がある気がする、なんて事を経験したことがある人は多いのでは?この記事では、研究や調査結果を通して「な...
磁場に入ると「悦び」を感じるーー。そんな実験結果が「Nature」誌に掲載され話題になっています。実験を行なったのは、バージニア大学の研究チーム。磁力を使...
建設コストや温室効果ガスの排出量を減らすことにも成功しています。
フレンチフライ専門店「AND THE FRIET」が開発に数年かけた実力派ポテトチップス。
イギリスの大学が長く寝た方がウエストのサイズが細くなるという研究結果を発表しました。これまでも睡眠の重要性は語られてきたことですが、さらに注目したいところです。
バースデーケーキのロウソクを消す「ふぅ〜っ」だって、少なからず撒き散らしているのでは?米・クレムゾン大学の食品安全研究チームは、それが本気で気になってしま...
犬を飼っている人は長生きをするという結果が、スウェーデンの研究によって明らかになりました。愛犬家であり、ライターでもあるCaralynn Lippoさんが...
3月9日はバービーのお誕生日。レディに年齢を尋ねるなんて失礼なんだけど、一体いくつなんだろう?って思って調べてみたら…なんと59歳!そんなバービーが、見覚...
料理教室やウォーキングクラブに行くことを処方箋に書けるようです。
アメリカの研究によれば、白昼夢を見る人は、高い知性と創造性を兼ね備えている可能性があるそうです。具体例を用いながら、この研究結果を解説します。
母親がやさしく語りかける声が、子どもの脳の発達に大きく貢献している。こんな研究結果がアメリカで発表されました。「CNN」や「TIME」、「Daily Ma...
野外フェスが本格的にシーズンインするこれからの季節。ライブ好きのみなさんを「科学のチカラ」が後押ししてくれそうです。Science alertの記事による...
アメリカ・シカゴ大学病院の研究によって開発されたのは、脳でコントロールできる「義手」です。研究データからは、脳の構造が変化していることも明らかになったのだとか。
9月27日のアイルランド・ダブリン空港では、驚くべきことをした男性がいました。
「幸せ」という概念は、どこか抽象度の高いもの。だからこそ、あなたの中でも、「何をすればハッピーになれるか」は漠然としているのではないでしょうか。そこで「I...
思春期の頃に狭く深い友だち付き合いをしていた人は、大人になってから、自尊心が高く、鬱のレベルが低かったそう。この結果には「社交スキル」が影響しているようです。
人間ってすごい!なんと初めての場所で眠る際、脳の半分くらいは防犯のために起きたままでいるんだそうな。「Current Biology」にブラウン大学による...
2日酔い防止のために、いろいろな方法を模索している人、きっと多いですよね?でも、どうやら全部無駄だったのかもしれませんよ。残念…。アメリカ科学振興協会(A...
ある研究によると「名前は顔を形作る」そうです。可愛い子を育てたいなら愛おしくなる名前を付けるとイイのかもしれません。一体、なぜこんなことが起きるのでしょう...
アメリカの新しい研究で、「自分より容姿が悪い」と思っている夫を持つ妻のほうが、自分より外見的魅力の高い夫を持つ妻より、幸福度が高いことが分かりました。イケ...
「1日にたった10分でも豊満なおっぱいを見ることで、30分間エアロビクスを行ったことと同じ効果が期待できます」そんなコメントが、スコットランドのタブロイド...
女性の「満腹感と性的興奮」の因果関係が、最新の研究結果から明らかになってきました。ライターChristine Schoenwald氏は、「YourTang...