友人の誕生日を忘れてしまうのは、実はポジティブなことだった!?(研究結果)

今日は何かの日だった気がするけれど、すぐには思い出せない。そんな経験をしたことが、きっと誰しもあると思う。

そうして思い出せなかったことすらも忘れた頃、何気なくSNSを見ているとスクロールしている指が止まるのだ。「あっ…!?」画面にはお祝いされている友人の姿。そうか、あの日は誕生日だったんだ……。こんな時の"やってしまった感"たるや。

人は時々、こうした物忘れを「ひどい」「薄情だ」と言われてしまう。今までは、忘れてしまったのだから謝るしかなかったのだけれど、先月発表されたUniversity of Canadaの研究結果は、その助け舟になってくれるものだった。

忘れるのは、
「情」ではなく「脳」の関係

細胞や分子の働きを専門としている、システム生物学の研究者ブレーク・リチャーズと、ポール・フランクランドが、こんな発表を。

脳は、"最も正確な情報"の伝達を助けるためではなく、"最も有益な情報"を伝達するために働いている。日々新たな情報が入ってくるなかで、物忘れをするということは、質の高い情報を残すための脳の機能とも言える。

例えば、友人の一番のポイントになるのは、家族構成や誕生日だろうか?小学生の時は、「どんな子なの?」と聞かれてそれを答えていたかもしれない。けれど今は、どこで働いているのか、結婚をしたかどうか、といった情報のほうが"有益"だと脳は判断するというわけ。

今でも頻繁に連絡を取っているなら、記憶はどんどん更新されていくはず。疎遠にならず仲良しでい続け、入ってくる情報量が多いほど忘れていく量も増えるのは、脳がパンクをしないように機能している証拠。逆に、最近はほとんど会っていない人との思い出のほうが、細かいことまで覚えていたりするのかもしれない。

つまり、薄情だから忘れてしまうわけではない。自分自身が大事だと思う情報が、必ずしも脳にとって大事だと判断されるかどうかは、わからないのだから。

「誕生日を忘れるなんてひどいな〜」って言われてしまった時は、「脳がパンクを恐れるくらい、楽しい思い出が増えてるってことだから」って、許してもらえないかな?

世間のムードはまだまだ重たい。そこで、少しでもポジティブになってもらいたいと思い、「幸福度」に関する研究結果をいくつか紹介。
現生ペンギンの共通祖先は、いつどのようにして地球上に現れたのか──? これまで多くの研究者たちが調査を続けてきたその謎が、ついに解明された。
「ドイツに来てからボードゲームに誘われることが多くなった」という記事を前に書きましたが、ありがたいことにもうひとつお誘いが増えたものがあります。そう、誕生...
記憶力UP・仕事が捗る・前立腺がんのリスク低下・気持ちがポジティブに。セックスと健康にまつわる意外な研究結果まとめ
おうちカフェにもおすすめ。こんな時だからこそ楽しみたい、人気のお取り寄せスイーツを「バターサンド」、「チョコテリーヌ 」、「ヴィーガンスイーツ」、「クッキ...
CMや雑誌、ネットの特集などでも扱われることの多い腸内細菌。なんと、その細菌が「睡眠」にまで影響を与えていることが、米「ミズーリ大学」の医学部研究チームの...
オーストリアのグラーツ大学の研究チームによれば、多少のアルコール摂取が創造性が上がると判明。ただし、過剰摂取だと創造性が上がらないという結果も出たうえで、...
旅行へ行くとスッキリする、行く前に比べて自分の中で変化がある気がする、なんて事を経験したことがある人は多いのでは?この記事では、研究や調査結果を通して「な...
アメリカの患者支援団体である「米国心臓協会」は「唐辛子」が死亡リスクの減少に関わっているかもしれないとする研究結果を発表した。
「マッコーリー大学」と「シドニー大学」の研究チームが、2015年から2017年のオーストラリア・ニューサウスウェールズ州でのTwitter投稿を「We F...
気候変動問題に取り組むスタートアップ企業としてクラッカーを生産する「Moonshot」。同社の創業者は、革新的な方法でたちまちユニコーン企業にまで上り詰め...
今月、米「プリンストン大学」の研究者たちは、家庭菜園がサイクリングやウォーキング、外食と同じく「感情の幸福度」の向上に影響するという研究結果を発表。その詳...
先日、「ノッティンガム大学」の研究チームは、米天文学誌『アストロフィジカル・ジャーナル』において最新の研究結果を発表。その論文によれば、計算上、銀河系には...
イギリスの大学が長く寝た方がウエストのサイズが細くなるという研究結果を発表しました。これまでも睡眠の重要性は語られてきたことですが、さらに注目したいところです。
磁場に入ると「悦び」を感じるーー。そんな実験結果が「Nature」誌に掲載され話題になっています。実験を行なったのは、バージニア大学の研究チーム。磁力を使...
犬を飼っている人は長生きをするという結果が、スウェーデンの研究によって明らかになりました。愛犬家であり、ライターでもあるCaralynn Lippoさんが...
「Nintendo Switch」から同機では初となる本体カラー変更モデル「Nintendo Switch マリオレッド×ブルー セット」が2021年2月...
北海道釧路市の「ニュー阿寒ホテル」に唯一無二のサウナコンテンツ「フロストサウナ」が期間限定で登場。
バースデーケーキのロウソクを消す「ふぅ〜っ」だって、少なからず撒き散らしているのでは?米・クレムゾン大学の食品安全研究チームは、それが本気で気になってしま...
医学雑誌『Nurients』に掲載された研究結果は、コーヒーとパンを朝食にとることは、メタボリックシンドロームを抑制する可能性を明らかにした。
アメリカの研究によれば、白昼夢を見る人は、高い知性と創造性を兼ね備えている可能性があるそうです。具体例を用いながら、この研究結果を解説します。
アメリカ・シカゴ大学病院の研究によって開発されたのは、脳でコントロールできる「義手」です。研究データからは、脳の構造が変化していることも明らかになったのだとか。
母親がやさしく語りかける声が、子どもの脳の発達に大きく貢献している。こんな研究結果がアメリカで発表されました。「CNN」や「TIME」、「Daily Ma...
野外フェスが本格的にシーズンインするこれからの季節。ライブ好きのみなさんを「科学のチカラ」が後押ししてくれそうです。Science alertの記事による...