「バースデーケーキは菌まみれ」という、知りたくなかった研究結果。

もし電車の中で盛大にくしゃみをする人がいたら、「手でおさえてよ〜」と不快な気持ちになると思うんですよね。だってあの瞬間に、約10万個の飛沫が4.5メートル先の人にまで付着する、なんて考えただけでも恐ろしい話があるわけだから。エチケットとして、やっぱりね。

でも、くしゃみで派手に菌を拡散しているとするなら、バースデーケーキのロウソクを消す「ふぅ〜っ」だって、少なからず撒き散らしているものがある…かもしれない。米クレムゾン大学の食品安全研究チームが、そのことを全力でリサーチしたそうです。

われわれは無意識に
ケーキを菌でコーティングしている

彼らが導き出した結果がコチラ。

ロウソクを吹き消すときの口腔細菌の潜在的な広がりを調べたら、通常よりもおよそ1,400%細菌を拡散していることが判明しました。

食品安全研究、いくらその専門といったって、まさか誕生日を祝う恒例儀式で細菌を気にしていようとは。失笑思想になるのと同時に、背筋が寒くなる1,400%という事実。知らない方が幸せ、というのはまさにこういうことでしょうか。

ところが、後にはこんな補足が。

1,400%と言っても、息を吐く人がインフルエンザでもない限り、病原菌が移るようなことはほとんどありません。もし、ローソクの火消しを10万回ほど繰り返せば、感染の危険もあるけれど。

えっ、10万回って(笑)。

彼らは"アノ瞬間"に、気道から細菌や他の微生物を、自分たちが口にする食品にどのくらい移すのかを知りたかったのでしょう。

もちろんそれだけ拡散しているのだから、移している可能性はかなり高いと思うけれど、じゃあどうしたらいいと言うのか。せっかくの誕生日ケーキにロウソクがないのは寂しい。だからって、お線香みたいに手を振って消してみる?いやいや。

旅行へ行くとスッキリする、行く前に比べて自分の中で変化がある気がする、なんて事を経験したことがある人は多いのでは?この記事では、研究や調査結果を通して「な...
お誕生日会での鉄板ソングといえば、そう、「♪ハッピーバースデー・トゥー・ユー」ですよね。世界でもっとも知られている英語の歌としてギネス認定もされていて、老...
オーストリアのグラーツ大学の研究チームによれば、多少のアルコール摂取が創造性が上がると判明。ただし、過剰摂取だと創造性が上がらないという結果も出たうえで、...
イギリスの大学が長く寝た方がウエストのサイズが細くなるという研究結果を発表しました。これまでも睡眠の重要性は語られてきたことですが、さらに注目したいところです。
2017年、バルセロナで開催されたデザインコンテスト「7th jumpthegap」で大賞を受賞した『Panacea』。置く場所やシーンによって、形を変え...
紹介するのは『Silk’n Stop』。コレ、生理痛解消のために開発されたアイテムなんです。なんでも、お腹の部分に当てるだけでいいんだとか。ホントなのでし...
犬を飼っている人は長生きをするという結果が、スウェーデンの研究によって明らかになりました。愛犬家であり、ライターでもあるCaralynn Lippoさんが...
脳は、"最も有益な情報"を伝達するために働いている。日々新たな情報が入ってくるなかで、物忘れをするということは、質の高い情報を残すための脳の機能とも言える...
思春期の頃に狭く深い友だち付き合いをしていた人は、大人になってから、自尊心が高く、鬱のレベルが低かったそう。この結果には「社交スキル」が影響しているようです。
スパイシーなコロッケ×8種の野菜×ピタパン中目黒にオープンした、ファラフェルサンド専門店Ballon〒153-0061 東京都目黒区中目黒3丁目2-19 ...
アメリカの新しい研究で、「自分より容姿が悪い」と思っている夫を持つ妻のほうが、自分より外見的魅力の高い夫を持つ妻より、幸福度が高いことが分かりました。イケ...
ある研究によると「名前は顔を形作る」そうです。可愛い子を育てたいなら愛おしくなる名前を付けるとイイのかもしれません。一体、なぜこんなことが起きるのでしょう...
磁場に入ると「悦び」を感じるーー。そんな実験結果が「Nature」誌に掲載され話題になっています。実験を行なったのは、バージニア大学の研究チーム。磁力を使...
アメリカの研究によれば、白昼夢を見る人は、高い知性と創造性を兼ね備えている可能性があるそうです。具体例を用いながら、この研究結果を解説します。
2018年12月5日、ヘルシンキ中央駅から徒歩5分という好立地に、新しい図書館「Oodi」がオープンします。ビックリ!するくらいその大きさに圧倒されます。
アメリカの研究によれば、別れを告げるときは、必要最低限の優しさ、且つストレートに言うのが、相手を傷つけるリスクが低いそうです。ここでは、言うべき具体例を含...
あるアメリカの研究は、テキストメッセージでの会話で、人間がウソをつくときの特徴を調査から割り出しました。その結果は、女性の方が分かりやすいというものでした。
ブランドの好感度には「ラベルに人の姿が描かれていること」が重要なポイントであるわかった。研究者はまた、個人的なワインの好みを調査を行いました。その結果も、...
母親がやさしく語りかける声が、子どもの脳の発達に大きく貢献している。こんな研究結果がアメリカで発表されました。「CNN」や「TIME」、「Daily Ma...
「夜の営みを朝にする」。ちょっと背徳感すらある、モーニングセックス(あえて、こうよびましょう)が、まさかの「コーヒーよりも目覚めにいい」という研究結果が出...
「アリ」と言えば、働き者の代表格のようなイメージ。自分よりずっと大きな虫やエサを運ぶ、小さな体のすごいヤツ。そんな、童話でも働き者として表現されるアリです...
ポルトガルのある研究によれば、女性の背中の反りが大きいほど、男性は魅力的に感じるそうです。つまり、猫背を改善できれば、男性からの好感度も上がるのでは?
筋肉をビルドアップするとき、その重さや回数はあまり重要ではないかもしれませんーー。「QUARTZ」の記事にそうまとめたのは、ヘルス&サイエンスレポーターの...