あなたの「パーソナリティ」が確立することはない【研究結果】

「小さい頃から人見知りだから」「昔からそんな性格で......」

そんなふうに、自分のパーソナリティを決めつけてない?

「ハーバード大学」の心理学教授ダニエル・ギルバートの研究によると、人は10年という時間でさえ、同じ人物でいることはなく、関心、目標、価値観は変わるという。にもかかわらず、ほとんどの人が10年で少ししか変わらないと決めつけているのだとか。

この結果から「人間は常に変わり続けているのに、確立したと勘違いしてしまう生き物だ」とギルバートはいう。

その勘違いによって起きることとして、まず一つが他人を“過去でジャッジしてしまう”ということ。

たとえば、就職の際の面接などで、面接官は受験者の過去の経験などからその人がどんな人であるか予測する。たしかに、過去の話は重要なデータの一部ではあるが、「今」のその人を知る方法として適しているかといえば、それは疑問だ。

もう一つは“自分自身の成長をためらってしまう”こと。

「自分は変わりづらい人だ」と思うことによって、ほぼ確実に本当に変われなくなくなる、もしくは少ししか変われなくなってしまうという。

性格を決めつけてしまう一因に、ネットなどにある性格診断も注意が必要であるとか。

「自分はこういう人間だ」と決めつけず、常に変われるし変わりたいと思い続けるのが成長の秘訣といえるのかも。

Top image: © iStock.com/Olha Khorimarko
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

世間のムードはまだまだ重たい。そこで、少しでもポジティブになってもらいたいと思い、「幸福度」に関する研究結果をいくつか紹介。
現生ペンギンの共通祖先は、いつどのようにして地球上に現れたのか──? これまで多くの研究者たちが調査を続けてきたその謎が、ついに解明された。
アメリカの患者支援団体である「米国心臓協会」は「唐辛子」が死亡リスクの減少に関わっているかもしれないとする研究結果を発表した。
今月、米「プリンストン大学」の研究者たちは、家庭菜園がサイクリングやウォーキング、外食と同じく「感情の幸福度」の向上に影響するという研究結果を発表。その詳...
「リーボック」が今月8日(月)の「国際女性デー」にあわせ、女性の多様な個性を称える「It’s A Man’s World」2021コレクションを順次発売。
CMや雑誌、ネットの特集などでも扱われることの多い腸内細菌。なんと、その細菌が「睡眠」にまで影響を与えていることが、米「ミズーリ大学」の医学部研究チームの...
「マッコーリー大学」と「シドニー大学」の研究チームが、2015年から2017年のオーストラリア・ニューサウスウェールズ州でのTwitter投稿を「We F...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
カカオの外皮「カカオハスク」を使用したアップサイクルコーヒー「カカオコーヒー」が誕生。
テレワークスペースのシェアサービス「テレスペ」が先月26日に開業した「デニーズ幡ヶ谷店」の店内でのワークスペース提供の実証実験を開始した。
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...