長寿の秘訣は「唐辛子」にあり?「米国心臓協会」による研究結果

“医食同源”という言葉を耳にしたことがあるだろうか。これは「食事は医療の根本である」ことを示す四字熟語である。

日々の食事が健康と密接に関わっていることは誰もが知っていることだが、意外なある食べ物「長生き」と関係しているかもしれないという研究結果が発表された。

その意外な食べ物とは──「唐辛子」

アメリカの患者支援団体である「米国心臓協会」は、唐辛子を定期的に摂取することで、心血管疾患と癌死亡率の全体的なリスクが減少したとする研究結果を発表した。

今回の研究では、唐辛子を定期的に食べる人は、ほとんど、または一度も唐辛子を食べない人よりも、心血管疾患で死亡する相対的なリスクが26%低く、また、がん死亡のリスクも23%低下したことを明かした。さらに驚くことに、病気の種類によらず、一般的な死亡リスクも25%減少することがわかったという。

ただ注意すべきなのは、ほとんど、または一度も唐辛子を食べない人のグループの死亡リスクがもう一方のグループより高かっただけで、唐辛子の定期的な摂取と長寿の直接的な因果関係はまだ明らかになっていない、ということだ。

米国心臓協会は、今回の研究結果を裏付けるべく、さらなる研究を続けていくとしている。

長生きを求めて唐辛子に飛びつくのはまだ早いかもしれないが、今後の研究結果に期待するばかりだ。それまでは「医食同源」を意識して、日々きちんとバランスのとれた食事をするのがいいかもしれない。

Top image: © iStock.com/ktsimage
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

世間のムードはまだまだ重たい。そこで、少しでもポジティブになってもらいたいと思い、「幸福度」に関する研究結果をいくつか紹介。
現生ペンギンの共通祖先は、いつどのようにして地球上に現れたのか──? これまで多くの研究者たちが調査を続けてきたその謎が、ついに解明された。
今月、米「プリンストン大学」の研究者たちは、家庭菜園がサイクリングやウォーキング、外食と同じく「感情の幸福度」の向上に影響するという研究結果を発表。その詳...
記憶力UP・仕事が捗る・前立腺がんのリスク低下・気持ちがポジティブに。セックスと健康にまつわる意外な研究結果まとめ
PBM(プラントベースドミート)の未来型レストラン「The Vegetarian Butcher」の、世界初コンセプトストアにおいて、都市型農園「アーバン...
旅行へ行くとスッキリする、行く前に比べて自分の中で変化がある気がする、なんて事を経験したことがある人は多いのでは?この記事では、研究や調査結果を通して「な...
犬を飼っている人は長生きをするという結果が、スウェーデンの研究によって明らかになりました。愛犬家であり、ライターでもあるCaralynn Lippoさんが...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
この自動販売機では、ドリンク購入前に脈拍数が計測され、その値が高ければ高いほど割引を受けられるという仕組みになっている。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
バイクギアメーカー「KUSHITANI」とサステイナブルブランド「SEAL」がコラボした廃タイヤチューブをアップサイクルしたバッグギア2製品が発売。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...