「ほうれん草」の葉っぱを、心臓組織にすることに成功(米・ウースター工科大学)

細胞から新しい臓器を作り出す再生医療は、ひと昔前では考えられないほどの進歩を遂げています。

そしてこのたび、意外な素材から人間の心臓を作り出す研究が、米・ウースター工科大学よりリリース。その素材が、ほうれん草

ほうれん草の葉脈を
血管に活用

人間の組織をつくる研究は急ピッチで進んでいますが、大きな組織はまだまだ困難だとされてきました。その理由のひとつが、酸素の供給です。

仮に組織そのものがつくれても、全体に血液を行き渡らせるようにするためには、非常に複雑な構造を構築しなくてはなりません。

この研究では「ほうれん草」の葉脈に細胞を付着させることで、葉脈の形に血管を形成し、満遍なく血液が行き渡るようにしたのです。

「心不全」などの
治療に期待

血管をイチからつくるのが難しいなら、あるものを活用すればいい、という確かに論理的かつ合理的な方法ですが、それにしてもほうれん草とは、すごい発想力。

この技術が確立されれば、健康な心臓にほうれん草の葉を重ねて血管を形成することで、心不全の患者を治療できるようになる可能性がある、とのこと。

まだまだ研究段階だそうですが、実用化されれば多くの患者が救われるかもしれません。ほうれん草を育てた農家も、まさか医療現場に使われることになるとは思ってもいないでしょうね。

Licensed material used with permission by Worcester Polytechnic Institute

関連する記事

「マサチューセッツ工科大学(MIT)」のエンジニアたちが研究を進めているのは、食卓でおなじみの「ほうれん草」を地雷探知機として活用する技術だった!
心臓のスキャンを、セキュリティに使えるよう開発したのは、ニューヨーク州立大学の助教授、Wenyao Xu博士のチームの専門家たち。近づくだけで、パソコンに...
アメリカの患者支援団体である「米国心臓協会」は「唐辛子」が死亡リスクの減少に関わっているかもしれないとする研究結果を発表した。
2014年10月24日、シドニーで世界初の「死んだ心臓」の移植が成功した。この心臓は蘇生される前に、約20分間にわたり機能を停止していた。これまで、移植に...
6月3日に登場した有料サブスクリプション「Twitter Blue」では、新たにBookmark Folders(ブックマークフォルダ)、Undo Twe...
臓器移植。他の治療方法では回復できない場合に取られる「最後の手段」であることが多く、多くの患者がドナー提供者を待ち望んでいる、というニュースなら一度くらい...
葉物野菜はお湯から茹でるーー料理の常識ですが、これ絶対正解というわけでもないんです。野菜の水分が抜けてシナシナになってしまうのは、細胞膜が壊れることで野菜...
この動画は、心臓移植手術を受けたトレバー・サリバンくん(15歳)が、術後にその心境を語ったもの。目が覚めた後の感極まった様子を父親のフィリップさんが映像に...
米「ソーク研究所」のホアン・カルロス・イズピスア・ベルモンテ教授率いるアメリカと中国の合同チームが、ヒトの細胞を含んだサルの胚を作成したことを発表した。
5月6日、科学誌「Oncotarget」に掲載されたレポートによれば、バークレー大学やスタンフォード大学、ニューサウスウェールズ大学の研究者たちが、今後の...
たいくつなコーヒーの味に刺激をプラスする「Ujjo」は、コーヒー専用のホットソース。
孤独を感じていたり、社会的に隔離された状態にいることが、フィブリノゲンという血液を凝固させてドロドロにする成分の分泌に関係していることがわかりました。その...
近年、目覚ましい発展を遂げるAI(人工知能)ですが、イギリスの医療研究機関MRC(Medical Research Council)の発表によれば、心不全...
お値段は約7,000円(62.99ドル)。ちょっと高めですが、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』をテーマにした、5種類の香りが楽しめるそう。
米メディア「Collective-Evolution」でライターArjun Walia氏が紹介するこの記事は、近年がん治療に「医療大麻」が有効であるという...
「ScienceAlert」に、オランダのヴァーヘニンゲン大学の研究者が行なった実験の結果が紹介されました。火星の土壌に近い環境下で10種類の作物を栽培す...
お米に愛される土鍋「best pot」を販売する「株式会社MOLATURA」が今月1日から、季節に合わせた貴重なお米が届くサービス「お米のサブスク」を開始。
先日、「ノッティンガム大学」の研究チームは、米天文学誌『アストロフィジカル・ジャーナル』において最新の研究結果を発表。その論文によれば、計算上、銀河系には...
2015年6月、ロンドンのデザインミュージアムが「デザイン・オブ・ザ・イヤー」に選出したのは、医療用デバイスであるマイクロチップ型の「人工臓器」だった。ハ...
「お米」と一括りに言っても、ブランドや銘柄ごとに食感や味が大きく違う。日本人として、銘柄米の特徴はしっかりおさえたい!
完全な生命体でもなく、ロボットでもない、プログラムで制御ができる生体ロボット「xenobots」。注目を集めていた同研究が、より進化したバージョン2を発表...
加齢と慢性疾患の関連性などを研究しているBuck Institute for Research on Agingがワシントン大学との共同研究でとんでもない...
ストレスは思われている以上に危険だ。精神疾患だけでなく、死に直結する様々な病気の発症リスクがあるとされる。では、具体的にどんな病気のリスクがあるのだろうか...
アメリカで初任給の高い大学「ベスト50」が「Business Insider」で発表された。社会人一年生であるフレッシュマンが手にする破格の年収にも驚かさ...
現生ペンギンの共通祖先は、いつどのようにして地球上に現れたのか──? これまで多くの研究者たちが調査を続けてきたその謎が、ついに解明された。
犬を飼っている人は長生きをするという結果が、スウェーデンの研究によって明らかになりました。愛犬家であり、ライターでもあるCaralynn Lippoさんが...
イタリア・ミラノ出身でスペインを拠点に活躍するデザイナー兼建築士のFederica Sala氏による「The Bruno's Swing」は、母をモチーフ...
8月4日、渋谷の新たなランドマーク「MIYASHITA PARK」に、都内5店舗目となる公園店舗「スターバックス コーヒー MIYASHITA PARK店...
イスラエルのバイオ食品スタートアップ「Aleph Farms」が「イスラエル工科大学」と共同で、3Dバイオプリンティング技術を利用した培養リブアイステーキ...
CMや雑誌、ネットの特集などでも扱われることの多い腸内細菌。なんと、その細菌が「睡眠」にまで影響を与えていることが、米「ミズーリ大学」の医学部研究チームの...