ビクッ。ちょっと心臓に悪いサプライズアート。

普通に街を歩いていて、この状況に出くわしたら…。たぶんビクっ!ってしちゃう。仕掛け人のMark Jenkinsさんは、そんな風に人を驚かせるのが得意なアーティスト。

本物の人…じゃない!

7f8f157786d4ad2f4f27d16bf7265bf632bc14c9

顔がない!?

座り込むマネキンにびっくりする女の子。

8d72408fa38c5a2d783b08e2595291351a915023

し、死んでる…!?

風船で飛ぼうと試みたのでしょうか。

4d86b974a51907f46870def8326d8b385cbd7002A67b1accf1cc1cea47ebd42cda70ea0a390a77ad

チープなホラー映画より怖い、ゴミ人間シリーズ。

 

Ed8babe5559e8351a0f17348277936862bab820f

首が壁にめり込んでいる!

0d6fce5823040c5bc89e4957b5ef14bb483ac17e

人がぶら下がってる!

57ad7f9533934749e0bb404a6cf08109378e9513

首がポーンって飛んでるかと思ったら…カツラでした。

Efc02602e0e1cd0cb5e691aed3b34e75c5f4438f

標識人間。

3c0ed5a94e6dbe85e3219168b2d6de0033b1faf6C42042b48574bb0131c10018ed176b759d9ab02800ed7574ade8d5204ae4365d55ac23b6c368fe287db7637412c47cef277ad7443785d6c20e0feb38

なんでそんなところにいるんですかシリーズ。あり得ない場所に人がいるのって、怖いですよね。

Mark Jenkinsさんは、アメリカのワシントンやイギリスのロンドンを中心に活動しているそう。街を歩けば、彼のドッキリに遭遇しちゃうかも?

Licensed material used with permission by Mark Jenkins
ストリートアートの世界で、女性の作品は軽視されがちだと考えるアーティストのNINAが立ち上げた女子のためのグラフィティキャンプ。少しでも興味のある若者たち...
ストリートアーティストPBOYさんは、個人間での送金がラクになるというビットコインの特徴を自身の作品に取りこんでいる。
素材は封筒によく使われる種類の「紙」。カードは8枚まで入ります。使いやすいサイドポケット付きで機能性も十分。
インド北部ラージャスターンの伝統料理だそうです。さすがはインド、奥が深い。
過疎化に悩んでいるのは、日本の田舎に限った話ではないようです。ここ、イタリアのチヴィタカンポマラーノ(モリーゼ地方)は、人口600人ほどの小さな村。年々進...
街で見かけるストリートアートは、誰が描いたかわからないものばかり。そのせいか、美術館の展示作品みたいにマジマジと見たことがないんです。それに多くは、路地裏...
単純に「自分が表現したいもの」を自由に描く。ストリートアートには、どこかそうした印象がつきまといはしませんか?しかし、ここで紹介する作品はひと味違います。...
なんとなく落ち込んでしまいがちな雨の日を「アートの力」で元気に!「Rainworks」は、そんなコンセプトのもと、米・シアトルから発信されているストリート...
本作品のタイトルである「YARN」は、アイスランド語で「糸」を表す言葉。この物語は、彩り豊かな糸によってアートへ昇華した「編み物」にスポットライトを当てた...
オーストリアのフォトグラファーStefanと自転車のポートレイト。もうそれ以外よくわからないっ(笑)
13歳のMuretzは、絵を描くことが大好きな少年。ある日、授業中に描いたラクガキがきっかけで学校を退学になってしまう。その後、15歳にして描きながら生計...
結論から言えば、こちらで紹介するフードは、すべてペーパーアート。しかしながら、それを分かったとしても、精密なクラフトワークには目を見張るばかり。一連のアー...
サンフランシスコ近代美術館のサービス、「Send Me MOMA」はキーワードや絵文字を送ることで収蔵品からそれにあったアートを紹介してくれるというもの。...
マスメディアの広告は商品を宣伝するが、アートは、人間や社会にとって大切なものを宣伝している。幸運なことに、僕たちのまわりには多くのアートがある。広告では忘...
一見、何でもない街中の写真。でも、よく見ると「目ん玉」があるではないですか!?目ん玉を仕掛けたのは、スウェーデン出身のクリエイターSpader & Fri...
街中に突如現れた巨大な動物のアート。独特の質感とインパクトで、見る人の心を掴みます。よくよく見てみると、このダイナミックな動物たち、何かを集めて作られてい...
一見すればコンクリートや石の質感。ところが、パリパリとひび割れて中から顔を出すのは、とろ〜りクリームやムース。
ゲームや漫画のキャラクター、ドリンクブランド、ファーストフードブランド…見覚えのあるポップアイコンが破滅している。そんな世紀末的な作品を描いたのは、チェコ...
アメリカ、カリフォルニア州のアーティストRandy Lewisさんの作品は、猫と毛虫など、もの同士を融合させる「合体」アート。少しグロテスクに見えるものも...
「卒業旅行は、海外でアートに浸りたい!」思い浮かぶ候補地は、ニューヨーク、ロンドン、パリ、フィレンツェ…あたりだろう。美術館でじっくりと鑑賞する。勿論、そ...
石鹸などを扱うアメリカの小売店Bath & Body Worksは、目の見えない障害者にアートを楽しんでもらおうと、「白い杖の日」に合わせて#TheBli...
パリにあるCitéInternationale Universitaireの学生寮は、老朽化対策でリノベーションされることになりました。その取り壊し前に、...
モスクワ出身のアーティストevgeny chesさんは、街にあふれるストリートアートを森の中に持ち込みました。しかしそれは、森を汚してしまう「落書き」では...