絶対に立ち止まって眺めたくなる「シャドウ・アート」

んっ!?ストリートを歩くとちょっとヘンな状況に気づく。何がヘンって影ですよ、影。

ここは、カリフォルニア州レッドウッドシティのダウンタウン。これらの影絵は、いずれも正式に依頼されたものなのだとか。ほのぼのとした気分になるんだよなぁ。大人だってこうなんだから、子どもなら大喜びすること間違いないだろう。

#1

B7bef2d0cda96d28248d98e6883701cceb21821c

#2

476cc3bc83a450c3719f389e808100fb3dbeea71

#3

41acd8d457bbda52683f2ad501c00c785b83aa49

#4

59f185d5a1e090c2d961d1a976f5c03903ffbec8

#5

4e9c99e2181f555605ae5a21a8042b89201c0d06

Photo by Beth Mostovoy

#6

4dfdbcfa719e4974a56484524fc7fffab51936a8

Photo by Beth Mostovoy

#7

C81d1d5bdf4a1ee265021c74ca276b112545f7e3

Photo by Beth Mostovoy

B9471ac9fe6670e121703057120b4665c1420e57

Photo by Simon Chuang

想像力豊かな“ニセ影”を描いたのは、サンフランシスコをベースにしているグラフィックアーティストDamon Belanger。今回、ダウンタウンに20作品もの影絵を仕掛けたそうだ。

多忙な日常生活にちょっぴり疲れたら、これらの陽気な影絵が癒してくれる…。そう考えただけでも心に余裕が生まれてくるよね。

Licensed material used with permission by Damon Belanger
ストリートアートの世界で、女性の作品は軽視されがちだと考えるアーティストのNINAが立ち上げた女子のためのグラフィティキャンプ。少しでも興味のある若者たち...
ストリートアーティストPBOYさんは、個人間での送金がラクになるというビットコインの特徴を自身の作品に取りこんでいる。
カリフォルニア州で、9月20日にストローの提供を禁じる法案が可決されました。
eスポーツ界にIKEAが参入。世界に約20億人いると言われるゲーマーたちが快適なゲームライフを送れるよう、アメリカの3Dデザイン会社UNYQと協力して、専...
アメリカでビジネスを展開するPaladin Deception Servicesは、ちょっと変わった企業。お金を払えば、スタッフがあなたのためにウソをつく...
過疎化に悩んでいるのは、日本の田舎に限った話ではないようです。ここ、イタリアのチヴィタカンポマラーノ(モリーゼ地方)は、人口600人ほどの小さな村。年々進...
なんとなく落ち込んでしまいがちな雨の日を「アートの力」で元気に!「Rainworks」は、そんなコンセプトのもと、米・シアトルから発信されているストリート...
アメリカ、カリフォルニア州のアーティストRandy Lewisさんの作品は、猫と毛虫など、もの同士を融合させる「合体」アート。少しグロテスクに見えるものも...
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
一見何の変哲もない、普通に家具や家電がレイアウトされた部屋です。だけど、利用者は宿泊目的でこの部屋を借りるわけじゃない。
単純に「自分が表現したいもの」を自由に描く。ストリートアートには、どこかそうした印象がつきまといはしませんか?しかし、ここで紹介する作品はひと味違います。...
過去にリオデジャネイロのファベーラやケープタウンのシャンティタウンを色鮮やかに変えてきたアーティストeL Seed。そんな彼がカイロの街に描いたアートを改...
街で見かけるストリートアートは、誰が描いたかわからないものばかり。そのせいか、美術館の展示作品みたいにマジマジと見たことがないんです。それに多くは、路地裏...
いま、欧米ではビジネスの場においてアートが注目されています。私自身もGoogleやWeWorkといった企業にアーティストとして呼ばれることも。なぜか?アー...
台湾ポップスを聞いたことがない人へ。台湾語のエキゾチックな雰囲気と都会的なサウンドは新鮮です!
どこまでもトリッキーな絵を生み出すのは、イギリス生まれのアーティストJulian Beeverさん。パフォーマーでもある彼は、自分とイラストが一体になるこ...
本作品のタイトルである「YARN」は、アイスランド語で「糸」を表す言葉。この物語は、彩り豊かな糸によってアートへ昇華した「編み物」にスポットライトを当てた...
9月10日、カリフォルニア州知事は2045年までに州内すべての電力を再生可能エネルギーにする法案に署名しました。
結論から言えば、こちらで紹介するフードは、すべてペーパーアート。しかしながら、それを分かったとしても、精密なクラフトワークには目を見張るばかり。一連のアー...
マスメディアの広告は商品を宣伝するが、アートは、人間や社会にとって大切なものを宣伝している。幸運なことに、僕たちのまわりには多くのアートがある。広告では忘...
前篇では、GoogleやWeWorkといった企業の事例を交えながら、これまでは趣味・娯楽としての側面が強かったアートがビジネスにおける必須科目となりつつあ...
まるで「海に漂うクラゲ」のようなガラスのアートを制作したのは、現在、イタリアのルッカを拠点に活躍するアーティストDaniela Forti。溶けたガラスの...
ゲームや漫画のキャラクター、ドリンクブランド、ファーストフードブランド…見覚えのあるポップアイコンが破滅している。そんな世紀末的な作品を描いたのは、チェコ...