陽気なキャラとシュールな世界観に思わず吹き出した

魚肉ソーセージみたいなピンク色したキャラクター“Ketnipz”。神出鬼没なコイツの持ち味は、ぷっと吹き出してしまうシュールな小ネタ。

イラストはイギリス人アーティストHarry Hambleyによるもの。なんと彼、まだ18歳だとか。

妙に納得してしまう人生観

#1

「ワオ」
「人生って短い」

「そして、痛みを伴うもの」

#2

『死へ近づいているあなたへ、おめでとう!』

「ありがと…」

#3

「メチャ忙しそうだね?」

「あなたのことを誇りに思うよ」
『働かなくても、ボス受けをよくする方法はコチラへ。boss.com』

#4

「どこへ行くんだい?」

「どこでもない場所さ」

#5

『アート』
『アート』
『アート』


『おなら』

#6

「僕のヒザは」
「必要なんだ」
「そよ風がね」

#7

『マイルド』
『ワイルド』

#8

「簡単じゃないんだな」
「チーズでいることは…」

#9

「本日は…」
「ハナ金!」

#10

「じゃ、人生から退かせてもらうよ。アリガト」

日々是好日。

独特な世界観は、人生の哀れを感じさせてくれたり、どことなく共感してしまったり。

「絵を描く理由?深刻になることなく感情を表現できるから。どんなに最悪な日であっても、このキャラでみんなを応援したいんです」

若いのに表現者としてしっかりとした考えを持つHarry。もっと、彼を知りたければ、Instagramでチェック。一息つける。

Licensed material used with permission by ketnipz
他の記事を見る
「宇宙飛行士が冒険するのは、宇宙だけなんて誰が決めたんだ!」とでも言わんばかりにあらゆる世界を旅するキャラクターは、まさに、神出鬼没。現実の世界に現れたと...
アーティストvexx_artことVince Okermanは、大学で経済を学ぶごく普通の18歳。高校時代、勉強の合間に描いた何気ない“ラクガキ”が、友人た...
日本一晴れの日が多いと言われている岡山県の小田郡にある、矢掛町みかわ地区。みかわてらすの「陽気なピクルス」は、あたたかい陽をよく浴びた野菜で作られています。
普段から、何気なく口にしている食べ物たちの声なき声が聞こえてきそう。キッチュなイラストを描いたのは、マレーシア在住のイラストレーターChow Hon La...
東京生まれの東京育ち。1998年生まれの20歳。
6種類の重さに切り替えられるケトルベル。これひとつで、重さの違うダンベルをいくつも用意することなく、室内スペースもスマート化。小さな空間でも満足がいく筋ト...
13歳のMuretzは、絵を描くことが大好きな少年。ある日、授業中に描いたラクガキがきっかけで学校を退学になってしまう。その後、15歳にして描きながら生計...
イギリスのアーティスト、Tammillia Eloiseさんは、楽器をキャンバスとして使って、自分の世界観を描いています。彼女の色とりどりの世界が、楽器か...
場所は、カリフォルニア州レッドウッドシティのダウンタウン。ストリートを歩くとちょっとヘンな状況に気づく。何がヘンって?影ですよ、影。それにしても、何かほの...
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
「HiMirror Mini」を使えば、自分の肌にあったスキンケアプロダクトを教えてくれるから、わざわざ専門家にカウンセリングをしてもらう必要がなくなります。
誰もが知るキャラクターたち。映画やアニメの世界だと大活躍するものの、現実世界に登場させたら話がおかしくなってしまった…。そんな笑える7枚のイラスト。疲れた...
毎日バタバタと家事に追われる自分って、特徴がなくてつまんない。なんだか無性に寂しい。そんな家庭に尽くす女性たちを、シカゴを中心に活躍する写真家・Patty...
どこまでもトリッキーな絵を生み出すのは、イギリス生まれのアーティストJulian Beeverさん。パフォーマーでもある彼は、自分とイラストが一体になるこ...
紙の上に置かれたグラス。でも実はこれ…。なんとイラストなんです!これは、ハイパーリアリズムと言われる超リアルな「3Dアート」。描いたのは、インドのムンバイ...
もしも、猫が大企業のCEOだったとしたら…。イギリス人漫画家Tom Fonder氏によるシュールなギャグ漫画のご紹介。これが、イギリスでは結構ウケているそ...
「Vaev」という企業は、使用済みティッシュを販売しています。効果があるのかどうかは分かりません。オススメなんて絶対にしません。だけど、真面目にビジネスを...
ストリートアートの世界で、女性の作品は軽視されがちだと考えるアーティストのNINAが立ち上げた女子のためのグラフィティキャンプ。少しでも興味のある若者たち...
一見、単純に見える世界も、人の心も、可能性も、別の何処かへと続く奥行きみたいなものがあって、一筋縄ではいきません。イタリア人アーティストAndrea Uc...
「やあ、見知らぬ君」と話しかけられた。あっ、お前か!キモくてかわいいキャラクターとして話題になっているのは…。このクレイアニメを生み出したのは、LAで活躍...
絵を売りながら旅をしていたMaxwell Tileseさん。イギリスへ行った時に、ロンドン市内にあった歴史あるパブに魅せられ、パブの絵を描いた。ロンドンへ...
Demon Zhangさんによる「UNKNOWN×UNKNOWN」は、想像上の生物をPhotoshopなどで描く3Dアート。驚きの発想力と精密な描写がIn...
「これ、あの映画に出て来そう!」と妄想せずにはいられない。そんなインパクトある作品を手掛けているのが、メイクアップアーティストMimi Choi(@mim...
写真と見分けがつかないほど「ハイパーリアリズム」な絵を描く、ドイツ人アーティストMike Dargas。その技術もさることながら、経歴もなかなか興味深いん...