陽気なキャラとシュールな世界観に思わず吹き出した

魚肉ソーセージみたいなピンク色したキャラクター“Ketnipz”。神出鬼没なコイツの持ち味は、ぷっと吹き出してしまうシュールな小ネタ。

イラストはイギリス人アーティストHarry Hambleyによるもの。なんと彼、まだ18歳だとか。

妙に納得してしまう人生観

#1

Dfb4d7346700f96ffa355263fbfdfcd896aab059

「ワオ」
「人生って短い」

「そして、痛みを伴うもの」

#2

B7b370b0de0048ff4010e76d2c755518c67e8145

『死へ近づいているあなたへ、おめでとう!』

「ありがと…」

#3

E4d11afd2de476a55e7f995ae75c0d5c46abf27d

「メチャ忙しそうだね?」

「あなたのことを誇りに思うよ」
『働かなくても、ボス受けをよくする方法はコチラへ。boss.com』

#4

B88ff906ecf5999c0deee56dedd299b7c70932ae

「どこへ行くんだい?」

「どこでもない場所さ」

#5

7f9b436a1cf18158802efe140127f3c3133e3f63

『アート』
『アート』
『アート』


『おなら』

#6

226c087c40d79d94f2f4a39bd1f780ae5f5554e9

「僕のヒザは」
「必要なんだ」
「そよ風がね」

#7

C486f89520fb9f6446becdbed25ced1645661566

『マイルド』
『ワイルド』

#8

A743076458e9fb8570bffd5a519ebb1149b6442d

「簡単じゃないんだな」
「チーズでいることは…」

#9

20266450a896ec43c30a216de21621cd432f6552

「本日は…」
「ハナ金!」

#10

3d5c210d6c0364f774049ee3ec43c3ae6d1b6c83

「じゃ、人生から退かせてもらうよ。アリガト」

日々是好日。

独特な世界観は、人生の哀れを感じさせてくれたり、どことなく共感してしまったり。

「絵を描く理由?深刻になることなく感情を表現できるから。どんなに最悪な日であっても、このキャラでみんなを応援したいんです」

若いのに表現者としてしっかりとした考えを持つHarry。もっと、彼を知りたければ、Instagramでチェック。一息つける。

Licensed material used with permission by ketnipz
「宇宙飛行士が冒険するのは、宇宙だけなんて誰が決めたんだ!」とでも言わんばかりにあらゆる世界を旅するキャラクターは、まさに、神出鬼没。現実の世界に現れたと...
アーティストvexx_artことVince Okermanは、大学で経済を学ぶごく普通の18歳。高校時代、勉強の合間に描いた何気ない“ラクガキ”が、友人た...
普段から、何気なく口にしている食べ物たちの声なき声が聞こえてきそう。キッチュなイラストを描いたのは、マレーシア在住のイラストレーターChow Hon La...
13歳のMuretzは、絵を描くことが大好きな少年。ある日、授業中に描いたラクガキがきっかけで学校を退学になってしまう。その後、15歳にして描きながら生計...
場所は、カリフォルニア州レッドウッドシティのダウンタウン。ストリートを歩くとちょっとヘンな状況に気づく。何がヘンって?影ですよ、影。それにしても、何かほの...
イギリスのアーティスト、Tammillia Eloiseさんは、楽器をキャンバスとして使って、自分の世界観を描いています。彼女の色とりどりの世界が、楽器か...
毎日バタバタと家事に追われる自分って、特徴がなくてつまんない。なんだか無性に寂しい。そんな家庭に尽くす女性たちを、シカゴを中心に活躍する写真家・Patty...
誰もが知るキャラクターたち。映画やアニメの世界だと大活躍するものの、現実世界に登場させたら話がおかしくなってしまった…。そんな笑える7枚のイラスト。疲れた...
紙の上に置かれたグラス。でも実はこれ…。なんとイラストなんです!これは、ハイパーリアリズムと言われる超リアルな「3Dアート」。描いたのは、インドのムンバイ...
どこまでもトリッキーな絵を生み出すのは、イギリス生まれのアーティストJulian Beeverさん。パフォーマーでもある彼は、自分とイラストが一体になるこ...
「やあ、見知らぬ君」と話しかけられた。あっ、お前か!キモくてかわいいキャラクターとして話題になっているのは…。このクレイアニメを生み出したのは、LAで活躍...
もしも、猫が大企業のCEOだったとしたら…。イギリス人漫画家Tom Fonder氏によるシュールなギャグ漫画のご紹介。これが、イギリスでは結構ウケているそ...
ストリートアートの世界で、女性の作品は軽視されがちだと考えるアーティストのNINAが立ち上げた女子のためのグラフィティキャンプ。少しでも興味のある若者たち...
写真と見分けがつかないほど「ハイパーリアリズム」な絵を描く、ドイツ人アーティストMike Dargas。その技術もさることながら、経歴もなかなか興味深いん...
Demon Zhangさんによる「UNKNOWN×UNKNOWN」は、想像上の生物をPhotoshopなどで描く3Dアート。驚きの発想力と精密な描写がIn...
一見、単純に見える世界も、人の心も、可能性も、別の何処かへと続く奥行きみたいなものがあって、一筋縄ではいきません。イタリア人アーティストAndrea Uc...
ロンドンの「テート・モダン美術館」は、世界でも有数の近現代美術館。充実したコレクションが入場無料で見られる、アートファンにとってはある種“聖地”のひとつ。...
全米で公開されたスティーブン・キングの名作ホラー、『IT(イット)』が話題となり、ピエロに対して恐怖を持つ「ピエロ恐怖症」の人が多くいることにフォーカス。...
斬新なタッチの油絵かイラストに見えますよね?でも、よーく見てみてください。妙にリアルな部分がありませんか?動きましたね?実はこれ、人に直接絵の具を塗ってい...
デジタルアートを駆使して、摩訶不思議な街を生み出しいるのは、バルセロナを拠点に活躍するアーティストのVictor Enrich。映画「インセプション」ばり...