もしも、ゴッホが「ポップカルチャー」を描いたら…

ゴッホといえばバブル期の1987年、53億円で落札された名画「ひまわり」が有名だ。

当時、美大の女の子とつきあっていた僕は、話題沸騰の絵をすぐに観に行き、それから程なくして「夜のカフェテラス」というゴッホの絵が気に入って、アートプリントまで購入したっけ。さらには、オランダへと渡り、ゴッホ美術館にも足を運んだ。告白しよう、僕はゴッホのファンだ。

だから、正直これらの作品を見つけた時「ケシカラン!」と内心思った。だって、日本でもおなじみのキャラクターたちが、あのテイストを背景に描かれちゃってんだもの!

#1
スヌーピーとウッドストック

ゴッホ風「ポップカルチャー」スヌーピー

#2
カオナシ

ゴッホ風「ポップカルチャー」カオナシ

#3
トトロ

ゴッホ風「ポップカルチャー」 トトロ

#4
グレイトフル・デッドベア

ゴッホ風「ポップカルチャー」グレイトフル・デッドベア

#5
ビーバス&バットヘッド

ゴッホ風「ポップカルチャー」ビーバス&バッドヘッド

#6
ポケモン

ゴッホ風「ポップカルチャー」ポケモン

#7
マリオとヨッシー

ゴッホ風「ポップカルチャー」マリオ ヨッシー

#8
スポンジ・ボブ 

ゴッホ風「ポップカルチャー」スポンジボブ

#9
くまのプーさんとピグレット

ゴッホ風「ポップカルチャー」くまのプーさんとピグレット

#10
バック・トゥ・ザ・フューチャー

ゴッホ風「ポップカルチャー」バック・トゥ・ザ・フューチャー

#11
サウスパーク

ゴッホ風「ポップカルチャー」 サウスパーク

#12
チャーリー・ブラウンとスヌーピー

ゴッホ風「ポップカルチャー」チャーリーブラウンとスヌーピー

一連のシリーズ作品は、アジャ・クシックというNY在住のアーティストによるもの。「いったいどんな人物だ」とリサーチしたところ、彼女の一貫したコンセプトに目が止まった。

曰く、ゴッホが見ていない世界は何かと考えることからスタートしこれらのスタイルを思いついたのだとか。要するに、アンタも僕と同じようにゴッホに影響を受けていたわけだ。だったら、まあアリか。

記憶や想像でははなく、眼の前にある人物や風景を独特の描写で描いたゴッホ。しかも、先人画家の模写をすることも多かったという話も残っている。こんなことはあり得ないけれど、もし仮にゴッホがこうしたアニメーションを観ていたとすれば、意外とアジャのようなタッチになっていたりして…。

Licensed material used with permission by Aja Trier, (Facebook), (Etsy)

関連する記事

360度に(なんなら床にも)映し出されたゴッホの絵画を鑑賞……というか、全身で体感!このteamLabのデジタルアートを彷彿とさせる展覧会を開催しているの...
近年、アメリカ国内外から注目を浴びる都市・デンバー。近年、とくに話題となっているデンバーのアートカルチャーにスポットを当て、美術館&博物館からストリートア...
ロイ・リキテンスタイン、ジャクソン・ポロック、草間彌生などにインスパイアされてドーナッツの彫刻をつくっているのは、韓国出身の陶芸家Jae Yong Kim...
一見ランダムに決められているような配色ですが、元になっているのはゴッホの「星月夜」。夜空や星、月を描く時に使われた色がまとめられた1本のクレヨンです。
沖縄「星のや竹富島」は2月13日より「海水淡水化熱源給湯ヒートポンプユニット」で汲み上げた海水の淡水化による飲料水の自給を開始。現在、竹富島で1日に使用で...
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
現代アートの雄・KAWSは、現在、オーストラリア・メルボルンの「ビクトリア国立美術館」で「Companionship in the Age of Lone...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
「ジョニーウォーカー」の最高峰ブルーラベルから、200周年の数量限定ボトル「ジョニーウォーカー ブルーラベル レジェンダリー エイト」が発売された。
おうちで過ごす時間が増えそうな今年のお正月休み用に、ちょっと難易度は高め、かつインテリアとして飾っても素敵なデザインの「パズル」を5つ紹介。一人で黙々と楽...
アメリカで展開されていて、日本未発売の「Hanes」のマスク。