舌ではなく目で味わう「ドーナツ」

ロイ・リキテンスタイン、ジャクソン・ポロック、草間彌生などにインスパイアされてドーナッツの彫刻をつくっているのは、韓国出身の陶芸家Jae Yong Kim。アメリカでの生活を通じて、ポップカルチャーや有名な作品から影響を受けた作品は、目を奪うほどにカラフルだ。ズラリと並んだドーナツ・アートを目でたっぷりと味わってみよう。

美味しそうだけど
食べられない

ドーナツにどうやって絵を描くのだろう?そんな疑問を抱いたけど、じつは、このドーナッツの素材は粘土。それに、手描きのペイントを施したものだということだ。中には、スワロフスキーを使用したパターンも!

残念ながら、食べられない。それが分かっていても美味しそうだよね。もし、ポップなアートワークはそのままに食べられる素材でこしらえたドーナツがあればな…そんな妄想にかられちゃった。

Licensed material used with permission by Jae Yong Kim

関連する記事

2月18日、「NASA」の火星探査機「Perseverance」の着陸を記念して「クリスピー・クリーム・ドーナツ」から一日限定で販売されたドーナツがこちら!
日本でも大人気のドーナツブランド「Krispy Kreme Doughnuts(クリスピー・クリーム・ドーナツ)」が「アメリカを代表するお菓子」とコラボし...
毎年、ポーランドのクラクフで行われるドーナツの早食い競争。用意されるのは、伝統的なドーナツ「ポンチキ」。今年の2月末に開催した大会で優勝者は5分間に8個の...
人気ドーナツストア「クリスピー・クリーム・ドーナツ」が、イギリスでブランド初となるヴィーガンドーナツを発売。
キノコは干すことで栄養価が格段にUPします。そして香りも!
人気の「クリスピー・クリーム・ドーナツ」が年末・年始限定のドーナツを販売する 。「映える」こと確実の3種と人気の一品がセットになったパックも同時リリース。
6月10日「クリスピー・クリーム・ドーナツ」がベルギー発の「ロータス ビスコフ」とのコラボ商品を発売する。ビスケットがまるごと1枚のったドーナツはインパク...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
オーストラリア発、いま世界が注目する紫色したワイン「パープル・レイン(Purple Reign)」
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...