茹ですぎて余ったらこれ!「そうめんドーナツ」の食感がたまらない

暑い日にこそ食べたくなる、冷たいそうめん。茹ですぎて余らせてしまった…そんな経験はありませんか?

そんなとき、余ったそうめんでおいしいスイーツが作れるなら、食後のデザートや翌日の朝食なんかにもいいですよね。ここでは、茹ですぎたそうめんを「カリッもち」なドーナツに変身させてしまう、意外な方法を紹介します。

クセになる
「サクッふわ

【材料:作りやすい分量】
余ったそうめん   100g
砂糖        50g
小麦粉       50g
シナモンパウダー  適量
揚げ油       適量

【作り方】
①バットに砂糖、小麦粉を入れて混ぜ、さらにそうめんを加えて絡める。
②5等分して丸める。
③170度の揚げ油できつね色になるまで揚げる。
④お好みでシナモンパウダーを。

口の中に広がる風味と香ばしさは、まさにドーナツ。揚げたそうめんの外はカリカリ、中はもっちりの食感はクセになりますよ。

「本当にそうめんでドーナツなんて作れるの?」と思った人にこそ、ぜひ試して欲しい!

茹でてクタクタになった素麺が激変!
アレンジされた進化系そうめんは20種類恵比寿で話題の創作そうめん専門店 
そうめんにざるそばに、何かと夏場に活躍するのが「めんつゆ」。じつはこの万能つゆ、ちょっとしたおつまみを作る際にも重宝するんですよね。
朝の忙しい人たちに向けて開発された、完全食カップケーキ「朝ドルチェ」
米旅行雑誌『Condé Nast Traveler』読者が選んだ「Top 10 Hotels in Japan」が発表され、名だたるラグジュアリーホテルが...
用途は麺類に使うだけじゃなくて、ほかにもたくさん。大活躍の万能調味料です。
香川県の小豆島にある「マルカツ製麺所」。Instagramでほぼ毎日のようにそうめんの製法をUPしているが、そのフォロワーは4600人超。そうめんの美しさ...
毎年、ポーランドのクラクフで行われるドーナツの早食い競争。用意されるのは、伝統的なドーナツ「ポンチキ」。今年の2月末に開催した大会で優勝者は5分間に8個の...
食の知恵として古くからある保存法に「塩漬け」があります。肉も魚も野菜も、食材の水分を抜いて、保存性を高めるのに塩。塩分濃度が上がればその分、痛みにくくもな...
パッケージで微笑む女の子がかわいい福岡の「お子さまめんたいこ」。出汁が効いた唐辛子抜きの明太子で、お子さまと言わず辛いものが苦手な人にもぴったり。おにぎり...
世界中で大ヒットとなった名作映画『タイタニック』。映画の題材となったタイタニック号は、今も海底で眠っている。そんなタイタニック号を市民科学者として調査&探...
日本でも大人気のドーナツブランド「Krispy Kreme Doughnuts(クリスピー・クリーム・ドーナツ)」が「アメリカを代表するお菓子」とコラボし...
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
もしも、毎回使い切らずにパセリを余らせてしまうんだとしたら、ぜひドライパセリにチャレンジ!
スーパーでよく見かける、3袋1セットの焼きそば麺。たくさん買いすぎて飽きてしまったり、微妙に1袋だけ余ってしまうこと、ありますよね。じつはあの焼きそば麺で...
未来の食事がテーマのレシピ本「Future Food Today」。ここには、昆虫を使った“ハンバーガー”や海藻の“ポテトチップス”、野菜の“ホットドッグ...
京都のうどん専門店が開発したアウトドアスパイス「MAKE9」
11月12日、「YouTube」が2020年の「YouTube Rewind」の公開を中止すると発表した。これはその1年で話題となった動画を中心に構成され...
そうめんと冷麦。どちらも暑い夏のお供として馴染みのある食べ物ですよね。でも、その違いを実はイマイチ理解していない…そんな人のために、これらの特徴をまとめて...
大分県では昔から、お刺身などを食べたときに残った “切り身の端っこ”をタレに漬け込んで保存する食文化がありました。ちょっと不思議な名前の料理「りゅうきゅう...
ロイ・リキテンスタイン、ジャクソン・ポロック、草間彌生などにインスパイアされてドーナッツの彫刻をつくっているのは、韓国出身の陶芸家Jae Yong Kim...
食べるだけで一日必要な栄養素をバランスよく摂取できる、と話題の完全食(完全栄養食)。そんな完全食のなかでも日本で誕生した5ブランドを徹底比較。ライフスタイ...
フリーランスのラーメン屋、鯛骨拉麺「鯛祥」の横山祥太郎さん。“おうち用”のアレンジは、まさかの「サッポロ一番」でつくる坦々麺!これ、無限に食べられます。
いま、シドニーで大注目のデザートがこちら。見た目のインパクトもさることながら、その独特の食感がやみつきなんだとか。このハイブリッド感がたまらない!シドニー...