「そうめんそそそ研究室」が誕生。自分好みのそうめんを研究できる!

恵比寿と日比谷に店舗を構える、そうめん専門店「そうめん そそそ」。その新店舗「そうめん そそそ 研究室」が、5月中旬頃(予定)に渋谷ヒカリエ6階にオープンする。

コンセプトは「そうめん研究室で自分好みのそうめんを研究しよう!」

日本三大そうめんのひとつ、小豆島手延素麺「島の光」を使用し、そうめんの新しい食べ方を研究する研究員の一員となって、それぞれが好きな麺・量・味・具材などを選び、自分好みの食べ方を研究できるという。

店内は、“研究室”をイメージした無機質な空間である一方で、そうめんを思わせるような線的なライトや、写真映えするネオンサインが設置されており、そうめん専門店というイメージとはかけはなれた、モダンすぎる店舗デザインになっているところも注目のポイントだ。

後継者不足による機械麺化の中で、消えゆく「手延べそうめん」という文化を未来へ紡いでいくという側面も期待される「そうめん そそそ 研究室」。

ひょっとすると、そうめんという食べ物にあまり期待のない人ほど、驚くような発見ができるかもしれない。

©株式会社Ts&8
©株式会社Ts&8
©株式会社Ts&8
©株式会社Ts&8
©株式会社Ts&8
©株式会社Ts&8
©株式会社Ts&8
©株式会社Ts&8

そうめん そそそ 研究室

【公式サイト】https://so-mensososo.com

Top image: © 株式会社Ts&8
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事