ツルツル素麺を“パリパリ”で食す

そうめんって食べる分量がわかりづらく、つい茹ですぎてしまうことがあると思うんです。時間が経つにつれ、食感はぐずぐず、茹で立てのおいしさは損なわれてしまいますよね。

それでも、無理して全部食べる?
NO、そんなときオススメしたいのが「焼きそうめん」です。

フライパンでパリパリに
そうめんせんべい

4891922619432960

時間が経ってクタクタになってしまったそうめんとピザ用チーズを混ぜてフライパンでこんがりと焼く。食感は、ほぼおせんべい。くたくただったそうめんにパリパリの食感が加わって、ビールにも、ワインにも合うおつまみに変身しますよ。

余ったそうめん(仮に100gとしましょう)にオリーブオイル大さじ1と、ピザ用チーズを40gほどを混ぜ、フライパンにもオリーブオイルを大さじ1引いたら、中火で熱していきます。そうめんを平たく広げて両面がパリパリになるまで焼いたら器に盛り付け、塩とあらびき黒コショウをお好みで。

Top image: © funny face/Shutterstock.com
Text used with permission by FOOD CREATIVE FACTORY
華の都パリ──なんて呼ばれるように、キラキラしていて華やかな面もたくさんあります。でも、それは外側から見るパリの一面にすぎないんじゃないでしょか。パリに住...
お店で食べるパリパリの羽根つき餃子。自宅で挑戦しようと思ったけどベチャついてしまった、焦げてしまった……そんな経験ありませんか。羽根つき餃子と言えば片栗粉...
今年4月、パリの11区にオープンした『Atelier des Lumières』は、全く新しい形の美術館。以前は工場だったこの施設の壁には、プロジェクショ...
先日、パリの街角に赤色の簡易トイレ「Uritrottoir」が設置されました。トイレの排泄物がたまったら、土を混ぜてそのま養土となります。
スロバキアのブランド「NOVESTA(ノベスタ)」。その名作「STAR MASTER CLASSIC 10」の紹介です。
「Trace Face」は、愛知県瀬戸市の陶磁器メーカー、エムエムヨシハシの職人が作る手彫り型で作ったもの。堅いイメージのある陶磁器に、柔らかい雰囲気の手...
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
そうめんにざるそばに、何かと夏場に活躍するのが「めんつゆ」。じつはこの万能つゆ、ちょっとしたおつまみを作る際にも重宝するんですよね。
1803年に創業したフランス・パリの総合美容薬局、『OFFICINE UNIVERSELLE BULY』。夏にオープンしたパリの2号店では、おにぎりを食べ...
鶏肉は好きなんだけど、ぶよぶよの皮だけは苦手という人、結構いますよね。皮だけはがしちゃうとか。ならばパリパリすればどうでしょう。チキンソテーの皮をもうパリ...
通常、ピルの処方には産婦人科に行って処方箋を発行してもらう必要がありますが、Nurxは簡単な質問に答えて、身分証明書をアップロードするだけ。
せんべい汁は青森県八戸市を中心に、青森県南〜岩手県北周辺で食べられてきた郷土料理。鍋専用の南部せんべいを鍋の中に割り入れて煮込むと、美味しい出汁がしみ込ん...
海苔はあまり長く保存しておくと、湿気ってしまいます。そこで、このアイデア。
アーティストであるLor-Kさんの「Eat Me」というプロジェクトです。
「Ouzville」は見捨てられてしまったベリルートを再度盛り上げよう!というアートプロジェクトです。
マンダリン・オリエンタルホテルグループは、XOJETというプライベートジェットのチャーターを専門にする企業とタッグを組んで、リッチなサービスを展開。
その街でしか見ることができない光景があるのと同じように、それぞれの土地にしかない象徴的なサウンド。「The Local France」に登場したこの記事は...
モッツァレラ、チェダー、リコッタ……。このチーズの順番はというと? チーズ料理で失敗した経験がある人も、これからチーズ料理に挑戦する人も、読み終わったころ...
濃厚チーズをふんだんにかけたマカロニを、とにかく食べたい。
暑くなればなるほどおいしくなる夏野菜のなかから、ちょっと変わったオクラの食べた方を紹介します。
12月20日をもっての閉店を発表し、衝撃を与えたパリのセレクトショップ「colette」。9月には「sacai」が1ヶ月限定で出店したことも記憶に新しいで...
香川県の小豆島にある「マルカツ製麺所」。Instagramでほぼ毎日のようにそうめんの製法をUPしているが、そのフォロワーは4600人超。そうめんの美しさ...
用途は麺類に使うだけじゃなくて、ほかにもたくさん。大活躍の万能調味料です。
正月、お雑煮に飽きたら作ってみたいなと思っているのが「お餅で作るチーズ」。そのまま食べたり、サラダに入れたり、サンドイッチに挟んだり、食べ方も色々とアレン...