男性が保安官事務所に不法侵入。お詫びにドーナツをプレゼント

6月28日、ワシントン州キング群の保安官事務所のFacebookに、少し変わった事件に関する投稿があった。

26歳の男性が逮捕されたくて、保安官事務所の窓ガラスを割って、不法侵入したそう。そんなことをした理由の詳細は明らかになっていないが、「ルームメイトを殺害する」よりも不法侵入を選んだとのこと。

少し変わっているのは、この後の話。彼は不法侵入をしたことに対して保安官の怒りを買うと考え、お詫びにドーナツを持って来ていたそう。確かに映画やドラマで警官がドーナツを口にするところは見かけるけど……それは偏見にしかすぎない。キング群の保安官事務所も「全員がドーナツ好きではありません」とコメント。

男性は刑務所に拘留。プレゼントされたドーナツの行方は分かっていない。

Top image: © iStock.com/ECummings00
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

米オレゴン州のビーバートンで、緊迫した空気が一変して笑いに包まれる夜がありました。一本の通報電話に、地元の保安官が現場へ駆けつけるも待ち構えていたのは……。
ニューヨーク州では、不法移民でも運転免許証の取得ができるようになります。安全性を確保する、というのがひとつの目的なんです。
日本でも大人気のドーナツブランド「Krispy Kreme Doughnuts(クリスピー・クリーム・ドーナツ)」が「アメリカを代表するお菓子」とコラボし...
2019年1月1日より、アメリカ・ワシントンD.C.で使い捨てプラスチックストローの提供を禁止する条例が施行されました。
先月、ニューヨーク市の動物福祉局は、食肉の消費量削減目標を達成するため、肉の消費を控えるよう市民に訴えかける電子メールを送付した。
新しい情報に出会うというのは、記憶を掘り起こしたり、全く考えもしなかったことを考えさせる力があるんだと思います。
「メイン州 観光」とネットで検索すれば、たくさん良いポイントがヒットするのですが、メイン州政府はまだまだ満足していない様子。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
母親たちが経験する授乳の苦労をリアルに描いたこの動画に、共感の声が集まっている。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...