2023年オープン予定!ワシントンD.C.の新名所は「11th Street Bridge Park」

ワシントンD.C.のアナコスティア川にかかる、老朽化によって使われなくなった橋が「公園」として生まれ変わる。それが、2023年にオープン予定の「11th Street Bridge Park」だ。

設計は2014年のコンペで満場一致で選ばれた建築設計のプロフェッショナル「OMA」社と「OLIN」社のコンビが担当。

橋の両端が上向きに持ち上げられたような「X」のデザインが特徴的なこの公園には、カフェや円形劇場をはじめとして、川の水の浄水装置を備えた滝、環境教育センターなど、さまざまな機能やプログラムを備えた施設が設置される予定だ。

ワシントンD.C.では初となる高架公共スペース「11th Street Bridge Park」は、地域住人の“コミュニティスペース”であると同時に、観光客にとっては“新名所”となるに違いない。

©OMA+OLIN

1. Rain Garden(雨のガーデン)

2. Capitol Hill Look Out(キャピトル・ヒルみはらし台)

3. Amphitheater(円形劇場)

4. Hammock Garden(ハンモックのガーデン)

5. Fern Garden(シダのガーデン)

6. Anaquash Plaza(広場)

7. Urban Agriculture(都市農園)

8. Lawn(芝生)

9. Interactive Art(インタラクティブアート)

10. Sculputure Lawn(芝生の彫刻)

11. Anacostia Look Out(アナコスティアみはらし台)

12. Kayak&Paddle Boat Launches(カヤック・ボート乗り場)

13. Waterfall(滝)

14. Enviromental Education Center(環境教育センター)

15. Play Space(遊び場)

16. Anacostia Park(アナコスティア公園)

©OMA+OLIN
©OMA+OLIN
Top image: © OMA+OLIN
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

2019年1月1日より、アメリカ・ワシントンD.C.で使い捨てプラスチックストローの提供を禁止する条例が施行されました。
ワシントン・ダレス国際空港のコンコースAにオープン予定の「Sleepbox Nap Lounge」。ボックス型の休憩スペースで寝ることも仕事することもでき...
アメリカで最大規模の抗議デモが実施されたといわれる首都・ワシントンDCでは、現地時間の6月5日、ミュリエル・バウザー市長がホワイトハウス前の通りの名称を「...
愛知県豊田市の鞍ケ池公園内に新業態「スノーピーク 豊田鞍ヶ池(仮称)」のオープンが2021年4月以降に予定されている。
PBM(プラントベースドミート)の未来型レストラン「The Vegetarian Butcher」の、世界初コンセプトストアにおいて、都市型農園「アーバン...
2010年より始まった各州及び海外領土の記念硬貨を発行するプログラム「アメリカ・ザ・ビューティフル」の一環で発行される同硬貨。今回はアメリカ領サモアにある...
アメリカで、2050年までにすべての住民にとって徒歩10分圏内に公園がある状態を目指すムーブメント「10 Minute Walk」が起きている。

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。
東京・西大井の人気店「超蜜やきいもpukupuku」の焼きいもを、ボタンひとつで作れる究極の焼き芋トースター。
バイクギアメーカー「KUSHITANI」とサステイナブルブランド「SEAL」がコラボした廃タイヤチューブをアップサイクルしたバッグギア2製品が発売。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
遺伝子検査によって肌傾向を分析できる次世代スキンケアサービスが登場。簡単な検査キットで肌タイプを知り、さまざまな種類の化粧水を試して、自分に合ったスキンケ...