白雪姫の家で、シェアハウスするチャンス。

アメリカ・ワシントン州にひっそりと、「白雪姫の家」が建てられていたんです。Olallaという山と湖が綺麗な町で、小人が庭からひょっこり顔を出しそうな、森との境界線が曖昧な庭。

白雪姫の家 シェアハウス

このお家をもともと建てた人は、1937年にディズニー映画『白雪姫』が公開されてから大ファンになって、自分の住む家にしたいと念願を叶えた。今から10年以上前に一度所有者が変わったのだけど、2代目の家主さんもやっぱり相当なファンだったようで、家具や小物をさらに本物に寄せようと改造。今はこんな感じに仕上がっています。

白雪姫の家 シェアハウス白雪姫の家 シェアハウス白雪姫の家 シェアハウス

見ての通り、リビングスペースは広々。全ての部屋は公開されてないけれど、「Top Ten Real Estate Deals.com」に よると、ベッドルーム4つ、バスルームは5つ。部屋の中心に位置するこの大きな木の幹は、2階まで吹き抜け。

白雪姫の家 シェアハウス

260平米の広い敷地には、森もあるし、小さな水路や・木製の橋・水車小屋まであります。メンテナンスは大変そうだけど…。

ディズニー初!?
「シェアハウス」向きの物件

ベッドルームが4つなのはいいとして、バスルームが5つって、家族で住むには多すぎでしょう?身内なら、バスルームは共有でいいじゃない。

どう考えても、「白雪姫のシェアハウス」って売り出した方が需要はありそう。水場を他人と共有するのって、苦手な人も多いだろうし。な〜んて買えもしないのに、妄想しながら写真を見てしまいました。

2、3年前にも、バンクーバーで白雪姫の家があるってが出たみたいだけど、調べてみたら値段はなんと2億以上。それに比べて、こちらはかなり格安の約8,700万円。森も水車も含めてこの値段、シェアしてみんなで払えばおとぎ話も現実に?

熱烈なファンのみなさん、いかがでしょう。

Licensed material used with permission by Rick Ellis
Photo by Mary Eklund
1937年の『白雪姫』を皮切りに、これまで50以上の作品を世に送り出してきたディズニー。その多くには、ストーリーに彩りを加える「プリンセス」の存在が欠かせ...
3回の引越しを経て彼女が選んだのは、有名住宅メーカーの家……ではなく、「無印良品」が展開する家でした。
紹介するのは、アメリカ・アトランタに期間限定でオープンしているラーメン屋さん。「中村家」と名乗っています。でも、名前よりもラーメンに注目です!
約400万円から購入できてしまう「Plús Hús」。現在はアメリカ国内のみの展開ですが、今後日本でも販売されればマイホームを手にするハードルがぐっと下が...
デザインにもこだわった今年イチオシの風鈴を、音も合わせて紹介。第四弾は、まるでたんぽぽの綿毛のような見た目の「置き型風鈴」。かわいい見た目もさることながら...
アンソニーくん(13歳)が、妹アナベルちゃんの5歳の誕生日にプレゼントしたのは、白雪姫にしてあげるという魔法。自分は王子様になり、アナベルちゃんを迎えにい...
写真家のDavid Behar氏が捉えたのはマイアミビーチの心地よい海の家。年々大きくなり続ける海の家より、ミニマルな海の家が今の気分だと思います。
パキスタン出身で医者のRehan Munirさんは、アメリカで仕事経験を積むためにニューヨークで部屋探し。インターネットに自己紹介と写真を掲載したところ、...
衣類や食品、生活雑貨のイメージが強い「無印良品」。まったく同じコンセプトで家も販売しているんですよね。
トレーラーハウスやキャンピングカーは、永遠のオトコの憧れアイテム。中古でもいいからいつかは手に入れたいけれど、どうせなら人とは違った、こんな“和風”のもの...
「成田空港」の「オンライン見学ツアー」が今月22日(土)に開催。現在、申し込みを受付中だ。
ジャカルタから少し南にあるこの家。2006年より政府の住宅プロジェクトとして未来の住むこと、働くこと、誰かに会うことを考えて改築されてきました。人口が増え...
ここで紹介する「Social Balconies」は、隣の部屋などとバルコニーをつなげて、いろんな人との会話が生まれるように設計されています。
3Dプリントのフローティングハウス「prvok」は、チェコ共和国の彫刻家Michal Trpakと建築協会「Stavebni Sporitelna Ces...
1960年代から、化石燃料や電力網などのインフラを必要としないオフグリッドハウスを研究、建設し続けているアメリカ人建築家がイベントを開催です。
4月17日から「Apple TV+」にて配信されているドキュメンタリー「HOME」は、タイトルからもわかる通り、「家」という居住空間に焦点を当てた作品だ。...
応援購入サービス「Makuake」で販売中のスニーカー「EUYEN」。紐なしのニットアッパーとアーシーな色合いがどんなコーディネートにもハマるこの一足は、...
何かと便利な部分も多いリモートワークではあるが、ついつい家に引きこもりがちになるなんてことも。もしこのまま今の生活を続けると、一体人間はどんな姿になるのだ...
「ディズニー」がブライダルブランド「Allure Bridals」とのコラボレーションでウエディングドレスコレクションを発表。シンデレラ、ポカホンタス、白...
近年アメリカでは、「小さな家で無駄なく豊かに暮らす」新たなライフスタイルが流行。トレーラーハウスやタイニーハウスで、自分らしく生活する文化に注目が集まって...
これは、スウェーデン・ストックホルムにある、林の中に建てられた家。1~2月は気温がマイナス2℃まで下がる寒い地域ですが、なんと大きな温室のなかに家を建てる...
AirbnbのデザインスタジオSamaraの新プロジェクト「Backyard」。変わりゆく家の所有者や宿泊者のニーズを調査するため、様々なスタイルの家のプ...
家具や車など何もかもを売り払って旅に出た家族「The Bucket List Family」。45ヶ国を旅した彼らのもとに、ディズニーから30日間、30の...
人との出会いや、金銭的な折半ができるなど、シェアハウスのメリットにも様々なものが挙げられますが、日々の暮らしの中で基本になるのは、やっぱり「食」ですよね?...