5歳の誕生日、お兄ちゃんが妹にかけた魔法は愛に溢れていた。

アンソニーくん(13歳)が、妹アナベルちゃんの5歳の誕生日にプレゼントしたのは、白雪姫にしてあげるという魔法。自分は王子様になり、アナベルちゃんを迎えにいきました。

フォトグラファーでもあるお母さんが、そのときの様子をFacebookに投稿すると、瞬く間に「可愛すぎる!」「今年一番イイ男だ」と話題に。ふたりの微笑ましい写真からは、愛情が溢れています。

E8e3e8c703402b7a42b76fe7f989d6f85ab6309e

「白雪姫、迎えに来たよ」「あら、王子様……!」

A4bc73cce08de753fdf7402bc37b9c36192e72f0C06f34842166b833fa838f8690879e75c90408e0

「ありがとう。とっても嬉しいわ」。

8c3ea05d11aa8ff2322dc3382a3510933b343c66

誓いのキスを。

実はアンソニーくん、ここ何年もうつ病と闘っているそう。辛い時は、妹のアナベルちゃんにそばに居てもらっているのだとか。大好きなお兄ちゃんが誕生日に迎えに来てくれて、さぞかし嬉しかったのでしょう。

アナベルは笑いながらずっと泣いていたわ。ふたりがとても幸せそうで、本当に最高の日だった」と、お母さんも胸がいっぱいだったみたい。

Licensed material used with permission by Paint The Sky Photography
「ドイツに来てからボードゲームに誘われることが多くなった」という記事を前に書きましたが、ありがたいことにもうひとつお誘いが増えたものがあります。そう、誕生...
もしも、せっかく企画した誕生パーティに誰も来てくれなかったら、とても悲しい気持ちになるでしょう。ましてやそれが、5歳の女の子だったら?そんな女の子を、絶望...
3月9日はバービーのお誕生日。レディに年齢を尋ねるなんて失礼なんだけど、一体いくつなんだろう?って思って調べてみたら…なんと59歳!そんなバービーが、見覚...
世代のちがう子どもや孫が喜んでくれるプレゼントをあげるのは、意外に難しいもの。とくに年頃になると、一体何が欲しいのやら…。でも、16歳のローレンさんが誕生...
「え、そんなとこにも?」という国のワインをご紹介。チュニジアのロゼワイン「シディ・ブライム」は地中海性気候の恩恵を受けた1本。何か御礼の贈り物にするのに歴...
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。世界からも注目を浴びるタイの赤ワイン「グランモンテ・ヘリテージ・シラー」。サミットの晩餐会ワイン...
パートナーや家族への愛に溢れる、結婚生活。本当は苦に感じることだって、家族だからこそ耐えられることもありますよね。では、お互いの価値観が合わずに離婚してし...
脳は、"最も有益な情報"を伝達するために働いている。日々新たな情報が入ってくるなかで、物忘れをするということは、質の高い情報を残すための脳の機能とも言える...
多くの日本人にとって、誕生日会は楽しいだけのもの。そもそも大人になってから「とくに祝ってもいない」という人もいると思います。しかし、アメリカ人にとってのバ...
「愛」と「愛情」の正体を探る連載企画。今回は、第6弾です。
アドレナリン全開だったんでしょうね。
自分で考えてもまったくこたえが出なくて。辞書で調べてもピンとこなくて。
Happy Birthday to you〜♪Happy Birthday to you〜♪Happy Birthday dear my home〜♪Ha...
子どもの頃や学生時代はあれだけ盛大にお祝いしてもらっていた「お誕生日」。でも大人になるにつれて、お祝いしてもらえる機会って少なくなってきますよね。ここで紹...
メルローズアベニューのポールスミスの壁に「Go Fuck Ur Selfie」という落書きがされてしまいました。
自分の誕生日会に、招待した友達が1人も来なかったというアメリカ・テキサス州に住む8歳の男の子、Graham Day君。ケーキやピザを用意して待っていたのに...
ニューヨークを舞台にImprovEverywhere.comによって企画されたのは、地下鉄で友人のサプライズ誕生日パーティーを開こうというもの。ある女性は...
「愛」と「愛情」の正体を探る連載企画。今回は、第7弾です。
私には7つ上と3つ上の兄がいます。子どもの頃は、お兄ちゃん2人もいる末っ子長女(しかもB型)だから、「ワガママそう」とか「甘やかされて育ったんじゃない?」...