「1人ぼっちの誕生日会」。お祝いに来てくれたのは、憧れのヒーローたちでした。

自分の誕生日会に、招待した友達が1人も来なかったというアメリカ・テキサス州に住む8歳の男の子、Graham Day君。ケーキやピザを用意して待っていたのにガッカリする姿を見て、耐えられなかったというお母さんの気持ちも当然でしょう。

実はこのような事があったのは2回目でした。そこで彼女は、ただ息子をなぐさめるだけではなく、近所の人や地域のコミュニティを繋ぐWEBサイトに「SOS」を出すことで、意外なお客さんを呼ぶ結果になったのです。

「おめでとう!」
警察官や消防士も現れた

お客さん到着。「えっ本当!?」というような、驚いた表情を見せるGraham君。

もちろん記念撮影も忘れずに。

「息子のリアクションといったら、驚きすぎてショックを受けていたわ。警察官や消防士が来てくれたことで、自分は特別なんだと感じることができたみたい。息子は彼らに『警察官になりたい』と伝えると、帽子やいくつか私物をプレゼントしてくれたの」

と、誕生日会でのGraham君の様子を話してくれたお母さん。全員でバースデーソングまで歌ってくれて、彼の傷ついた心も癒されたそうです。

「1人ぼっちの誕生日」
誰も来なかった本当の理由

これは、お母さんがWEBサイトに載せた投稿。住所と電話番号も載せて、息子のために助けを求めました。

「私はかなりプライバシーを重視する人間ですが、どなたか私の8歳の息子のパーティーに参加してくれる方はいませんか? 息子に『あなたは周りから愛されていて価値がある存在なのよ』と伝えたいのです」

「実は、彼には6歳でまだ言葉をしゃべれない自閉症の弟がいるのですが、多くの人たちは関わりあいを持とうとしてくれませんそれによって上の息子の誕生日に誰も来なかったのも、今回で2回目なんです。1回目は、クラス全員を招待したのに誰も来ませんでした。行けないという返事をくれたのも、たったの2人でした。だから今回は5人にしぼって招待したのです。けれど、誰1人として参加してくれませんでした。(プールパーティーの日に天気が優れなかったのならわかるけど、たくさんのピザとケーキを用意して待っていたにも関わらずです)」

「もしあなたのお家に、ケーキやピザや映画、そして泳げるお子さんがいれば(プールはヒーターで暖かくしているので)、お電話くださるか立ち寄って下さい。プレゼントを用意していただく必要ありません。欲しいのはフレンドシップだけなんです」

「友情」という名の
最高のプレゼント

誕生日会には、今まで会ったことがなかった近所の子どもたちも集まってくれました。写真には喜ぶGraham君の弟(青いシャツの子)と、おばあちゃんも写っています。

念願のプールパーティー。

お母さんによると、来てくれた子どもたちはみんなとても良い子たちで、今回のことがきっかけで親同士も仲良くなれたとのことです。

もし自分の居場所が見つけられなかったとしても、必ずどこかにあるのだと、そんな風に感じさせてくれたストーリー。一番助けて欲しいときに側にいてくれる仲間は、何物にも代えられない宝物ですよね。

Licensed material used with permission by Jennifer Day
「ドイツに来てからボードゲームに誘われることが多くなった」という記事を前に書きましたが、ありがたいことにもうひとつお誘いが増えたものがあります。そう、誕生...
もしも、せっかく企画した誕生パーティに誰も来てくれなかったら、とても悲しい気持ちになるでしょう。ましてやそれが、5歳の女の子だったら?そんな女の子を、絶望...
多くの日本人にとって、誕生日会は楽しいだけのもの。そもそも大人になってから「とくに祝ってもいない」という人もいると思います。しかし、アメリカ人にとってのバ...
ヒジャブとは、イスラム教徒(ムスリム)女性が「髪の毛を覆い隠す」ためのスカーフ。なぜ着ける必要があるのか? どのような想いで着けているのか? ムスリムのラ...
子どもの頃や学生時代はあれだけ盛大にお祝いしてもらっていた「お誕生日」。でも大人になるにつれて、お祝いしてもらえる機会って少なくなってきますよね。ここで紹...
お誕生日会での鉄板ソングといえば、そう、「♪ハッピーバースデー・トゥー・ユー」ですよね。世界でもっとも知られている英語の歌としてギネス認定もされていて、老...
ニューヨークを舞台にImprovEverywhere.comによって企画されたのは、地下鉄で友人のサプライズ誕生日パーティーを開こうというもの。ある女性は...
脳は、"最も有益な情報"を伝達するために働いている。日々新たな情報が入ってくるなかで、物忘れをするということは、質の高い情報を残すための脳の機能とも言える...
3月9日はバービーのお誕生日。レディに年齢を尋ねるなんて失礼なんだけど、一体いくつなんだろう?って思って調べてみたら…なんと59歳!そんなバービーが、見覚...
アウトドアブランド「パタゴニア」の食品事業を担う「パタゴニア プロビジョンズ」から3月26日にスペインの伝統的な漁法で捕獲されたサバを使用した缶詰「サント...
せっかく飲み会に誘ってもらったのに、どうしても参加できない。「なんだか、断るの申し訳ないなぁ…」なんて状況はよくあることですよね。でも、これくらいウィット...
Happy Birthday to you〜♪Happy Birthday to you〜♪Happy Birthday dear my home〜♪Ha...
欧米では、すでにおなじみ毎年恒例の「消防士カレンダー」。鍛え上げられた肉体を惜しみなく披露するのは、現役フランス人消防士たち。鋼の肉体は然ることながら、美...
もしかしたら、日本でもごく一部の人しか知らないネタかもしれませんが……、毎年6月10日は「アイスティーの日(National Iced Tea Day)」...
僕の場合、考えた末に出たのがこの答えでした(笑)。
農作物の新たな価値を届ける企業「Link to Farmland」は、先月10日より、北海道・美瑛町で生産された規格外の野菜を再利用するプロジェクトをクラ...
300年以上の歴史をもつ老舗「中川政七商店」が、2020年秋、初となる複合商業施設を奈良市元林院町、通称「ならまちエリア」に開業する。
パートナーや家族への愛に溢れる、結婚生活。本当は苦に感じることだって、家族だからこそ耐えられることもありますよね。では、お互いの価値観が合わずに離婚してし...
特別、だけど簡単なレシピを、3つご紹介します。
歌とダンスがすきな9歳のGeorge君は、自閉症を患っています。クラスメイトに自己紹介するために自身が制作した動画では、自閉症が自分の行動にどのような影響...
サウスカロライナ州グリーンビルのベルモント消防署では、9人の消防隊員と50人のボランティア、そして1匹の猫が働いています。猫の名前は炎を意味する「フレイム...
イケメンと動物の最高ショットはもちろんのこと、今年も売り上げは野生動物保護のために寄付される予定!
アンソニーくん(13歳)が、妹アナベルちゃんの5歳の誕生日にプレゼントしたのは、白雪姫にしてあげるという魔法。自分は王子様になり、アナベルちゃんを迎えにい...