18歳の誕生日に届いた、天国からの手紙。「あなたが1歳のとき、家族みんなで書いたの」

18歳の誕生日を迎えたアビー・バン・メートルさんの元に届いた、誕生日プレゼント。それは100年以上前のものと思われる、木でできた大きな箱でした。

そして両親は、彼女にこう語りかけたのです。

「あなたが1歳の誕生日を迎えたとき、親戚全員があなたに向けて手紙を書いたの。これは、その手紙が入っているタイムカプセルよ」

17年前に書いた
「18歳のあなた」へ

D2f27650054258d9c75a59e0cc0db84695c4ca87

アイデアは、父親のケントさん。 

大きな木箱のなかには、将来18歳になる彼女のために、親戚みんなで書いたメッセージカードや手紙、親戚たちの形見、そして1歳当時に発行された新聞などが入っていました。

両親は17年もの間ずっと内緒にし、その箱を大事にしまっておいたのです。

今は亡き
おじいちゃんや
おばあちゃんからの手紙も

Ca7c53d268ebb00b68fd660033813e817acdd829

17年の時を経て、ついにタイムカプセルを開けた彼女。そのなかには、すでにこの世を去った祖父母や叔父の手紙も含まれていたそうです。

「死んじゃったおじいちゃんやおばあちゃんたちからの手紙も入っていて、思わず泣いてしまいました。悲しくて泣いたわけじゃありません。こんな素敵なプレゼント…。今はもう会えない大切な家族と、また会話ができたような、あらためて『愛してるよ』と言ってもらえたような気がしました。今の自分にとってのアドバイスもたくさんもらえました」

3年前、事故で亡くなった
叔父さんからの手紙

E55fe92441559edae690020f6170bf034454cc3e

アビーは、ジョン叔父さんにとても懐いていました。3枚にも及ぶその手紙の最後には、こう書かれていたそうです。

「君が18歳になって、このプレゼントを見て驚いているのを、隣で笑って見ているんだろうな」

「叔父からの手紙を読み始めて、涙が止まりませんでした。まるで生きている頃の叔父と話しているみたいで、すごく嬉しかった」

 

C474c3b1d79b447b7f8021f7ef37f63999a71093

祖父からの手紙には、彼女が生まれてからの1年間がいかに幸せなものだったのか、びっしり。

また、当時7歳だったいとこからの手紙には、ポケモンカードが一緒に入っていて「タイムカプセルを開けたとき、このカードを見つけたら僕に返してくれない?」なんてものも。

「この先、どんなに高価なプレゼントをもらっても、今回を越えるものはないわ」

そう断言する彼女。

現在、このタイムカプセルは彼女の家のキッチンに置かれています。その理由は、いつでも手紙が読めるようにするため、だそうですよ。

Licensed material used with permission by Susie Van Metre
米・オハイオ州に住むオリヴィア・ケスラーさんは、出産を間近に控えてきました。ただ、このお話の主人公はオリヴィアさんの弟であり、赤ちゃんにとっては叔父にあた...
世代のちがう子どもや孫が喜んでくれるプレゼントをあげるのは、意外に難しいもの。とくに年頃になると、一体何が欲しいのやら…。でも、16歳のローレンさんが誕生...
子どものころ、両親や家族に宛てて手紙を書いたことがありませんか?それが他愛のない内容であっても、親にとっては宝物。この7歳の女の子は、ちょっとユニークな手...
“100人の100歳越えによる100歳になるアドバイス”をまとめたウェブサイトの紹介です。
「Duolingo」が、10月8日に“ハワイ語コース”をリリースしました。
勇気っていう言葉は、なにかを始めたり、どこかへ飛び込んだり、そんなときに頭に浮かんでくるものだけれど、じつは、「自分以外のなにかを信じるとき」にこそ欲しいもの。
「ありがとう」を家族に口にしたのはいつですか?もう間もなくクリスマス、そしてお正月。家族が顔を揃えるひとときがやってきます。久しぶりの我が家に戻る人も、日...
これは、アメリカのパンクロックスター、イギー・ポップが彼のファンである21歳のローレンスへ送ったファンレターの返事。イギーは普段から義理に厚く、人情深いキ...
アルツハイマー病を患うおばあちゃんをもつ少女が開発した、あるアプリの話。
「ドイツに来てからボードゲームに誘われることが多くなった」という記事を前に書きましたが、ありがたいことにもうひとつお誘いが増えたものがあります。そう、誕生...
五感をつかって、その瞬間をあじわうこと。そうしているうちに、今どうしてもわからないことが、ふとして、わかってくることがある。
100歳を超えたおじいちゃんおばあちゃんが語る「人生のアドバイス」。その数、70人以上。フォトグラファーのポール・モブリー(Paul Mobley)さんは...
写真は、8歳の少女が泥棒に宛てて書いた手紙(走り書き)。留守中を狙って空き巣に入られたその窓に、彼女は手紙を貼りました。泥棒がこれを目にすることはきっとな...
Instagramでフォロワー数が20万人以上になる18歳の青年の絶景写真。彼が故郷であるスイスの自然の虜になったのは、今から2年半前のこと。まだ遊びたい...
「Googleに入社して働きたい!」そんな夢を持ったイギリスに住む7歳の女の子、クロエ・ブリッジウォーターちゃん。彼女はその思いを伝えるために、Googl...
ナイジェリアにある「水に浮かぶ学校」の紹介です。
欲しがればいつだってお菓子をくれたり、親よりも甘やかしてくれたり。人生経験が豊富な分、鋭いアドバイスをくれることも。いつでも優しく見守り、大きな愛で包み込...
世界中にペンパルが欲しいーー。そんな考えを実現してしまったのが、イギリスのToby Littleくん。書いた手紙は890通、そのうち返信は378通(201...
結婚式のフラワーガールといえば、親戚の小さな女の子が定番。でも去る7月1日、アメリカ某所で行われた結婚式では、92歳のフラワーガールが登場しました。
もしも、せっかく企画した誕生パーティに誰も来てくれなかったら、とても悲しい気持ちになるでしょう。ましてやそれが、5歳の女の子だったら?そんな女の子を、絶望...
米ジョージア州アトランタに住む、6歳の男の子Leland君が2015年9月に永遠の眠りにつきました。外で遊んでいた彼は突然、バラムチア・マンドリルリス感染...
Jordyn Jensenは、23歳で結婚することを決意した。花嫁である彼女にとってドレス選びは重要なこと。そこで彼女が選んだのは、祖母が1962年の結婚...
描いているのは、ブラジルに住む韓国人のおじいちゃん。孫たち(12歳のArthur、11歳のAllan、2歳のAstro)は、韓国とニューヨークに住んでいて...
ピンク色の豆の形をしたキャラクター“Ketnipz”。神出鬼没なこいつの持ち味は、ぷっと吹き出してしまうシュールな小ネタ。イラストを描いてるのは、イギリス...