「ぼくはLEGOの仕事に向いてます」6歳が手紙を書いたら、本当に採用された。

Googleで働きたい女の子、NASAで働きたい男の子。2人に共通していたのは、その熱い思いを手紙にし、企業に伝えたことでした。

追随するようにして、また新たに話題となった男の子がいます。LEGOでどうしても働きたいというStanley Bolland君。ただ、彼の場合は、本当に仕事をゲットすることができたのです。

「ぼくこそが最適な人材」

ぼくは、6才でLEGOがだいすきです。
兄弟にだまって使われないように、
いつもハコに入れています。

ぼくはたくさん経験があるので、
お仕事に向いていると思います。

Stanley君は、模型製作の求人をFacebookで発見し応募しました。自分こそが最適な人材ですと言わんばかりの自信は、いつもLEGOで遊んでいるからこそなんでしょう。

熱い気持ちが届いたのか、Stanley君は1日だけ働ける機会を与えられることとなったのです。自分の手でチャンスを掴むことに成功しました。

20年の経験があるプロに学ぶ
充実した1日

Stanley君の仕事の内容は、20年の模型製作経験をもつPaulaさんから学び、ノウハウを吸収するというもの。実際にLEGOのピースを手にとり、教えてもらいました。

それだけではなく、レゴランド内にある模型を修理したり掃除する業務も。これだけやれば、Stanley君にとってはかなり濃い仕事体験となったのではないでしょうか。

入念な点検作業をおこなう様子。

手が届きにくいドラゴンの口の中もブラシでお掃除。

イギリスにあるレゴランドには、このようにロンドン中心部をイメージしたエリアも。

ロンドンアイもキレイにすることを忘れません。

Stanley君に仕事を教えたPaulaさんは、「大人になってまた応募してくれるのを楽しみにしています」とコメント。彼の情熱溢れた前向きな姿勢は、社会人でも見習うことができるかもしれません。

Licensed material used with permission by LEGOLAND Windsor Resort

関連する記事

利用をはじめると、偉人たちから手紙が定期的に届くというサービス「Letterjoy」。書き手は、リンカーンやアインシュタイン、ナイチンゲールなどすでに亡く...
アナログな手紙の可能性を探るプロジェクト「&Post」と、ファッション誌『FUDGE』がコラボした手紙を書くためのオンラインイベント「FUDGE & Po...
「Australia Post(オーストラリア郵便公社)」のキャンペーン「Dear Australia」は、コロナ禍の体験を後世に伝える「手紙プロジェクト...
2021年1月11日(月)まで、代官山 蔦屋書店にて、今だからこそ伝えたい手紙を書く楽しさや、大切さを体験できるイベント「Letter From 代官山」...
高級ホテルチェーン「ローズウッドホテルズ&リゾーツ」が日本初進出となる「ローズウッド 宮古島」を2024年に開業すると発表した。
クリスマスに向けて「アメリカ合衆国郵便公社(USPS)」がサンタクロース宛ての手紙を子どもたちから募集。すると、ある少年から1通の手紙が......。
世界中にペンパルが欲しいーー。そんな考えを実現してしまったのが、イギリスのToby Littleくん。書いた手紙は890通、そのうち返信は378通(201...
偉大なる探検家である彼の名前は、ロバート・ファルコン・スコット。イギリス海軍の軍人で、南極探検チームのリーダーを務めました。ショーン・アッシャーさん編集の...
これは、アメリカのパンクロックスター、イギー・ポップが彼のファンである21歳のローレンスへ送ったファンレターの返事。イギーは普段から義理に厚く、人情深いキ...
大好きなことを仕事にできたら最高。でもそんなの夢のまた夢…とあきらめてしまうのはまだ早い!イギリスには、好きなことをSNSで発信しまくっていたら、今まで存...
明治大学で微生物学を研究する村上周一郎教授が、熟成肉を製造するレストラン経営者と協力し開発した「エイジングシート」
オーストラリア出身のAlex Jacquot君は、10歳ですでに「Oceania Express」という名の航空会社設立の構想を練っているそう。いろいろ試...
ビル・ヒックスというアメリカのコメディアンが、テレビで披露したネタに対して、ある牧師からクレームの手紙が送られてきました。それに対してビル自身が書いた返事...
「Googleに入社して働きたい!」そんな夢を持ったイギリスに住む7歳の女の子、クロエ・ブリッジウォーターちゃん。彼女はその思いを伝えるために、Googl...
『進む、書籍PR!たくさんの人に読んでほしい本があります』著:奥村知花(PHP研究所)をご紹介。
LEGOとLevi'sの異色のコラボアイテムが10月1日に発売。シリコンパネルを搭載したアパレルアイテムなどポップなアイテムが並ぶ。
LEGO IDEASのプロジェクトから生まれた「LEGO × セサミストリート」が2020年目処に発売予定。
子どものころ、両親や家族に宛てて手紙を書いたことがありませんか?それが他愛のない内容であっても、親にとっては宝物。この7歳の女の子は、ちょっとユニークな手...
この手紙は、イギリスのチャーチル首相宛てに、妻のクレメンティンから贈られたもの。ドイツ軍の侵攻が激しさを増すなか、窮地に立たされていたチャーチルを救い、1...
ブラックフライデーに合わせて、史上最大のサイズを誇るレゴブロックセットが発売された。「コロッセオ」という今回のレゴは、ローマ帝国のシンボルであるコロッセオ...
「京都大学」の「こころの未来研究センター」の千島雄太特別研究員らの実験によると、未来の自分を想像して手紙を書くことで、「現在の状態はずっとは続かない」とい...
「レゴ」と「任天堂」のコラボ商品として、大人向けの「LEGO Nintendo Entertainment System」が発売。80年代のゲームシーンを...
「グレート・ギャッツビー」で知られるアメリカの小説家、F・スコット・フィッツジェラルドは非常に多くの手紙を残しています。その中でも紹介したいのは、ショーン...
「サンタクロースは本当にいるの?」ここで紹介するのは、ニューヨークの新聞紙「ザ・サン」の編集部に送られてきた少女からの手紙と、それに対する編集者フランシス...
先月の「いい夫婦の日(11月22日)」に合わせて登場したのは、自分の肌で送り手の暖かさを感じられる「あったか〜い」手紙。名前はそのまんま、HOT LETT...
「レゴジャパン株式会社」から、インテリアとして部屋に飾ることが可能な「レゴ ボタニカルコレクション」が発売。アレンジ可能な「レゴフラワーブーケ」や緑の葉と...
最近、あなたは人に褒められましたか?または褒めましたか? 坂東眞理子さんの著書『すべては書くことから始まる』では、褒める行為について彼女なりの考え方がまと...
NASAが惑星保護官を募集しましたが、その名前から「エイリアンの襲撃から地球を守る仕事」だと勘違いした小学4年生のJackくん。地球を守りたいという想いを...
『バチェラー・ジャパン』シーズン2に出演し、「肉食バイヤー」と紹介されていた桃田奈々です。自己紹介、恋愛、仕事、美容、旅というテーマで5回にわたりコラムを...
「レゴジャパン」は、ミッキーとミニーのフィギュア組み立てセットを「レゴ ディズニーシリーズ」の新作として7月1日に販売開始。大人たちが“懐かさ”を感じるク...