「家の1歳」を祝福するサービスはじめました。

Happy Birthday to you〜♪

Happy Birthday to you〜♪

Happy Birthday dear my home〜♪

Happy Birthday to you〜♪

…ん?マイホーム?

普通に考えるとあり得ない歌詞で違和感たっぷり。でも、ここで紹介するサービスはそういうこと。冗談じゃなくホントに。

クリームを塗る様子は
まるで左官職人

F8edf7e594397b4dce1bb18b836062c693cc76c6

これは、家が完成してから1年後に自宅の形をしたケーキが贈呈され、“誕生日”を祝ってもらえる画期的なサービス。もはや嬉しいとかそういう問題ではなく、家にも命があるという発想自体がユニークでほっこり。

Ba61346b69278e6921e915aa897f7ce828d0b7eb3c97f37042f1b271c55bd171d1a30094b53b078e

実際の図面をもとに、パティシエがケーキを断裁。

02243d5547721bba5afdead3a54d8f6581a018edF4074b5ce31a90b45e510b1a5e1520be9ab7e58f

家のドアは、アイシングクッキーで制作。細部まで丁寧に作り込んでいきます。

1a81596d0fc0bb63ab22a19e6a9ffbe73d949cb22af66ada1b3f74d3c636122669a022f072393282

茶色い壁は、ココア素材を使用。クリームを塗る様子は、まるで左官職人のようです。窓を設営し、フルーツを乗せて完成。

35ac3ce75967575644ce1ad5e0f2579538777074

夜の自宅を完全に再現。おめでとう、我が家。

この「家の誕生日」は、注文住宅会社のカジャデザインが、同社で自宅を建てた人へサプライズで実施したサービス。まだまだ実験的な試みとのことですが、今後どのように導入していくのかを検討していくようです。

家族の誕生日を祝うのは当たり前だけれど、それもこれも、家があってこそのもの。たまにはこうした形で日頃の感謝の気持ちを伝えるのもイイかもしれませんね。

Licensed material used with permission by 佐藤ねじ/佐藤蕗 Blue Puddle Inc.
3月9日はバービーのお誕生日。レディに年齢を尋ねるなんて失礼なんだけど、一体いくつなんだろう?って思って調べてみたら…なんと59歳!そんなバービーが、見覚...
もしも、せっかく企画した誕生パーティに誰も来てくれなかったら、とても悲しい気持ちになるでしょう。ましてやそれが、5歳の女の子だったら?そんな女の子を、絶望...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
コーヒーとチェリーパイと1枚の写真、下世話なテディベア、ドラッグ入りのミルク……。
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
18歳の誕生日を迎えたアビー・バン・メートルさんの元に届いた、誕生日プレゼント。それは100年以上前のものと思われる、木でできた大きな箱でした。そして両親...
自分の誕生日会に、招待した友達が1人も来なかったというアメリカ・テキサス州に住む8歳の男の子、Graham Day君。ケーキやピザを用意して待っていたのに...
バースデーケーキのロウソクを消す「ふぅ〜っ」だって、少なからず撒き散らしているのでは?米・クレムゾン大学の食品安全研究チームは、それが本気で気になってしま...
脳は、"最も有益な情報"を伝達するために働いている。日々新たな情報が入ってくるなかで、物忘れをするということは、質の高い情報を残すための脳の機能とも言える...
ときにはちょっと危なっかしい場面も。でも、大興奮のバトルの様子には思わず笑みがこぼれてしまいます。ぜひ、動画見てみて!81歳の誕生日に、集まった家族がVR...
すぐれた住宅では、建築家たちはさまざまな設計の工夫をこらして、ガラスという素材の美しさとプライバシーをめぐる課題を克服しています。今回は、Houzzに掲載...
人生経験豊富な「おばあちゃんの料理チャンネル」が、YouTubeオフィシャルブログに掲載され話題になっています。先生はインドのアーンドラ・プラデーシュ州に...
「家」のもつ意味を探求するために、アーティストのSejkko Eriはカメラで撮り続ける。ほとんどがポルトガルの家だけど、時にはマドリード島で撮影すること...
「101-North」発表の動画はウエディングケーキのつまみ食いに性犯罪を例えたもの。「こんなに美味しそうに置くのが悪い。誘ってる!」こんな理論、つまみ食...
世代のちがう子どもや孫が喜んでくれるプレゼントをあげるのは、意外に難しいもの。とくに年頃になると、一体何が欲しいのやら…。でも、16歳のローレンさんが誕生...
自分が生まれた日に、何の映画が全米で興行収入一位だったのかを簡単に調べられるサイト「Playback.fm」が話題になっています。自分が生まれた日の全米N...
ニューヨークを舞台にImprovEverywhere.comによって企画されたのは、地下鉄で友人のサプライズ誕生日パーティーを開こうというもの。ある女性は...
2017年5月に設立した「IQUEUE」は、依頼した限定品の販売や、人気レストランの列に、代わりに並んでくれるサービス。今ならセール価格で3時間(並ぶ、買...
8月11日、山の日。これから山へ登りにいく人も多いかと思います。そこで、ラグビー登山家として活動する私ならでは、登山におけるアドバイスをさせてください。ネ...
ソウルの仁川(インチョン)国際空港近くにある新開発エリア。そこにユニークな家が誕生した。その名も、「FLYING HOUSE(空飛ぶ家)」。ちなみに、この...