彼らは「凍った髪の毛」のオモシロさを競っている

アラスカに接するカナダ北西部のユーコン。ここに100年以上続く天然温泉(Takhini Hot Spring)がある。ミネラル分が豊富な42℃の源泉がこんこんと湧き、年間を通じて多くの観光客がこの地を訪れるという。

なんて、ここで紹介したいのはカナダの湯けむり事情ではない。極寒の地の温泉というロケーションを逆手に取った、“お遊び”がオモシロいのだ。

今年で7年目を迎える「The International Hair Freezing Contes」は、凍った髪の毛のオモシロさを競う、というバカバカしくもまじめなコンテスト(だそう)。真冬はマイナス30℃にも達するユーコン、湯温がだいたい42℃ということを考えても、その差70℃以上!それが、どういうヘアスタイルを生むかというと…。

温度差70℃以上!
“氷結ヘア”のオモシロさを競え

お湯の中に頭までブクブクと潜って水面に顔を出すと、ほんの一瞬で髪の毛がパッキパキに凍り付いてしまう(その様子は最後に動画で)。この温度差を利用して、いかにクリエイティブな髪型をつくるかが勝敗の分かれ目になるようだ。

ちなみに彼らが昨年の優勝者。

寒暖計はマイナス30℃を指している。ひえ〜、寒くないの?主催者によると、髪の毛は凍るものの温泉はつねに温かいため、ある程度長い時間お湯に浸かっていれば、ハダカで外へ出ても大丈夫なよう。

さて、この大会へのエントリーはSNSにアップされたヘアスタイル画像で、厳正な抽選の結果3月中旬にその年いちばんの“氷結ヘア”が決定する。ちなみに優勝者には賞金750ドル(約85,000円)と、無料入浴券が贈呈されるんだとか。

登別あたりの温泉でも、さすがにこうはならないだろうな。でもこれ、やってみたくない?

Licensed material used with permission by Andrew Umbrich
andmore
他の記事を見る
スーパーモデルたちに憧れて、誰でも真似できる簡単な「花盛りヘア」を考えた結果。髪の毛の中にペットボトルを仕込むという、斬新なヘアスタイルが生まれました。
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。カナダのセブンでは、特定の商品よりもサービス精神に興味を惹かれました。
バイオリンの弓こそ馬の「尻毛」が使われるけど、まさか人間の髪の毛を、それも弓でなく「弦」にしちゃうって…。これがクラシック音楽界の冒涜に値するかどうかの判...
温泉を紹介する動画と言えば、ちょうどいい感じの美人が、ちょうどいい感じの色気で、ちょうどいい感じに腕とかにお湯をかけておけばいいと思っていたけど、そうでも...
日本の温泉文化は、外国人にとっては馴染みのないものです。だからこそ、海外から来たお客さんの中には、ルールを知らないまま入浴してしまう人も多いんだとか。そん...
草津、伊香保、四万、水上。いわゆる四大温泉の他にも、群馬県には温泉地がたくさんあります。その数なんと200以上。今回は、地元の人に聞いたおすすめ温泉を紹介...
200以上の温泉を有する温泉天国、「群馬県」。温泉玄人の県民曰く「温泉は泉質で選ぶ」とのこと。ここでは草津温泉、伊香保温泉、水上温泉、四万温泉など、群馬県...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
あらゆるランキングに何かとランクインしている群馬県の草津温泉を楽しんでいるのは、私たち人間だけではありませんでした。たとえば、カピバラ、猿、ワニなどの動物...
「どれくらいの時間、息を止めていられるか」。どうでもいいといえばそれまで。だけど、プールやお風呂場で競った経験がある人も多いはず。「Cut.com」は、1...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
ワーキングホリデービザを取得できるとして、海外で働きたいと考えている人が注目しているカナダでも、移民・難民の権利に関する問題は未だに根絶できていません。
疲れや悩みを取り払って、リラックスしたい日もありますよね。そういう時は、温泉にザブーンと入ってみるのも良い方法のひとつだと思うんです。ここでは疲れも悩みも...
新潟県の離島、佐渡島。国際保護鳥のトキ、史跡である佐渡金山、湾内を巡る伝統のたらい舟、酒造見学、海釣り、ダイビング……ざっと考えただけでも行くべきところ、...
行政も非常事態宣言を発令したり、フェンスを取り付けたりといろいろ手を打ってはいるそうですが、目立った効果はナシ。もう慣れちゃってるんですね、人に。
シュワシュワ〜っ。まるでラムネの中に全身を浸けているような気分の温泉があるらしいのです。その名もずばり「ラムネ温泉館」。さすがに甘くはない(笑)ようですが...
カナダで紅葉といえばメープル街道。でもね、こんな素敵な場所もあるんですよ。
カナダの最東端にあるニューファンドランド・ラブラドール州のフォーゴ島。この島の岩石海岸にポツリと建つホテル「Fogo Island Inn」。自然以外何も...
TABI LABOのYouTubeチャンネルで楽しめるコンテンツを紹介。登録しなきゃもったいない!
路上で生活をする人々とすれ違うとき、見てはいけない存在かのように、多くの人が目をそらす。カナダ・モントリオールに住むフォトグラファーMikael Thei...