眠れないときは○○すべき!妙に試したくなる「カラダの雑学」

正直言って、効果は未知数。でも、なんとなく試してみたいカラダに関するハックの数々を「I Love Positive Society」より紹介。私は早速今夜、01.を試そうと思いました。ホントに眠れるかな〜。

01.

眠れないときは、1分間高速でまばたきを。

02.

眠たいときは、できるだけ息を止めて吐き出す。

03.

吐き気がしたときは、図のように親指を中に入れ、ギュッと握る。

04.

スピーチなど「ことば」を拾うのは右耳が、「音」を拾うのは左耳が適している。

05.

喉がムズムズするときは、耳をかく。

06.

ベッドに横になっても頭がクラクラするときは、片脚を下におろす。すると、脳がバランスを調整してくれる。

07.

鼻が詰まったら、玉ねぎを近くに置く。

08.

スピーチを暗記するときは、朝よりも夜がベター。

09.

シャワーの最後に冷たい水を浴びれば、ニキビ予防になる。

10.

泣きそうなときは、まばたきを我慢して目を大きく見開く。

Licensed material used with permission by I Love Positive Society
諸説あるからこそ、歴史や文化、時代背景などにも想いを巡らせられる「アメリカンカジュアル」の世界っておもしろい。そこで、原宿「BUDDY」の店長にアメカジに...
本記事では眠りの専門家が選ぶオススメの睡眠アプリを紹介しています。現在、さまざまな睡眠に関するアプリがリリースされており、いざダウンロードしようにも種類が...
本記事では推奨されている最適な睡眠時間を専門家インタビューを通して紹介しています。最適な睡眠時間を確保できない場合のリスクや自分にとってのベストな時間を探...
本記事では、睡眠不足が招く健康リスクを専門家にインタビューをし、わかりやすくまとめています。放っておく危険性のほか、睡眠不足の原因や効果的な改善方法につい...
窒素と二酸化炭素のガスカートリッジを使用して、普段の飲み物にアレンジを加えるドリンクメーカー「サプライズボトル」。
Lauren Harburyさんは、今まで長年にわたり、不眠の悩みを抱えている人たちをサポートしてきたそう。環境が変わったり、旅行先になると眠れなくなって...
目覚めるタイミングはレム睡眠中が良いとされていますが、それはなぜなのでしょうか?本記事ではそんな疑問を解決できるよう、レム睡眠とノンレム睡眠の仕組みについ...
疲労を回復し、カラダのメンテナンスをしてくれる“睡眠”。その効果は、自分に合った最適な睡眠時間にこだわることで、さらに高めることができるそう。これは多忙な...
眠れない夜にオススメのアドバイスをご紹介。今夜から、試してみてください。
一日のコンディションを整えるためには、睡眠の質を上げる必要があります。こうは言ってみたところで、何をどうすればその質は向上する?医師の平島徹朗さんは、著書...
カニエ・ウェストがトラヴィス・スコットを迎えた新曲『Wash Us In The Blood』をリリース。虐殺、奴隷といった単語が登場し、現在も進行中であ...
週の後半。集中力、切れちゃいますよね。
眠れない時って本当に寝れないですよね。ネット上に掲載されているあらゆる事は既に試し済みだっていう人もいるはず。そんな人にこそこの記事はオススメしたいです。...
睡眠不足は、様々な健康上の問題を引き起こす可能性もあるといわれている。それだけに、睡眠、ひいては、睡眠の質の重要性については、古今東西、様々な研究がなされ...
「慢性疲労症候群」は、極度の疲弊感と微熱、筋力・思考力低下、睡眠障害などの症状が半年以上も続く病。未だ治療法は確立されていない。知名度の低さから理解されに...
イギリスの医師マイケル・モズレーは、BBCのプレゼンターとして、また科学・医学番組のプロデュースも手掛けるなど、マルチな活躍でお茶の間に知られた人物。この...
「ミズノ」は、同社史上最高の反感性を実現したシューズ用ソール素材「MIZUNO ENERZY」を開発。接地時のエネルギーをため、それをできる限り逃さないこ...
お風呂のソムリエが作った「お風呂で洗えるマスク」は、サッと洗えてすぐに乾く。イタリアのバスローブの生地を利用したその素材は、丈夫で汚れも目立ちにくく、使い...
寝不足が続くと、体力は低下するし風邪もひきやすくなるし、ストレスで心が病んでしまったりと、良いことはひとつもありません。ここでは、ライターのJohanna...
ショートスリーパーになって、仕事やプライベートの時間を増やしたいと考える人も少なくないでしょう。本記事ではショートスリーパーになる方法やリスクについて睡眠...
あなたにとって「コーヒー」とは、どんな存在でしょうか。仕事の活力になる魔法の飲み物?それとも知らず知らずのうちにカフェイン中毒を引き起こす悪魔の飲み物?い...
日本には、多くの外国人が観光や仕事で訪れています。2020年には東京オリンピックも開催されるので、さらにその数は増えていくことでしょう。そして彼らはきっと...
プロデュースしたのは、年間約4万人を心地よい眠りへと誘っているヘッドスパ専門店「悟空のきもち」。頭皮を刺激することで快楽ホルモンの分泌を促し、絶頂へ高まっ...
美意識の高い人々からインスピレーションを受け、「どんなにカッコイイシーンでも、一般人がするとどうなるのか」をコメディアンのCeleste Barbeが、カ...