一瞬で解ける!最強「かけ算テク」4つ

おそらく、こういった計算方法をなんとなくは知りつつも、しっかり使いこなせるほどマスターしている人は少ないのではないでしょうか?今日こそ、そのきっかけの日になるかもしれません。

ここで紹介するのは、米メディア「Higher Perspective」で紹介されて話題になった「かけ算の方法」です。

01.
2桁のかけ算を
頭で簡単に計算!

2桁のかけ算が計算しやすくなる方法。

92×96=8,832の場合だと、

Step1: 左側の数字を100から引きます。100-92=8
Step2: 右側の数字を100から引きます。100-96=4
Step3: 引いた数字を足します。この場合8と4を足します。8+4 =12
Step4: Step3ででた数字を100から引きます。100-12=88 この数字が答えの左側になります。
Step5: 引いた数字をそれぞれ掛けます。この場合8と4を掛けます。8×4 =32 この数字が答えの右側になります。
Step6: Step4の数字を左側、Step5の数字を右側に置くと、答えである「8,832」の完成!

02.
「インド式」最強のかけ算

次に紹介するのはインド式かけ算の方法。線を描くだけで計算ができるという優れもの。このやり方を知ったらもう戻れないかも!?

21×13= の場合は、左側の「21」から、「2」本と「1」本を右斜め上に、線を引きます。

掛け算をする右側の「13」から、「1」本と「3」本を左斜め下に、線を引く。

線と線が交わっているところを数えていくと…

21×13=273となります。

これは慣れてくると早く計算できるようになるので、参考にしてみてください。

03.
「11」と2桁の数字を
かけ算する方法

11と2桁の数字をかけ算する場合は、ある法則があります。

35×11=385の場合、上の絵のように、3と5をそれぞれ右と左において、真ん中の数字は3と5の足し算の8。

結果「385」が答えになるという計算方法です。

04.
6,7,8,9のかけ算を
指をつかって計算する方法

(※1〜5の数字、2桁はできません)

7×8=56の場合だと、

Step1: まず両方の手を出します。
Step2: 左手で左にある数字の7を、親指から数えます。
Step3: 次に右手で右にある数字8を、親指から数えます。

Step4: この時、数えた指から小指までののこった指の数を両手分足して、10を掛けます。この場合上記図のように、5×10=50。

Step5: 次はStep4で使った以外のあまった指の数をかけ算します。この場合3×2=6。
Step6: Step4とStep5ででた数字を足して完成。56になります。

Licensed material used with permission by Higher Perspective
他の記事を見る
絵を使った数字パズル、懐かしいよなあ。僕もしばらくやってない。ライターのPhilは、4問中、2問目までは余裕だったけど、3問目、4問目ではちょっと時間がか...
「JoinMyWedding」は、式に参加して欲しいインド人ファミリーと、式に参加したい旅行者をマッチングするサービスです。
この方法を試しているのは、小学校3年生に算数を教えているAlycia Zimmerman先生。計算を教えるための道具としてレゴを使っているそうです。とても...
まずはコチラの画像を見てください。マッチ棒によって組み立てられた計算式。ですが、見てのとおり成立していません。が、「Little Things」のPhil...
フランスで200年間愛され続ける代官山にあるパリ生まれの総合美容ブティックOfficine Universelle Buly〒150-0021 東京都渋谷...
手掴みでロブスターを丸ごと1匹味わえる原宿で話題のシーフードダイニングCatch the Cajun Seafood〒150-0001 東京都渋谷区神宮前...
紹介するのは、ロンドンを拠点に活動をするフォトグラファーChristopher Wilton-Steerさんの写真。それを見た人に、旅をしている気分になっ...
インドの英字新聞『The Times of India』の記事によると、インド・ラージャスターン州で、亡くなったと思われていた95歳のおじいちゃんBudh...
インド・デリーの学校では、新たに「幸福」という名の授業が始まっています。学歴社会でストレスを抱える子ども達が、幸せになれるようにということです。
Sonam Wangchukさんは、地球温暖化に苦しんでいるヒマラヤ山脈に暮らす人々の生活を改善しようと試みる。彼の「思考プロセス」にフォーカスして、紹介...
スタバのコーヒーカップを大変身させるアートです。
2018年になってから、今まで以上に注目されるようになったゴミ問題。インドのスタートアップ「KARMA Tips」は、2016年からユニークな方法で環境改...
身近なもののサビ落としに使われるものといえば、酸性の洗剤や歯磨きをはじめライフハック的な方法が、ウェブでは数多紹介されている。だが、ガンコななんてレベルで...
インド北部ラージャスターンの伝統料理だそうです。さすがはインド、奥が深い。
これは、とあるインドの学校に建てられた図書室。建物の屋根全体がレンガづくりのなだらかな斜面になっていて、地面と屋根を自由に登り降りできます。
7月5日、ある男性がインドの首相や鉄道大臣などにメンションをつけて、こんなツイートをしました。
今回は、僕の故郷であるイギリスにおける比較的新しい風習を紹介したいと思います。例えば11月(November)には、口ヒゲを生やして募金活動を行い、男性の...
言うまでもなく、ピンクとストライプが特徴的なデザイン。たくさんの人が写真を撮っている姿が目に浮かびますね。
インド中部にある小さな村。貧しい地域だがスケートボード場がある。この場所は学校へ通う子どもじゃないと遊ぶことができないなど、彼らが楽しみながら人生において...
iPhoneに標準装備されている計算機アプリ。使っている人も多いかもしれませんが、通常はこんな画面になっています。シンプルで使いやすいお馴染みの画面。です...
最強の「食器洗い師」あらわる!ファストフード店の厨房といえば、まさに戦場。しかし、今回紹介するのはなんと、5分間で500枚洗い上げる「皿洗いマスター」!計...
インド北部の村に暮らす男性のこの奇行。合法か否かとか、もうそんな次元じゃない。
施行されたのは1回限りで捨てられてしまう可能性の高いレジ袋やフォーク、ナイフなどのプラスチック製品の使用を禁止する制度です。
政府の検閲が厳しくなっているインド。あるアーティストが、不公平な状況を作品を通して、おかしいのではないかと訴えています。題材になったのは、『カーマ・スート...