頭がクリアになる?コールドブリューコーヒー「Hacker's Brew」がウマいらしい。

「ヌートロピック」という言葉を聞いたことがあるかもしれない。向知性薬と呼ばれていて、脳機能を活性化させるためのサプリメントを指している。

このコールドブリューコーヒーは、いわゆる頭をクリアにしたい!時のためにつくられたもの。バイオハッカーの間でちょっとした話題になっている。

オーガニックコーヒーで、
脳内をブースト!?

E8af82e3a3343f6851a0d31abdc2be91afd62e71

「『Hacker's Brew』で疲労感や焦燥感がまぎれ、クリアな思考や集中力、意欲が手に入れば何よりです」。

と、製造元のwebサイトには記載されている。

一杯飲むだけで一日その感覚が実感できるそうだ。上質なオーガニックのコーヒー・カカオ・ココナッツミルクを基本に、アダプトゲン、脂質、アミノ酸、キサンチンが加えられているとのこと。

カフェインの量は通常のコーヒーと一緒。ただし、その効果が長続きするように開発されており、記憶力や創造性、認知機能がブーストされると主張している。実際に飲んでみた人の感想が聞ける。

9to5Toys」や「Cool Hunting」によると、味はミルクコーヒーでテイスティー。甘さが苦手でなければ、普段ブラックコーヒーを好む人にもオススメできるみたいだ。

気になる効果の程は?

前者:“実感した。コーヒーを飲み過ぎた時のような不快感はない”。
後者:“何も感じなかった”。

意見は分かれた。

開発しているのは、
神経科学者やバイオハッカー。

創設者のElias Ladopoulosは、エンジニアであり投資家であり、ニューヨークの有名なハッカーグループ「Masters Of Deception(MOD)」の創設者として知られている。

彼自身がコーヒー愛好家だが、気分の浮き沈みや体調の変化が不安定だったため、ヌートロピックを取り入れた新しいものを開発した。

公式webサイトにある飲み方の注意点によれば、体調が良い時にこそ飲んで効果が発揮されるそうだ。また、睡眠不足、妊娠中、授乳中の人は飲むべきではないとのこと。

価格は、10本65ドル(送料別)。送られてきた後、14日以内に飲む必要がある。いまのところアメリカ国内にしか発送されていない。

決して安くないし、気軽にストックしておくわけにもいかない。でも、オーガニックココナッツミルクコーヒーっていう気軽な形がちょっと新鮮だ。

Licensed material used with permission by Hacker’s Brew
見ての通り、ドリンクディスペンサー型になっているところがイイ! カウンターやテーブル横にセットしておけば、ドリンクバーよろしく、いつでもアイスコーヒーが楽...
暑い…暑いです。5月ってこんなに暑かったかな?と思う今日この頃。本格的な夏が来たらどうなってしまうのかと、今からちょっと怖いくらいです。私は寒いところで温...
専用のサーバーで注がれる、まるで黒ビールのようなドリンク。これこそが、窒素ガス入り水出しアイスコーヒー「Nitro Cold Brew(ニトロ コールド ...
すりおろしたチーズ、スプーンいっぱいのサワークリーム、そしてピリッとしたシャープさを加えてくれる玉ねぎのピクルスを添えて。
夏にピッタリの辛口白ワイン!「ヴィーニョ・ヴェルデ カザルガルシア」はボルトガル特産の微発泡性ワインとして有名な1本。世界中の料理となんでも合ってしまう味...
一概に「この国のコーヒーはこの味だ」と決まっているわけではないけれど、生産国ごとの味の傾向を分かっていれば、よりコーヒーが楽しめますよね。国の名前と味の特...
シンプルなこの3つの工程に少し気をつかうだけで、家で飲むコーヒーに大きな違いが生まれます。少しでもおいしく淹れられるようになれば、今よりもっとコーヒーライ...
近年、欧米でも流行中のCold Brew(コールド・ブリュー)。カフェで聞こえてくる注文は、もっぱら「コールド・ブリューちょうだい」だ。日本でも専門店はも...
コーヒーの苦さとアボカドのクリーミーさが絶妙にマッチ!味、想像できないでしょ?60秒でできちゃうから試してみて。
コーヒーとビールで健康管理できたり、メンタルの向上に役立つなんて言われても、にわかには信じがたい話ですよね。そこでこの本のご紹介。メディアカルクリニックで...
サンフランシスコ生まれの「The Chiller's Pack」は、クーラーが付いているバックパックです。缶ビールをキンキンに冷やせるようになっています。
水分補給が欠かせない、夏ーー。とは言っても「なにを飲むか」は、仕事中でもバケーション中でも、つねに頭をめぐるテーマですよね。ここで紹介するのは、海外で話題...
メルボルンがカフェの街といわれるのは、コーヒーの質が高いということではなく、お店全体に広がる「おもてなし」の気持ちと、コーヒーにたっぷり注がれている愛情の...
あの、あま〜いベトナムコーヒーが焼酎になった!
シーンに合わせて選べるほど種類豊富なコーヒー。わたしの妄想フル回転で、時間と気分で飲みたいコーヒーをチョイスしてみました。
ニューヨークで今もっとも影響力を持つ10人が、どのようにコーヒーを朝の生活に取り入れているか。お気に入りのコーヒーとともに紹介されています。最新のコーヒー...
カフェでバリスタが専用器具を使って一杯ずつ淹れてくれる本格ドリップコーヒーの「インスタント」版なんですよね。だからわたしは"ドリップ式"が好き。
愛知県・瀬戸市にきたら、だいたい宿泊先は「瀬戸パークホテル」になる。そもそも街中に泊まれるホテルが少ないのも理由のひとつだが、深川神社の境内のなかにあると...
みなさんは旅行へ行くとき、カフェやレストランなどを事前にリサーチするタイプですか?見知らぬ土地の食べ物や飲み物で冒険するのは、なかなか勇気がいることです。...
「Nitro Cold Brew」は、専用のサーバーで注がれる窒素ガス入り水出しアイスコーヒー。まるで黒ビールのようなその見た目が、昨年の夏頃に大きな話題...
奥渋にある「CAMELBACK sandwich&espresso」。コーヒー担当の鈴木啓太郎さんとサンドウィッチ担当の成瀬隼人さん(元寿司職人)のふたり...
コーヒーを飲んだほうが仕事がはかどるけど、飲み過ぎはちょっと……と罪悪感を持っているみなさん!この「コーヒー狂」の偉人たちを知れば、むしろもっと飲んでもい...
美味しいうえに、太りにくく、体にもやさしいお茶受け。フライパンで気軽に作れちゃいますよ。
あなたにとって「コーヒー」とは、どんな存在でしょうか。仕事の活力になる魔法の飲み物?それとも知らず知らずのうちにカフェイン中毒を引き起こす悪魔の飲み物?い...