部屋の香りを、アプリで調香してみる?

スマートフォンアプリを使って、香りを自由にアレンジできるデバイスが、「Indiegogo」で紹介されています。

サンダルウッド、ネロリ、バニラ、ローズなどの香料が入ったカプセルを、一度に4つまで本体に設置する仕組み。画面上のボリュームバランスを整えるようにして、指先で組み合わせをコントロールできます。

自分で調香したこだわりの設定を保存して共有することもできるし、用意されているパターンから選んでもOK。海のにおいや、冬のログハウスの雰囲気を演出したり、自動で頻繁に香りを変えてくれるパーティモードも。

日本から事前予約する場合、本体と、8種類のカプセルが2セットつきで、価格は送料込み・169ドル(約1万9,000円)から。配送開始は2017年7月を予定しています。

自宅で香りを調合することに抵抗があっても、これなら簡単そう。料理のレシピを作るような感覚で、オリジナルの「ルームフレグランス」づくりに挑戦してみてもいいかもしれませんね。

Licensed material used with permission by Moodo Team
これ、何がスゴいかって、動画を印刷できるんです。だから、『ハリー・ポッター』で見たような“魔法の写真”を手に入れることができます。
パートナーとのケンカの理由にありがちな家事分担の不平等を解消するために開発されたアプリ「Labor of Love: Tasks Marriage」。
本記事では眠りの専門家が選ぶオススメの睡眠アプリを紹介しています。現在、さまざまな睡眠に関するアプリがリリースされており、いざダウンロードしようにも種類が...
「環境問題に対する貢献度」や「動物実験をしているかどうか」、「企業に対するボイコットが起きているかどうか」という情報を知れます。
今月21日から数量限定で発売される「ヘネシー V.S エンド・オブ・イヤー 2020 ゴールドボトル」は、来年への期待を込めたキラキラの黄金色がまぶしい!
東南アジアの国々に多いトゥクトゥク。乗りたいけれど、ぼったくられないか目的地へちゃんと着けるか、心配になる旅行者も多いはず。でも、カンボジアでは配車アプリ...
2014年に中国ではじめてリリースされた『Forest』は、スマホ依存症になることを防ぐためにつくられたアプリ。App Storeのランキングで1位になっ...
「Couch Potato(カウチポテト)」は、何もせずゴロゴロしている時間を計ってくれるアプリです。動かなければ動かないほど、スコアが上がっていきます。
自慢するという意味を持つFlex(フレックス)とFaceTimeの名を融合させたアプリ「FlexTime」が、アメリカで開発されました。
いつでもどこでもスマホがあれば、AR技術でアーティストのライブが見れるアプリの紹介。広告なしでダウンロードしたあとすぐに聞ける。新しいアーティストとファン...
10月より東京も対象となったことでさらなる注目を集めているGo To トラベルキャンペーン。この記事ではGo To トラベルキャンペーンを使っていける京都...
「Apollo's Moon Shot AR」は、人類の月面着陸から50年の節目を祝うアプリ。ARが搭載されたこのアプリを起動し、スマホやタブレットをかざ...
トゥルク大学の研究によって開発されたアプリでは、脳梗塞の一因となる心房細動を読み取れるようになっている。その精度は96%を誇る。スマホを胸に当てるだけ、と...
世界中のストリートアートを検索できるアプリ「Street Art Cities」。現在、70カ国以上、350を超える都市のストリートアートが登録されています。
「セントピック」は、毎月新しい香水を提供するサブスクリプションサービス。好きな香水やライフスタイルなどのアンケートをもとに、ユーザーの好みに合ったものを届...
〈LUSH(ラッシュ)〉の練り香水は、1個約1,000円〜1,500円というプライス。手の平に乗るサイズの缶入りで、香りもいろんなベクトルのものがあって、...
死ぬ夢の意味とは?夢占いの専門家が人、夢のなかでの死因、状況別に死ぬ夢を紐解いていきます。
京都西陣織の正絹を使用した「和のますくす」に秋冬の新作が追加。伝統的で落ち着きのある柄は、和装はもちろん、フォーマルにもカジュアルにも似合う。
主に北欧で注目されている「Hold」は、学生に向けて開発されたスマホ依存症を治すためのアプリです。
配車アプリ「inDriver」はピックアップのロケーションと目的地を設定すると同時に、乗客は自分の希望運賃を提示することができます。アメリカをはじめとする...
もう使ったことがある人は多いかも。リリースからたった5日間でユーザー数が65万人に急増したフィルターアプリ「Prisma」を使うと、スマホで撮影した画像が...
必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
地震のときも台風のときもダウンロードしないままだった「東京都防災アプリ」。2015年に都民に配られた冊子『東京防災』のアプリ版で、これがなかなか、都民じゃ...
「FoodSwitch」は、自分が手にとったお菓子のバーコードをスキャンすれば、それよりもヘルシーな製品を教えてくれるアプリ。