これで、ワインが醸造できます。(ビール用もある!)

自家製ワインを近所におすそ分けーー。なんてちょっと素敵すぎますか?でも、これがあればできちゃいそう。

Winemaking Kit」の見た目は、さながら理科の実験器具。ですが、醸造に必要なものはちゃーんと揃っています。

自分でワインがつくれる!

433be2a26fab739dd01dcad434a18abc83b9d5467c4e77a372c5143702085066172007db24ec6eec3c8780f2ddece8277a6cf42efd3d7c52246b17e56edb9f577ecf7f8be3a5b00c61553f64a32de1a9

セットに含まれているのは、発酵ボトル2本に、コルク、じょうご、コバルトブルーのワインボトル5本、イースト菌などのパケットなどなど。一度におよそ4リットル醸造可能で、必要な期間は4週間ほど。下記、6種類のワインが楽しめ、オプションでチュートリアルがつけられます。

メルロー(チリ)
カベルネ・ソーヴィニヨン
ピノ・ノワール
マスカット
シャルドネ(オーストラリア)
ピノ・グリ(イタリア)

気になる価格はオプション次第で異なりますが、239ドル(送料別・約2万6,000円)から。「box brew kits」のwebサイトで購入できます。

残念ながら、日本で酒類を製造するには免許が必要なので誰にでも使えるわけではありませんが、夏休みの自由研究みたいな雰囲気があって楽しそう。ちなみに、ビールの醸造器「The Taster」は、69ドル(送料別・約7,500円)で販売中。どんな味になるのでしょうか。気になりますね。

6edbbdfa4efa86130e8cd39f180664a815ac2403
Licensed material used with permission by box brew kits
紫いもで作った「日本芋酒(にほんいもざけ)」は、ワインでもなければ焼酎でもない、さらに言えば日本酒でもない、全く新しい日本初の「生酒」なんです。
本格的なクラフトビールの味わいを、自宅で手軽に楽しめるキットが登場しました。たんにサーバーからグラスに注いで終わり、なんてものじゃありませんよ。なんと、発...
アツいに夏に飲みたくなるキンキンに冷えたビール。そんなビールの発祥は、なんと紀元前4000年前のメソポタミア文明時代まで遡るんです。当時のビールは、乾燥し...
赤、白、ロゼ、アルコール度数が一緒なら、酔い方だって同じはずと思っている人たちへ。ワインの色によって「二日酔いの度合い」がまったく違うという事実を覚えてお...
以前、ビル・ゲイツが排泄物からつくった「水」を飲む動画を公開し話題になりました。様々なリサイクル事業が技術的に進歩している証拠でもありますが、その他にも汚...
ワインって、もっと身近な飲みものって捉えた方がいい気がする。かしこまって飲んでも美味しくないって思うのは僕だけじゃないはず。ならば、この「Guzzle B...
千葉県の飲食店「珈琲とワインのある暮らし25」から登場したのは、ワインの甘味や酸味を表現したコーヒー豆。「お酒を飲めない時でも、ワインを飲んだ時のような、...
春は出会いの季節。老若男女あらゆる人と、おしゃべりをする機会も多いことでしょう。誰もがわくわくする話題に事欠きたくないあなたへ、特別な「地ビール」の情報を...
「Rebel Coast Winery」による、カリフォルニア産ソーヴィニヨンブランを使ったワインには、アルコールが入っていません。だから、いくら飲んでも...
酔っ払いたいけど、体重が気になるあなたへ。飲むお酒をワインひと筋にしてみてはいかがでしょうか?ビールほどむくまないし、酔っ払っても上品さがキープできるワイ...
さすがは「アメリカでもっともヘルシーなスーパー」という看板を担うだけあって、トップ5にもヘルシーやエコの観点を欠くことはありません。
2月23日(金)からhako galleryで、14~15世紀のフランスで親しまれていたスパイスワイン「hypocras(イポクラス)」が飲める。体の内側...
次々と専門のお店ができて大流行中のクラフトビール。ところで、そう言えば少し前に「地ビール」なんて言葉もありました。いまいち分からずに使っているこれらの言葉...
コーヒーメーカー?と思ったら大間違い!なんと、これひとつでビールの醸造プロセスをひと通り再現できるのだとか。「MicroBrew」は自分だけのオリジナルビ...
ひとえにビールと言っても、ビアスタイル(ビールの種類)はさまざまあって、実際自分にどの味が好みか、なんていうのは実は知らなかったりする。ここでは、マイルド...
オランダのビール会社ハイネケンが所有するカリフォルニア醸造所Lagunitas Brewing Companyが、マリファナを原料としたビール「Super...
世界トップレベルでワインの消費量が多い国であるイギリス。誰もがワインを愛する反面、空になったワインボトルのゴミ処理は、国内でも大きな問題になっています。
ヨーロッパで支持され、いよいよアメリカへ。不思議な変化を遂げた「ワインボトルの一輪挿し」が、こちらです。
シンプルにボトル6本が収納できるワイヤーバスケット。取っ手も付いてるので、持ち運びも簡単です。
意外と困ってしまうワイングラス洗い。薄くて繊細だし、シャンパングラスなんかは細いのですごく洗いにくい。そんな悩みを解決する最強スポンジを発見。