日本の醸造ビールは◯◯生まれ!今でも当時の味が味わえる秘密って?

アツいに夏に飲みたくなるキンキンに冷えたビール。そんなビールの発祥は、なんと紀元前4000年前のメソポタミア文明時代まで遡るんです。当時のビールは、乾燥した麦の粉を焼き上げてつくったパンを砕き、水を加えて発酵させただけのシンプルな製法だったそうです。

世界でははるか昔から造られていたビールですが、日本で初めてビールが醸造されたのはいつ頃だったのか知っていますか?

shutterstock_303384134

日本の醸造ビールは
『幕末』生まれ

時は幕末時代の1853年。蘭学者の川本幸民が、ペリー来航の折に英語の通訳として黒船に乗り込み、その際に初めてビールを飲んだことが始まりでした。
その味に魅せられた幸民は、自宅の庭にかまどを造り、さっそく試醸したそうです。これが日本で初めて醸造されたビールといわれているんですね。

実は長らく、日本で初めてビールが醸造された場所はわかっていませんでしたが、ある古地図が見つかったことから約160年越しに謎が解けました。記されていた場所は日本橋茅場で、幸民の自宅があったところ。これが幸民が初めてビールを醸造したといわれる所以です。

なんと当時のビール醸造方法が
残されていた!

幕末ビール

幕末時代につくられた日本ではじめてのビール。・・・飲んでみたくなりませんか?

川本幸民が訳したドイツの化学書「化学新書」に、なんと当時の製法が記されていました。それを元に、兵庫県にある小西酒造が原材料や仕込み道具を研究し、当時の味を再現。
こうして生まれ変わったのが「幸民麦酒」という商品です。おかげで、今でも気軽に幕末当時の味を楽しめることができるようになりました。

ひょっとしたらあの幕末志士たちも盃をかたむけていたのかも・・・かの時代に思いを馳せながら、この夏、幕末のビールを楽しんでみてはいかがでしょうか?

コンテンツ提供元:エイ出版社

Discover Japan 2015年7月号

伝統あるものづくりやデザイン、衣食住や景観など、ニッポンの文化を紹介。その魅力がひと目で伝わる美しい写真と明快な解説で、優れた「モノ」「コト」「ヒト」を通して本物かつ上質な日本を発信します。今号は初の住宅特集です。

本格的なクラフトビールの味わいを、自宅で手軽に楽しめるキットが登場しました。たんにサーバーからグラスに注いで終わり、なんてものじゃありませんよ。なんと、発...
次々と専門のお店ができて大流行中のクラフトビール。ところで、そう言えば少し前に「地ビール」なんて言葉もありました。いまいち分からずに使っているこれらの言葉...
つい先日、世界各地の1ドルで飲めるビールの量を公開されました。
真夏にお餅!?って思うでしょうが、これがビールのお供に最高なんです。
チャームポイントはパッケージだけかと思いきや、意外と中身もいいんです。
パリ発の総合美容薬局「L'OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー)」のハンド&フットクリーム「Pomm...
ビールが苦手な人には理解してもらえなさそうだけど、どうしても飲みたくなる気持ち、とても分かります……。そんなときは我慢せず、グビッと行きましょう?
オランダのビール会社ハイネケンが所有するカリフォルニア醸造所Lagunitas Brewing Companyが、マリファナを原料としたビール「Super...
ドイツ・ミュンヘン空港内にある醸造所兼レンストラン「Airbräu(エアブロイ)」。都市の玄関口である空港に醸造所があるのは、世界でもミュンヘンだけのようです。
紫いもで作った「日本芋酒(にほんいもざけ)」は、ワインでもなければ焼酎でもない、さらに言えば日本酒でもない、全く新しい日本初の「生酒」なんです。
「Helios Touch」は、一つひとつは小さな六角形のライトですが、それらを組み合わせて、自分が好きなカタチにできるというのが特徴。要するに、モジュー...
キャンプでも、屋外パーティーでも、みんなで集まって飲む機会が増える夏。そんなときに最高に盛り上がるビールがこちら。
体の酸化を食い止め、病気を予防する。そこにビールが関わってるって!?
コーヒーメーカー?と思ったら大間違い!なんと、これひとつでビールの醸造プロセスをひと通り再現できるのだとか。「MicroBrew」は自分だけのオリジナルビ...
浜松出張の夜。餃子やうなぎの定番から一歩抜け出したい人に足を運んでほしいところがあります。静岡・浜松駅から徒歩10分ほどの田町にある「OCTAGON BR...
高齢者の運動不足を解消するために開発されたパスタ製造機「Al Dente」の紹介です。
「クラフトビールで地方創生」というイベントに参加した。そこで「宮崎ひでじビール」の社長がたびたび口にしていた言葉が「ひでじはバカだから」という言葉。「宮崎...
大阪の北のほう、箕面(みのお)市の名物といえば、滝と紅葉と、箕面山のちょっとやんちゃなおさるたち。箕面市のローカルビール「箕面ビール」のオリジナルグラスは...
小規模なビール醸造所で職人たちがつくるクラフトビール。狂乱ブームの波が過ぎコーヒー人気のように、ようやくスタイルやシーンに浸透してきた日本。けれど、海外で...
イギリスにある最高!?のマリアージュを発見。「Runaway Brewery」が開発したGari Goseは、成分にガリや昆布、梅やすし飯が入っているビー...
東京・品川のベイサイドにある「T.Y.HARBOR」は、老舗のクラフトビール醸造所に併設されたブルワリーレストラン。人気のクラフトビールは、苦味がなくてス...
「Been a Slice」は古くなったパンを材料にしたビールです。
2017年11月、取材のため岩手県遠野市を訪れた。実は昔からの友人が遠野に移住し、この土地でクラフトビールをつくることになったのだが、彼らの取り組みの経緯...
数年前から継続中のクラフトビールブーム。その勢いは陰るどころか、むしろ加速中と言えるでしょう。なぜなら、キンキンに冷えたビールが欠かせない、あんな場所にま...