【再登場】AI技術で「人生の味わい」を表現したクラフトビール

AIによって“人生の味わい”を表現したクラフトビール「人生醸造craft」が、大好評につき再醸造&再発売決定

「NEC」「COEDO(コエドブルワリー)」が共同開発したこのビールセット、7月15日に発売するや、わずか1日足らずで即完売となり注目を集めていた。

世界初となる試みは、NECの最先端AI技術群「NEW the WISE」が、トレンドを反映する雑誌記事を分析。時代のトレンドカラーや単語の意味情報、フェミニンやコンサバといったファッションテイストなど、ビッグデータから紐解いた情報をもとに、クラフトビールを楽しむ順番として一般的な「色・香り・味」の3ステップを数値化。

ここから導き出された20〜50代の特徴を、ビール職人が4種のクラフトビールへと落とし込んでいった4缶セット(ハーブエール、フルーツビール、クリスタルヴァイツェン、オリジナルエール)だ。

人生の縮図を内包した缶ビールは、色も香りも味わいもまたそれぞれ。家族や友人とともに、ビールで世代間コミュニケーションを楽しむもよし、やがて訪れる未来の自分を想像しながら、一人じっくり味わうもよし。

現在、COEDOオンラインショップにて、数量限定で「人生醸造craft 缶4本セット」を予約発売中。出荷時期は9月下旬〜10月中旬にかけて、申し込み先着順に順次発送。

©日本電気株式会社

『人生醸造craft』

【購入ページ】https://webshop-coedobrewery.com/

Top image: © 日本電気株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

6月4日より全国のIKEAストアで低アルコールクラフトビールが発売された。ストックホルムで人気のブルワリー「Omnipollo(オムニポロ)」の人気ビール4種。
アーティストBen Snellさんのサポートによって、AIがオブジェを考案しました。
今、世界中のクラフトビールファンを熱狂させる「The Veil」が、待望の日本初上陸。
身の品質を示すあらゆるデータが詰まったマグロの尾の断面。大量の断面画像データと熟練の目利き職人による品質判定データのディープラーニングにより、職人と90%...
2023年に向けて開発中の「虎ノ門・麻布台プロジェクト」の地に、ブランデッドレジデンス「アマンレジデンス 東京」とラグジュアリーホテル「ジャヌ東京」が開業する。
AIがイスを設計しました。裏ではデザイナーのフィリップ・スタルク、ソフトウェア開発企業のオートデスク、インテリアブランドのカルテルがサポートをしています。
高度4万フィート(約1万2000メートル)で誕生したクラフトビール「Speedbird 100」。ブリティッシュ・エアウェイズとスコットランドのクラフトビ...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
応援購入サービス「Makuake」にて先行販売を実施している背もたれ「minicute」は、人間工学に基づいた設計で、理想的な姿勢を維持してくれる。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...