【再登場】AI技術で「人生の味わい」を表現したクラフトビール

AIによって“人生の味わい”を表現したクラフトビール「人生醸造craft」が、大好評につき再醸造&再発売決定

「NEC」「COEDO(コエドブルワリー)」が共同開発したこのビールセット、7月15日に発売するや、わずか1日足らずで即完売となり注目を集めていた。

世界初となる試みは、NECの最先端AI技術群「NEW the WISE」が、トレンドを反映する雑誌記事を分析。時代のトレンドカラーや単語の意味情報、フェミニンやコンサバといったファッションテイストなど、ビッグデータから紐解いた情報をもとに、クラフトビールを楽しむ順番として一般的な「色・香り・味」の3ステップを数値化。

ここから導き出された20〜50代の特徴を、ビール職人が4種のクラフトビールへと落とし込んでいった4缶セット(ハーブエール、フルーツビール、クリスタルヴァイツェン、オリジナルエール)だ。

人生の縮図を内包した缶ビールは、色も香りも味わいもまたそれぞれ。家族や友人とともに、ビールで世代間コミュニケーションを楽しむもよし、やがて訪れる未来の自分を想像しながら、一人じっくり味わうもよし。

現在、COEDOオンラインショップにて、数量限定で「人生醸造craft 缶4本セット」を予約発売中。出荷時期は9月下旬〜10月中旬にかけて、申し込み先着順に順次発送。

©日本電気株式会社

『人生醸造craft』

【購入ページ】https://webshop-coedobrewery.com/

Top image: © 日本電気株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事