家でも簡単!経堂「後藤醸造」の“おふくろの味”的なビールのつまみ

こだわりのクラフトビールをだす店は、きっと“つまみ”だってウマい!

巷にどんどん増える小さなビール醸造所=マイクロブルワリー。ここに飲み屋を併設した「ブルーパブ」の一品はきっとビールと超絶マッチするはず!

そんな安易な発想で、自宅でも誰にだって真似できそうな“ブルーパブごはん”を作ってみました。

チャレンジしたのは経堂「後藤醸造」の……【生姜の甘だれ豚肉巻き】。

これでできちゃう!

©2019 NEW STANDARD

とにかくこの手順を試してみて!

① ある程度の大きさの生姜の甘酢漬けをひとつずつ薄切り豚バラ肉でクルクルと巻く。

 

② 何本かできたら、薄く油をひいたフライパンを熱し、巻き終わりを下にして中火で焼く。

 

③ 焼き色がついたら裏に返してしばし。で、煮切り醤油を適量にふってフタをしてもう少し火にかけて味を馴染ませれば終了。
※甘さとコクをだすためみりんを足すのもアリ

工程の80%はクルクル巻くこと!

©2019 NEW STANDARD

この料理のポイントは豚肉で巻いた生姜の甘酢漬け。生姜は市販の酢漬けでOK。だから「岩●の新生姜」とかで十分。なんならお寿司に付いてるガリを束ねて使ってもいいくらい。
クルクル巻きつけるだけで、この料理はほぼできたようなもの!でも、手の込んだ感じがするでしょ、これ!!

ビール好きの“つまみ”が簡単でウマい!