フライパン1回で済む!六本木「Inazuma Beer」の鶏肉を焼くだけな“お食事”

いまや全国に400以上も登録され増え続ける小さなビール醸造所。そこにウマいビールを造る場に飲み屋を併設した「ブルーパブ」もたくさんあって、きっと“つまみ”だってウマいはず!

そんな安易な発想で、自宅でも真似できそうなお店で出されている“ブルーパブごはん”を作ってみた。

料理したのは六本木「Inazuma Beer」の……【鶏のロースト マーマレードソース】

これで作れちゃう!

©2019 NEW STANDARD

手順はこれくらい!

鶏もも肉に下味(塩・コショウ)を軽くつけて皮目から弱火でゆっくり、少量の油で揚げ焼くようにしていく(鶏からもでてくるし)。

 

② ここで、付け合わせにブロッコリーや蕪、ニンジン、じゃがいもなどをざっと切って一緒に焼くのもあり。

 

③ フタをして、鶏の皮面が焼き色がつくくらいまでじっくり待ったら、ひっくり返して仕上げ。(付け合わせを追加してたらひっくり返すタイミングで取り出して大丈夫)

 

④ 焼き上がった鶏肉を皿に盛ったら、ソース作り。使ったフライパンそのままで、鶏からでた脂のあるところに、マーマレード、ウスターソース、粒マスタードを1:1:1の用量で入れる!フライパンで温めながらどろっとした感じになるよう混ぜれば完成。

 

⑤ 盛るときは焼いた鶏にかけてもいいし、別の器にいれてもよし。皿にローズマリーなんかと一緒に盛れば、高級パブレベルなルックス!

簡単ソースでウマいっ!

©2019 NEW STANDARD

この料理の味は、ソースがほぼ決めて!材料を同量で混ぜるて温めるだけで、淡白な鶏肉も濃い目のBBQソースっぽい味わいがかかり、ビールがどんどん欲しくなる。

料理をしない人は「マーマレード!?」って思うかもしれませんが、アプリコットジャムとかを使ったアメリカ料理はよくあります。フルーツジャム(ここではマーマレード)と元は野菜のエキスの塊であるウスターソースが、酸味や甘みを作るんです。辛いばかりじゃない粒マスタードが食感を生んで味の引き締め役にもなってくれる。

これ、バレなきゃかなり料理上手を装える手作りソースになりますよ!

ビール好きの“つまみ”が簡単でウマい!

関連する記事

ビール醸造所とパブがあわさった「ブルーパブ」。きっと、ビールを造るほど愛がある飲み屋だから、ビールと相性抜群な食い物を提供しているはず!そんな“ブルーパブ...
ビール醸造所とパブがあわさった「ブルーパブ」のごはんは、きっとビールと相性抜群なはず!その料理を自宅で再現してみました。今回は「キャロットタルタル」。
昨今増えてるビール醸造所とパブがあわさった「ブルーパブ」。きっと、ビールを造るほど愛がある飲み屋だから、ビールと相性抜群な食い物を提供しているはず!そんな...
ビール醸造所とパブがあわさった「ブルーパブ」のごはんは、きっとビールと相性抜群なはず!そんな“ブルーパブごはん”を自分で再現。今回は「燻製スパムのゴーヤチ...
「tree.fm」では、おうちにいながら世界各地にある森林の音を聴け、まるでそれぞれの森の中にいるような気分を味わえる、デジタル森林浴を体験できるのだ。「...
六本木で有機野菜のビュッフェを楽しめる グリーンハウス併設のオーガニックカフェ.RAW〒106-0032 東京都港区六本木5-10-32 1Fhttps:...
サンディエゴにある「Museum of Beer」。ここは、一度にたくさんの地元のビールやクラフトビールを堪能できる場所。テースティングエリアには、65種...
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
新宿生まれのクラフトビールが飲める醸造所併設のビアバー&カジュアルダイニングY. Y. G. Brewery & Beer Kitchen〒151-005...
浜松出張の夜。餃子やうなぎの定番から一歩抜け出したい人に足を運んでほしいところがあります。静岡・浜松駅から徒歩10分ほどの田町にある「OCTAGON BR...
いつでもどこでも聴ける「Podcast」より、「おいしいコンテンツ」だけをピックアップ!
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
本場の味・ボリューム・雰囲気がそのまま!ステーキハウス激戦区・NYの名店が日本上陸BENJAMIN STEAK HOUSE〒106-0032 東京都港区六...
テキサス州の犬を連れ込めるバーを中心に、フロリダ州やノースカロライナ州でも提供されている「Good Boy Dog Beer」の紹介です。
日本各地に伝わる郷土料理には、それぞれの地域の特色がよく出ていて、これだけを食べ歩くのも楽しいものです。ここで紹介する「吉野鶏めし」は大分県の地元めし。そ...
ドリームビアは、「家で生ビールを飲みたい!」という潜在的ニーズに応えるべく誕生した、日本で初めて、全国各地の様々なブルワリーのビールを家庭用本格生ビールサ...
オーストラリアのビール会社Sydney Beer Co.がユニークな職種を募集をしています。Chief Clock-Off Officer。意訳すると「時...
入場料(1500円)を払って入店したら、何時間でも滞在できる。文学、雑誌、漫画など3万冊の本があり、喫茶店もあり、本好きにはたまらない空間です。もちろん本...
30種類のキノコの秘伝スープが決め手六本木にあるキノコだけのしゃぶしゃぶ専門店Shangri-La's secret〒106-0032 東京都港区 六本木...
世界でここだけ!日本発のクラフトビール「KAGUA」が樽生で楽しめるビアバーFar Yeast Tokyo Craft Beer & Bao〒150-00...

おすすめ記事

大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。