「ヒゲ界」の猛者たちが、一堂に会するとこんな感じ

言ってしまえば、ただのヒゲ面の男たち。それなのに、どんどん画面をスクロールさせ、先を急ぐ自分がいる。さあ、次はどんなヒゲだ?

斜め上をいく
超個性的なヒゲの数々

彼らは、テネシー州・ナッシュビルで開催された「ヒゲコンテスト2016」の参加者。我こそは!と思う精鋭が集うこの大会は、なんと1990年から開催されているのだとか。

単体で見ると十分すぎるほど個性的なのに、周りのインパクトに負けて埋もれてしまっている人。ヒゲコンテストなのに、コスプレに注力しすぎな人。さまざまなヒゲ男たちが独自のスタイルを楽しんでいる。

こうしたコンテストに本気になれるアメリカ、なんだか羨ましい。

Licensed material used with permission by @gregandersonphoto
独創的でハイセンスな唯一無二のひげ、ヒゲ、髭。テキサス州オースティンで開催された「世界ひげコンテスト2017」。もはやアートの域に達した、造形物のようなご...
クリスマスで賑わう英レスターのショッピングモールに現れた、ポップアップストア「Mo Bros」。店員はみなサンタクロースと見まごうヒゲをたっぷり蓄えた店員...
グルーミングに対する意識の高い欧米。もちろん日本でも「整える」は常識。でも、それ以上に魅せるヒゲをアレンジするなら、輝くヒゲはどうだろう。クリスマス、忘年...
創業80余年の老舗納豆メーカー「富士納豆製造所」が「大月桃太郎伝説」をテーマにした新感覚エンタメ系納豆を発売。
サステイナブルの観点から近年注目の「コンポスト」。「臭い生ゴミの処理に困っている」「SDGsや自給自足の生活に関心がある」という方のためになぜ注目されてい...
11月はノーベンバーではなくて、ヒゲを伸ばす月「モーベンバー」としても知られているんです。
ここ数年、オトナ女子の間で流行しているのが「ナイトプール」。ムーディーでリッチな気分を味わえることが人気となっている。そこで1つ提案。夏の夜遊びに、遊び心...
「Elite Daly」で、恋愛相談コーナー(エロ多め)を持つ、女性ライターGigi Engle氏。このたび、「ヒゲ男子」の魅力を、彼女らしい“性の視点”...
アメリカ、ポートランドを拠点に活動するアーティストBrian DeLaurentiとJonathan Dahl。このゲイ2人組による「The Gay Be...
ヒゲを生やした男性をどう思いますか?米・ニューヨーク在住の女性ライターGigi Engleさん曰く、彼らは男性としての魅力を兼ね備えていて、パートナーとし...
育児中のパパママからの「あると助かる〜!」の声を実現する子供服ブランド「アルトタスカル」が誕生
毎年アメリカで行われている「Sexiest Vegan Next Door Contest」。エントリーしたヴィーガンの人の中から最もセクシーな人を選出す...
ポートランドの街を歩けばしょっちゅう目にするのが、豊かなヒゲを蓄えた男たち。あのヒゲ、手入れはしているのか?それとも伸ばしっ放しなのか? 今回は、全米で2...
大きなヒゲをたくわえる女性モデルHarnaam Kaurさん。自らのコンプレックスを乗り越えた結果、育毛剤の宣伝をするようになりました。でも、そこまでの道...
最近、世界的にも増えている「ヒゲ男子」。男らしさだけではなく、ナチュラルなライフスタイルの象徴として捉えられることも多くなってきました。となると、もちろん...
インターネットが登場して、ジャーナリズムは劇的に変化しました。テレビの時代は情報を受け取るだけだったのが、オンラインのニュース記事にコメントをつけて双方向...
シアトルに住むスティーブ・マシオ氏は、旅行が大好き。その愛は「デルタ航空」のファーストクラスの座席を購入して自宅に置いているぐらいに大きい。その様子を紹介...
スペインの「マクドナルド」は「Big Good」と名付けられた特別なハンバーガーを発表。この商品は、新型コロナウイルスの影響を大きく受けた農園を支援するた...
オフィスに設置できるメディテーション空間「メディテーションポッド」を日本で展開する「ラッセル・マインドフルネス・エンターテインメント・ジャパン社」。同社の...
アメリカの幼稚園や小学校には、「Donuts with Dad」という学校行事があります。平たく言えば、普段忙しく働くお父さんを対象にした授業参観。親子で...
Fireboxが売り出している「Beard Lights」。スベるかウケるか紙一重のアイテムです。
ある日Instagramを見ていたら、カラフルなニューススタンドの写真が目に止まった。なんだか不思議な魅力を感じたのだけれど、一体どうしてニューススタンド...
アメリカに暮らすHilde Kate Lysiakの趣味は、ジャーナリストとしてニュースを報道すること。彼女は、地元で新聞を刊行し、ニュースメディア「Or...
気分の落ち込みや不眠といった症状として現れることもある「コロナ疲れ」が問題になっているなかで、イギリスで生活に悩む人へのヘルプラインを提供する慈善団体「C...