そんなことある?リノベしてたら、見知らぬ人の結婚アルバムを発見。

フロリダ州に住むMeganさんとBobbyさん夫婦はある日、自宅のリノベーションをしようと天井を壊していました。

するとそこから出てきたのは、見知らぬ人の「結婚アルバム」。

50年以上前?

天井に、今まで見たことのなかったスペースを発見。中を調べてみると、結婚アルバムと招待状が出てきたのです。

招待状を見る限り、ここに写っているふたりが、1963年9月14日にニューヨーク州クイーンズにある「St. Thomas Apostle教会」で結婚式を挙げた、MargueriteさんとJosephさんであることが判明。

Meganさんはアルバムを持ち主に返そうと、Facebookに写真を公開。

「この夫婦のことを知っている人はいませんか?」

たくさんのコメントが寄せられた中に、有力な住所と電話番号を見つけましたが、その場所にはすでに別の人が住んでいて、電話も繋がらなくなっていました。

しかしその後、様々なつてを辿って、無事に結婚アルバムは本人たちの手に!

詳しい経緯や屋根裏部屋にアルバムを隠していた理由などは、本人たちのためにも公開しないとのことですが、それでも大切な思い出を通して素敵な出会いがあったことは間違いないでしょう。

中古物件を購入し、リノベしていく文化のアメリカらしい、時を超えた偶然のストーリー。あなたの家の屋根裏にも、誰かの思い出が眠っていたりして?

Licensed material used with permission by Megan Kapsidis
昨今、結婚に重きを置く若者がグンと減ってしまっているのは、アメリカでも日本でもとくに「ミレニアル世代」に関しては共通しているよう。だから「I Heart ...
4月19日の会見にてNY州知事は「結婚許可証をリモートで取得するのを認め、事務局員はリモートで結婚セレモニーを行うことを法的に認める」と宣言。
「恋は盲目」という言葉通りに、どんな事でも許してしまいがち。でももし今の彼にこのような特徴や性格があれば、将来の結婚は考え直して、別れを決断した方が良いか...
一週間のなかで、きっといちばん憂鬱な水曜日に読んでほしい、クリエイティブディレクター・坂田ミギーの水曜連載コラム。第九回のテーマは「結婚の目的」です。
世間のムードはまだまだ重たい。そこで、少しでもポジティブになってもらいたいと思い、「幸福度」に関する研究結果をいくつか紹介。
「結婚=幸せ」なんてシンプルに考えたいところですが、「めでたし、めでたし」を手に入れるためには、たくさんの試練があります。「Elite Daily」の既婚...
SNSに1時間ほどでも滞在すると、睡眠の量や質には大きな影響が出る。スマートフォンなどの発するブルーライトもさることながら、24時間絶え間なく更新されるニ...
結婚を決意するのってどんな時?何が決め手になる?なんて考えるときに、参考にするものはなんだろう。男性には、“あ、オレはこの人と結婚するんだ”ってなんとなく...
メーガン・マークルという名前を聞いたことがありますか?日本でもリメイクされた米テレビドラマ『Suits』で知られる女優です。彼女は今年イギリス王室の王位継...
恋愛においての絆の深さは、「相性」にあるのかもしれません。2ヶ月ほどで今の旦那さんとの結婚を踏み切ったというライター、Anjali Sareen Nowa...
「コロナ災禍下も日本橋から日本を元気にしよう」と、日本橋を代表する老舗店舗が一堂に会したオンラインストア「江戸東京一」がオープン。
「Marry an Amsterdammer(アムステルダムの人と結婚せよ)」アムステルダムで始まった新しい旅の企画です。地元の人と指輪交換含むウェディン...
アメリカ人女優メーガン・マークルとイギリス王室のヘンリー王子の婚約は、様々穴てんで実は歴史的なものといえる。その4つのポイントを紹介。メーガンが英国王室で...
なくしてしまったはずの結婚指輪が、奇跡的に見つかった。天にも昇るよろこびを経験したのはMary Gramsさん。畑で農作業中に、薬指にはめていたはずの指輪...
「結婚」この言葉。あなたは幸せに感じる?それとも重く感じる?もしも、結婚したあとに「こんなはずじゃなかった……」と、思っちゃたら、一生後悔し続けるかも。「...
不幸だった14年の結婚生活に終止符を打つために、離婚記念パーティを開催したKimberly Santleben-Stitelerさん。彼女はウェディングド...
厚生労働省が定める必須栄養素(全48種)をすべて植物性原材料のみ無添加で仕上げたバータイプの完全栄養食「CENZ BAR」。
6月1日より、カナダ発の2週間で消えるオーガニックタトゥー「Inkbox」が新商品を発売する。これまでの製品より多くの点でバージョンアップしたその魅力とは?
初対面が苦手でも相手が思わず、それ何?と話しかけてくる個性的なラペルピンです。小さないお花を入れることで香りも楽しめます。お値段も5000円以下とお手頃で...
オフィスに設置できるメディテーション空間「メディテーションポッド」を日本で展開する「ラッセル・マインドフルネス・エンターテインメント・ジャパン社」。同社の...
「もう、ほんとに大好き結婚したい!」って勢い余って口にしたら、すっごく微妙な反応をされました。
若いうちの恋人選びは「可愛ければいい」「ライバルがいるほうが燃える」なんて理由だったとしても、大人になるにつれて、内面的な部分やさりげない思いやりに目を向...
これは、20代半ば〜30代半ばのアメリカ人男性に聞いた「結婚しない理由」。日本人男性にも通ずるところは多々あるのではないでしょうか。あなたの彼も、じつはこ...
ある人は言いました。「準備をしないことは、失敗に備えているようなものだ」と。「Elite Daily」の既婚者ライターJasmine Vaughn-Hal...