「せっかくキメてたのに〜!」まさかのタイミングでシャッターが…

友だちやパートナーに写真を撮ってもらったあとに、カメラロールを見たら……。「思ってたのと全然違う〜」と、心の中で呟いてしまう経験、ありますよね。

例えばこちら、自分のイメージはしっかり伝えたのに、「満足いくショットを撮ってもらえなかった」と写真のAnthony。白目をむいた自分を不満げにツイート。

イイ写真を撮ってもらうのって
なんでハードなの?

ベストショットを他人に撮影してもらうのってムズカシイ。Anthonyのツイートに、同じ悩みを抱えていた多くの人たちが共感のリプライをはじめました。

白目をむいた自分、まぶたが完全に閉じた自分、一人だけ明後日の方を向いていたり、顔が影に入ってしまったり。

まるでうっぷんを晴らすように、ヘン顔がズラり。

バッチリ決まったポーズだけはモデル風情。だけど表情が残念すぎる…。きっとシャッターが切られるまで、ポージングしてからざっと10秒くらいなものでしょ。思うんですけど、決してながくはないですよね。でも、それにしたってこの一瞬のタイミング?逆に狙う方がムズカシイ。

普通なら、お願いされた側も画面で確認するものですよね。「この写真でイイと思ってるの?」よくこれでスマホを持ち主に返せたな、と思うわけです。

「今度はちゃんと撮ってよ〜!」なんてことにならないように、こういう時って2、3枚は同じの撮っておくべきなんですよね。

Licensed material used with permission by Anthony Keeling(Twitter), (Instagram), (Facebook),
教授の神対応によって、多くの人に笑いを届ける出来事となりました。
Twitterの拡散力はあなどれない、改めてそう思いました。
SNSのプロフィール写真って、やっぱりこだわりたくなりますよね。角度を工夫したり、加工してみたり…。でも、自分で「これが一番いい!」と思っても、意外と他の...
2016年元日、一人の女性のつぶやきがTwitter上で拡散され、大反響を呼びました。【拡散希望!】と彼女が呼びかけた背景には、おじいちゃんの作った「方眼...
この4種類をデスクに常備しています。
仲の悪い関係が続いているラッパーの50セント(50 Cent)とジャ・ルール(Ja Rule)。彼らのビーフはアメリカのメディアで度々取り上げられるのです...
交際半年ですでに結婚4ヶ月目、そんなライターAnjali Sareen Nowakowskiさんだからこその記事かもしれません。先に言っちゃえば、そう完全...
大阪の空の玄関口、伊丹空港―。その滑走路から飛び立とうとする飛行機の写真が、ロマンチックすぎる!と大きな話題に。Twitterでは、絵やCGだと思ったとい...
SNSはセルフブランディングをする最適なツールか、それとも偽りの自分を世界にさらけ出す恐怖のツールか。もちろんそれは「使いこなす」あなた次第。ライターのB...
「いいね」がたくさんついたり、コメントがついたり。SNS映えする写真を追求するたびに、リアクション数が増えていったら、嬉しい気持ちになるのもわかります。け...
1982年から建築写真家として活躍しているREINHARD GÖRNERさんは、図書館の空間美を紹介しているフォトグラファー。彼の写真は、図書館に興味がな...
SNSに1時間ほどでも滞在すると、睡眠の量や質には大きな影響が出る。スマートフォンなどの発するブルーライトもさることながら、24時間絶え間なく更新されるニ...
ドナルド・トランプ大統領の毎回のツイートに友達のようにリプライを投稿する男性。実はアメリカの人気コメディ番組の「サタデー・ナイト・ライブ」の放送作家のジョ...
みなさん、こんにちは!「CAMPFIRE×LOCAL」の菅本香菜です。副業では旅するおむすび屋さん「むすんでひらいて」としても活動しています。”シャッター...
「Yes Theory」というグループ名で活動するYouTuberたちが、注目の的になったジャスティン・ビーバーの写真が自分たちが仕掛けたイタズラだったと...
ニューヨークにある古いキャンピングトレーラーを改装してつくられた女性専用のタトゥースタジオ「Ink Minx」。運営者は、パキスタン出身でイスラム教徒のS...
思わずクスリと笑ってしまう一瞬を捉えた、動物たちのおもしろ写真コンテストの2017年のトップが選出されました。中には「これ、本当に合成ナシ?」と疑ってしま...
こんな綺麗に重なること、ある???
今まで“ふぁぼ”という愛称で親しまれていた、Twitterのお気に入り機能。このアイコンが、星マークからハートマークに変わり、"お気に入り"から、"いいね...
SNSにアップする過激な画像や文章が話題となり、10代を中心に絶大な支持を受ける「BLACK BRAIN Clothing」(BBC)のディレクター・iL...
先のパリ同時テロを受けて、実行犯が逃走したとみられる隣国ベルギー。警戒レベルを最高位に引き上げ、厳戒態勢が続いている。警察当局は、首都ブリュッセルで展開さ...
一瞬「ん?どういうこと?」と思うかもしれませんが、この脚、テカってるわけじゃないんです。kayden stephensonさんがツイートしたこの写真は、2...
SNSが友だち同士のコミュニケーションツールにとどまらず、世界とつながるものであることは、もはやスタンダード。誰とでもつながれるものだからこそ、ときに国境...
『DOIY』が売り出したこのアイテムは、Instagramビジネスを始めたい、ビギナーの人にはとくに使えるアイテムのように思う。このBOXはインスタで、「...