「パパが、まだまだ私のマネをしてくるんだけど」

以前紹介し反響が大きかった、娘・キャシーのマネをしてInstagramに投稿する父・マーティンの話。彼は、セクシーな格好でセルフィーを投稿し続ける娘への“抗議”としてそんなことをしていたわけですが、実は以降も物言わぬ忠告は続いていた模様。

それにしても、このふたり、相変わらず仲イイなあ。

圧倒的な「再現力」は
衰え知らず

彼氏役に自作の人形を起用したり、Snapchatを駆使したりと、マーティンの勢いは増すばかり。

ちなみに、キャシーは引き続き父のポストを楽しんでいるそうなのでご安心を。でも、こうしたユーモアを父娘がお互いにおもしろがれる感覚って、きっとアメリカ人ならではですよね。

Licensed material used with permission by Chris "Burr" Martin
 ずっと会いたかった女性に会えました。マキエマキさん。ちょっと(ううん、かなり?)ハードな自撮りをInstagramに投稿している50歳の女性です。その写...
三脚メーカー「ベルボン」が、アウトドアブランド「Coleman」とコラボで開発した自撮り棒「コールマンセルフィー」シリーズ。アウトドアシーンに活かされるア...
エッフェル塔やサクレ・クール寺院、ルーヴル美術館、ビッグ・ベン…パリとロンドンを代表する観光スポットは、誰にとっても魅力的なフォトスポット。それらを写すだ...
自撮りならカメラよりスマホが簡単。でもスマホだと、性能にはどうしても限界がありますよね。そんな欲張りなひとたちに、朗報です。この悩みを見事に解決した新アイ...
世界一小型なカメラ搭載ドローンだという「SKEYE Nano 2 FPV」は自撮りに特化した「セルフィードローン」。手頃な価格とコンパクトさ、高度な操作性...
セルフィー。日本語でいうと自撮り。自分ひとりの撮影だけじゃなく、友だちが集まった時も思わず撮りたくなっちゃいますよね。どうやらその気持ちは、猫も同じのよう...
その重さわずか52g、でも小型なことをウリにしたいわけじゃなく、このカメラ機能付きドローン最大の利点は、スマホケースと一体型になっていること。用途はこの1...
男性が女性をナンパをしているところを見かけることがあります。そんな状況にうんざりしたNoa Jansmaさんは、自撮りを通して、世の男性にあることを訴える...
トロント大学の研究者らが、自撮りするだけで血圧を測定できる技術を開発。搭載された光学センサーが血液中を流れるヘモグロビンから赤色光をキャッチして、皮下のヘ...
そんな面白い取り組みをしたのは、パキスタンの広告制作会社Serial Kolor。歴史的絵画の一部をInstagramの投稿風に切り取ると、新しい世界が待...
自撮り熟女マキエマキ(50)。
サインペンで書いた胸元のタトゥーに、近所で拾ってきた葉っぱのかぶりもの。娘・キャシーのセルフィーを忠実に再現してInstagramに投稿しているのは、父親...
10月27日、Instagramは自殺・自傷行為に関する規制を強化するためポリシーをアップデートした。今回のアップデートでInstagramはアニメや漫画...
おもしろいInstagramのアカウントを見つけました。
写真家のLeonardo MagrelliのInstagramアカウントに一部公開されている、「Meerror(ミラー)」という名のプロジェクト。
世界一、ビビリなパパを発見。どうやってもパパに爪を切らせてくれない彼女の名前は、マルセリーナちゃん。「Jukin Media」が紹介するこの動画のタイトル...
断崖絶壁セルフィー・・・こわっ!中国の五大名山のうち最も険しい山とされる、華山(かざん、ホワシャン)。かつては仙人が住む山とされ、道教の聖地となっている場...
身近にあるものを使って色を紹介するInstagram「@lucialitman」。これまで知らなかった色をたくさん知ることができておもしろい。
「このスケボーの人、デリバリー中だったんですよ(笑)」。びっくりを通り越してクスッと笑っちゃうような出来事って、時々ある。
このインスタレーションアート「TEEN AGE」は、ワルシャワに拠点を置くアート集団pangeneratorが手がけており、同市の民族学博物館にて展示され...