新婚カップルに訪れたもうひとつの幸せと言えば?「感涙のサプライズ」に注目!

ブランドンさんとブリさんは、2015年9月に結婚したばかりの新婚カップル。

妻・ブリさんは、パートナーへの“あるお知らせ”を特別な形で行いたかったため、プロのカメラマンに撮影してもらえる機会に当選したと伝え、彼を外に連れ出しました。

3つ素敵なことを書いて!

お互いにボードを見せ合って、ハッピーな表情を写真に収めようと言うわけ。何も知らずに、ペンを走らせる旦那さん。

ブリさんはもう準備OK。シーっと指を立ててサプライズを楽しんでいる様子に頬が緩みます。彼はどんな答えを書いたのか、見てみましょう。

・愛してる

・かわいい

・スウィート

ストレートで微笑ましい限り!では、彼女はというと?

「あなたはパパになるの♡」

え〜!これは大事件。特別な伝え方をしたくなる気持ちもわかります。ではお待ちかね。ボードを見せたらどうなったか…。

サプライズの瞬間がコチラ。

ブランドンさん男泣き!なんて微笑ましいカップルなのでしょうか。

気のせいか、彼の目が腫れぼったいような気も…。

幸せが伝わってきますね。SNSに投稿した写真はどんどん拡散。いいね!は約30万、シェアは5万回以上にも及びました。

穏やかで心が温まる夫婦に、ほっこりさせられたサプライズ。元気な子どもが生まれるといいですね。末永くお幸せに!

Licensed material used with permission by Samantha Boos
「Elite Daily」の男性ライターPaul Hudson氏が紹介しているのは、幸せで長続きするカップルに共通する12のコト。いつもすぐに別れてしまう...
双子を妊娠し、幸せの絶頂にいたAdriannaさん。しかし、残酷なことに双子のうちの1人を亡くしてしまいます。悲しみに暮れる妻の笑顔を取り戻そうと、夫のM...
幸せなカップルは、朝から幸せな習慣を一緒に身につけています。同じ時間に目を覚ましたり、心から「おはよう」と言い、モーニングコーヒーを共にし、そしていってら...
高密度のカップルフォトを撮りたくて、考えに考え抜いたすえにたどり着いたスタイルが、これだったんだそうで。
ミレニアル世代をターゲットにしている航空会社「Joon」。年々増える子持ちのミレニアルズを考慮してか、Cosy Joonという新サービスを開始です。
「ミハラヤスヒロ」や「ENGINEERED GARMENTS」「nonnative」など数々の人気ブランドとコラボしてきたラーメン店「一風堂」が次なるタッ...
ウェディングフォトは一生もの。だからこそ、できるだけ心に残るユニークな写真を撮りたい、と海外で挙式をする人も増えています。そのアイデアを拡大させて、世界中...
『ネガティブ・スペース』で第90回米国アカデミー賞短編アニメ映画賞にノミネートされた桑畑かほる監督。彼女が夫のマックス・ポーター監督とともに製作したショー...
ある調査によると、プロポーズから実際に式を挙げるまでに費やした期間を、約半数のカップルが10ヶ月以上かかったと回答したそうです。式場や招待客を決め、ドレス...
ニューヨーク州立大学バッファロー校で行われた研究で、酒やタバコなどの嗜好が似ているカップルほど、お互いに満足し、長続きする、という結果が発表された。研究を...
看板メニューは「ゴルゴンゾーラ・エスプーマ」 10種類のソースでムール貝を楽しめる、中目黒のフレンチビストロムール&ビストロ massa〒153-0051...
あるカップルから、フォトウェディングを依頼された写真家のAshley Hempel。日照りの激しい夏の日のこと、2人を撮影しようとしたら、見知らぬ女性が突...
オーストラリア・シドニーで結婚式をあげたPaige Kirkさん。親友のブライズメイズたちへのサプライズも込めて、持ってた花のブーケの代わりにドーナッツが...
「サプライズ」「スイーツ」「プレゼント」。ひとつずつ聞いても魅力的な言葉なのに、全部が組み合わさったらどれほど素晴らしいでしょう。ここで紹介するのは、Am...
何も知らされないまま友人に連れてこられた学校の教室。そこへ家族が“先生”と­なって現れ、これまでの人生を振り返りながら、想いや感謝の気持ちを授業として発表...
万が一、映画観賞中にお腹が痛くなってしまっても安心です。壁じゃなく、床にスクリーンを設置しているところがポイント。
しあわせな恋人同士が次に目指すのは、やはりしあわせな「結婚」でしょうか。でも残念ながら、結婚したカップルのすべてがHAPPYじゃないのも現実。もともとは他...
人の関係はずっと同じとはいかないもの。長く一緒にいれば、どんなに仲の良いカップルだって、うまくいかない時期がやってきてしまいます。「The School ...
現在マサチューセッツ州在住のジェフリーさんは、ビザや経済的な理由からアフリカ・ガボンに住む家族に会えず、弟とは4年、母親とは10年、顔を合わせていませんで...
「結婚=幸せ」なんてシンプルに考えたいところですが、「めでたし、めでたし」を手に入れるためには、たくさんの試練があります。「Elite Daily」の既婚...
「彼女にすべて内緒のプロジェクトだからね。ドキドキしたよ」。画家のJared Heidenさんは、恋人Rachelさんへのプロポーズを地平線の見える気球の...
ずっと続けていると愛想をつかされそうだけど。
結婚する前から「もし離婚したらどうしようか?」なんて話をするのは、とても不吉。そんなことを口にしようものなら「なんでそんなこと言うの!?」と怒られてしまい...
まぁまぁみなさん、人目もはばからずに……。