「僕の中にあなたの息子さんがいます」花嫁を号泣させたサプライズ

息子を2年前に亡くしたBeckyさん。深い悲しみを乗り越え、そばで支えてくれたパートナーと、この夏再婚することになりました。純白のドレスを着て愛する家族や友人たちに囲まれるなか、新郎から思いもよらないサプライズプレゼントが。

目の前に現れたのは…

1dd997009b0b944dba24c95fa178dd172f0cb57a

結婚式の最中、おもむろに口を開いた新郎Kellyさん。このハレの日に参列することができない、亡くなった彼女の息子Triston君について切り出したそうです。それは、きっと天国から見守っているだろう彼のために、特別に席を用意したこと。生前自らの意志でドナー登録をしていたことについて。

戸惑いを隠せないBeckyさんを横目に、「Triston君の心臓を移植した人物が、今日ここへ来ています」と紹介。

すると、目の前に1人の男性が姿を現しました。

F58f4f2edf9bcc329e7903bf87fe5e54bce9ed32

Triston君から心臓を授かったJacobさん。Kellyさんに頼まれ、この日のためにカリフォルニアからアラスカまで飛んできたそうです。Beckyさんのそばに歩み寄ると、二人は再会を果たす本当の親子のようにきつく抱き合いました。

彼の体内で息づく息子の心臓に近づいたBeckyさんは涙が止まらず…。この時のことを「本当に信じられなかった。思わず悲鳴をあげてしまい、早く彼を抱きしめたくてたまらない気持ちになりました」と語ってくれました。

1c91e96bb0e7a0bbb87ecb098aa836e4db13ec29

2年ぶりに感じる
「息子の存在」

2f6f3d2d7369cbf361f22c1e157187af095cbfee

サプライズは続きます。用意されていた聴診器を渡されたBeckyさんは、Triston君の心臓の音を直接聞くことに。

「聴診器で心臓の鼓動を聞いた時は、ただただ驚きと喜びでいっぱいでした。こみ上げる涙を抑えることができなかった。人生の大切な日に、こうして再び息子の存在を側で感じることができるなんて奇跡だと思えたから」 

「時」を超えた家族の絆

 
7f8c2cc21a7ef6b9b176469bf40a80f2a19af57f

BeckyさんがJacobさんと対面したのはこの時が初めてでした。カメラに向かって笑う三人はまるで本物の親子のよう。「時を超えた家族の絆」が見えたような気がしてなりません。

Licensed material used with permission by Love Adventured, LLC, (Facebook), (Instagram)
写真はときに、言葉以上のストーリーを私たちに伝えてくれます。ある写真家は、亡くなった夫を写真の中に呼び戻し、実現しなかった家族写真をつくりました。ステファ...
Rebecca HayesさんとDavid Wardさんは、息子Claytonさんが生まれたとき、恒例の「赤ちゃんと家族の記念写真」を撮影をしなかったそう...
結婚65周年を迎えた、HaroldさんとRubyさん夫妻。半世紀以上を共に歩んだふたりが記念日に撮った写真からは、幸せが溢れ出ています。
何も知らされないまま友人に連れてこられた学校の教室。そこへ家族が“先生”と­なって現れ、これまでの人生を振り返りながら、想いや感謝の気持ちを授業として発表...
いま、アメリカで話題を呼んでいる父と息子の一幕。結婚を決意した息子が、父にその報告をする。たったそれだけのやり取りですが、きっとあなたの心は動くはず!息子...
James Friedmanさんは、30年以上にわたり母親の写真を撮り続けたフォトグラファー。でもそれは、愛のこもった温かな写真なんかじゃなかった。Pho...
Tricia J. Belstraの愛する息子さんが自殺したのは、今年の8月12日のこと。乗っていた飛行機で声をかけられた名前も知らないCAの男性に、紙ナ...
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...
2014年の4月に父親が、ステージ4の肺癌末期であることを医師から告げられた写真家のShin Noguchi。彼の人生で初めて、「父の知らない父の秘密」自...
ウェディングフォトは一生もの。だからこそ、できるだけ心に残るユニークな写真を撮りたい、と海外で挙式をする人も増えています。そのアイデアを拡大させて、世界中...
フォトグラファーPhillip Haumesserさんは、使い古された「Canon EOS Rebel T2i」と「PENTAX 50mm f1.7」を、...
現在マサチューセッツ州在住のジェフリーさんは、ビザや経済的な理由からアフリカ・ガボンに住む家族に会えず、弟とは4年、母親とは10年、顔を合わせていませんで...
あるカップルから、フォトウェディングを依頼された写真家のAshley Hempel。日照りの激しい夏の日のこと、2人を撮影しようとしたら、見知らぬ女性が突...
写真家のFarah Hughesが撮影するのは、産後うつになってからも子育てを続ける女性たちのポートレイト。実際に産後うつを経験したFarahが撮影した写...
生まれたばかりの赤ちゃんを専門に写真を撮るフォトグラファーKayla Powersさんは、息子からよく「きょうだいがほしい!」とおねだりされるそうです。子...
アムステルダムを拠点に活動するフォトグラファー・Patrick Mordiさんは、ある日写真を撮ることへの情熱を失い、その楽しさを思い出せない日々を送って...
東京在住でプロのアニメーターのThomas Romainさんが息子のRyunosukeくんと活動する「親子デザイン工房」が世界中で話題に。Ryunosuk...
画家でもありフォトグラファーでもあるTony Lucianiさんは、母Eliaさんの写真を撮り続けます。そのきっかけは、「認知症」が関係していました。
結婚式の写真は一生残るものだから、痩せようと決心する女性は多いと思う。が、もし他人から押し付けられたらどうだろう?そもそも自分でその必要性を感じていなかっ...
Sujata Setiaさんは、ロンドンを拠点にするフォトグラファーです。現在、3歳の娘と息子(犬)がいます。娘さんは学校で「犬じゃないの。兄弟なの」と話...