魅力的で厄介な女性たちに育てられた「20世紀少年」の物語

思春期の少年には、子どもから大人へと成長する過程で、避けては通れない“通過儀礼”がある。母親との衝突だ。母からの無条件な愛は感じるのだけれど、一方、母という「巣」から抜け出して、新しい世界に足を踏み入れたいとも想う。

映画『20センチュリー・ウーマン』を観て、久々にそんな感情を思い出した。

マイク・ミルズ監督の最新作は
自身の母親がモデル

5c0ddc051e5454df130399189a3da58c286eedf5

前作『人生はビギナーズ』で、75歳でゲイだとカミングアウトした自らの父親と自分自身の関係を描いたマイク・ミルズ監督。じつに6年ぶりとなる本作では、自身が生まれ育ったサンタバーバラを舞台に、今度は、自らの母親をモデルに母と息子の物語を描いた。

脚本は、前作同様、マイク自身による書き下ろし。長編映画3本目にして、アカデミー賞脚本賞にノミネート。母と息子、二人の繊細な心の動きを丁寧に描写した内容は、米国をはじめとして多くの賞賛をよんでいる。

女性たちから「男らしさ」を
学ぼうとする少年に共感

Ab1de9c8005c510839e0af8d65bfc9d073a0641c1a6a754b149052039d6213e2794f977eb886a85e1f61fe06039618ed423d80df1826698a6932f031

ストーリーは、1979年夏。

中心となる登場人物は、55歳のワーキングマザー兼シングルマザー、そして、15歳の一人息子。第二次大戦前の大恐慌時代に生まれた母と「新人類世代」の息子は、一向に噛み合わない。自立心旺盛で自分を曲げない母親の性格か、思春期特有の息子の反抗心からか、お互いを慈しんでいるのだけど、思いはなかなか交わらない。

そこで、母親は2人の女性に応援を頼むことになる。1人は自由奔放な写真家。もう1人は挑発的な幼なじみ。3人の厄介で魅力的な女性たちから、果たして少年はどんな体験を得て、どのように成長するのか。可愛い弟を見守るつもりでスクリーンに向かって欲しい。

母親から巣立って、本当の意味での男になろうと奮闘するなかで、男らしさとは何かを3人の女性たちから見出そうとする少年の姿に、僕は思わず「ガンバレ」と心の中でエールを贈っていた。エンドロールが流れたときの爽やかな気持ちは、この映画を観た者だけが味わえる格別なものだ。

『20センチュリー・ウーマン』
2017年6月3日(土)より、丸の内ピカデリー/新宿ピカデリーほか全国公開。公式サイトは、コチラ

(C)2016 MODERN PEOPLE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
Licensed material used with permission by 「20センチュリー・ウーマン」
映画「泳ぎすぎた夜」は、6歳の少年が雪が降り積もる街で迷子になる。ただ、それだけの何も起こらない物語だ。
ブリュッセル出身のフォトグラファーBénédicteVanderreydtが撮影するのは、国が異なる少女たちの青春。「I AM 14」シリーズは、ゴンゴ共...
1940年代のアイルランド。そこは宗教的圧力と古く保守的な風習によって女性たちが虐げられてきた歴史を持つ。この物語の主人公ローズは、美しいという理由だけで...
素材は封筒によく使われる種類の「紙」。カードは8枚まで入ります。使いやすいサイドポケット付きで機能性も十分。
イスラエルのバイオ関連企業が開発した超特大のコンポスト。できるのはガス。
女性の脳内で起きている変化って、想像するよりもずっと大きなものなのだとか。神経精神医学に詳しい、Laura Brisendine博士は『The Femal...
『ドラえもん』で知られる藤子・F・不二雄氏の作品で1番僕が好きなのは『21エモン』かもしれない。宇宙へ旅に出たくて旅をする少年21エモン。そのキャラクター...
ウクライナにある少年刑務所の壁に描かれたのは、飛行機を操縦する男の子の巨大なイラスト。アーティストのMilloが描いた壁画には、「罪を償いながらも人生の可...
原作は、ドイツ国内で220万部以上を売り上げた大ベストセラー小説『14歳、僕らの疾走』。ドイツ児童文学賞をはじめ多くの賞を総ナメにして、舞台版でも最多上映...
思春期の頃に狭く深い友だち付き合いをしていた人は、大人になってから、自尊心が高く、鬱のレベルが低かったそう。この結果には「社交スキル」が影響しているようです。
バイオメトリック認証は、MLBの試合が行われる一部の球場でも採用されるようです。
王子様と女の子が恋に落ちてハッピーエンドを迎えるのがおとぎ話の王道。だけど自らもLGBTであるAdam ReynoldsとChaz Harrisのつくった...
俺らの世代、中坊(中学生)の時のヒーローは、吉川晃司だった。グラサン、片側がハネあがったヘアースタイル、ピンクのスーツに細身のネクタイ、そして、バック宙。...
彼のガッツに、世界中が注目した。そして勇気をもらった。これはガンを患った少年Zach Zeilerがそれを乗り越えて、ボディビルダーになった物語だ。ぜひ、...
「母斑症」は遺伝的な要因や胎生期の環境によって生じることのある皮膚の奇形。ここで紹介する写真の女性は、ロサンゼルスで活躍する22歳のダンサー、カサンドラ・...
幸福度の高い子どもを育てる、また、その後もハッピーな大人に育てるには、ある大事な法則がありました。大切なのは「心理的なコントロール」をしないこと。
この状況、7歳の少年を誰も責めることはできません。プロ野球オーストラリアン・リーグの公式戦で、起きた珍事に世界中から少年へのエールが届いています。きっと、...
キャッチフレーズは”にごりワインの”ヒトミワイナリーというほど、濁ったワインにこだわりをもつ造り手による赤ワイン「h3 IKKAKU イッカク 2017 ...
豪快なダンクシュートは、すべてのバスケ少年にとっての悲願。ここで登場するマルテ君とて例外ではない。とはいえ、身長173cmの彼にとっては相当に高いハードル...
みんな、まだまだ、途中にいるんです。
デヴィッド・リンチ。映画を愛する人なら、誰でも彼の作品を観たことがあるはずだ。本作品『デヴィッド・リンチ:アートライフ』では、彼のインタビューや家族の写真...
ことば、火、農業、舟、数学、紙、カメラ、人工衛星、インターネット、ロケット…。人類が、自らの手で本格的な道具を作りはじめたのは、260万年前の旧石器時代に...
180匹以上のネコと飼い主のポートレイトを撮影するBriAnne Wills。写真にうつるのは、見ているだけでも愛情を感じる女性たちと愛猫の姿。それぞれが...
現在20歳のConor Nickersonは、少年時代の自分と青年になった自分が一緒にうつる合成写真を作り出した。はじめは、ただの個人的な挑戦だったのらし...