【男性必見】女性の「脳」に関して知っておくべきこと。

女性の脳内で起きている変化って、想像するよりもずっと大きなものなのだとか。

神経精神医学に詳しい、Laura Brisendine博士は『The Female Brain』という著書で女性の脳の構造や変化の詳細を紹介しています。男性も女性も、参考にしてみては?

01.
思春期になると
「恋愛スイッチ」がON!

なんでいつも恋愛の話ばかりしてるんだろう?と不思議に思う人もいるかもしれません。

でも、女の子が思春期に「恋愛」や「愛」に興味を持つのは生物学的にも自然なこと。なぜなら、パートナーを見つけて家族を築くために、ホルモンの分泌によって性的な魅力を求めるようになるから。

子孫を残すため、家庭を築くために。その第一歩としてパートナーを探すための準備をしているんだとか。

02.
月経中は
脳が物理的に変化する

若い女性の脳内では、毎月のサイクルで3つのホルモンのバランスが変化します。

それぞれ変化するのはエストロゲン、プロゲステロン、テストステロン。信じられないかもしれませんが、女性の脳は毎日「別物」になっていると言っても過言ではないのかも。なかには、物理的に25%も変化する部位があるというから驚きです。

03.
妊娠・出産を機に
優先事項が「種の生存」へ

「女性は子供ができると変わる」とはよく耳にする話。それもそのはず、妊娠・出産・子育て中の女性の脳は、構造や機能どちらも根本的に変化し、生物としての優先事項は「種の生存」へと移行します。

脳は胎児や胎盤から生み出される神経ホルモンで溢れ、考え方や感じ方、価値観そのものが変わります。出産から約6ヶ月間は子供を見守るための「集中力」に特化するように。

そのため、子育て中は脳が疲弊し。子どもから離れるとストレスや不安を感じやすくなります。その他にも、家族の衝突や分離を回避するようにも。

実は母親と赤ちゃんの関係をスムーズにするためには必要不可欠な機能ですが、昨今よく耳にする「ワークライフバランス」を考えると、大きなストレスの原因になることもあるようです。

04.
子育ての後には
「第2の人生」がスタート!

育児期間を過ぎると、更年期障がいや閉経によるホルモンの変化で、様々な体調不良、うつ病や記憶障害に苦しむ場合もあります。が、悪いことばかりではありません。

脳内のホルモンによる変動が穏やかになり、それまで大切にしてきたことが、生物学的な最優先事項ではなくなります。

徐々に母親としてではなく、自分自身への関心が強くなって自由を感じるようになるのだそう。女性の冒険心や食欲が晩年になって増加し熱意あるものに変わるのはこのためなんだとか。

多くの女性が、悲しみや喪失感、混乱を感じてしまうのは、脳内の化学物質が変化して目まぐるしく視点を切り替えているからなんですね。

Licensed material used with permission by mindbodygreen

関連する記事

女性が【共感脳】で、男性が【目的脳】だから。そもそも脳のつくりからして違うのが理由だ、ということは、すでに知っている人も多いでしょう。でも、それだけではな...
「男と女の脳は違う!」なんて話をよく聞きますが、男女の生物学的な差は、実際のところ知性にどれだけの影響を与えているのでしょうか。男女差は本当にある?それと...
茂木さんの著書『脳を使った休息術』(総合法令出版)は、そのタイトル通り、「いかに脳を休ませるか」について書かれた本。こちらは、今までとは少し趣向が違うこと...
脳は生きる上での「司令塔」のような役割を担っています。その司令塔が疲弊していては、最高のパフォーマンスは発揮できないでしょう。脳科学者・茂木健一郎さんは、...
発酵食品仕込み教室「神楽坂発酵美⼈堂」が、天然のヒト型セラミド配合した「オーガニック セラミド甘酒」をリニューアル発売。
調査結果によると、男性は女性より週20時間も多く家庭のタスクをこなしているとか。睡眠障害や、心拍数が上がるなどの症状も。
ただただ、ボーッとした時間を過ごす。これ近年の脳科学によると、とっても重要なことだそうですよ。
5人の女性が登場し、見知らぬ誰かがうけた性暴力の体験談を語る動画。目的は、誰かの辛い過去について触れるだけではなく、被害者は男性の場合もあり、身近に存在す...
本気で自分を愛した男性が、どうなるのかを知っている女性は、同時に、愛し方を知っている。愛するということは、愛し方を教えるのに等しい。
いかにもセクシー服装をしている女性の姿より、セクシーじゃない女性の普段の姿や行動が、男性にとってそそられるそうです。例えば、歩く姿やユーモアのある時や、好...
ファッションブランド「KoH T」より、サッと取り出しクシャッとしまう、身に付けるエコバッグ「Pebble」が登場。
自分は完璧な女性と結婚することができた、と振り返るSteven Aitchison氏。そんな彼がブログで、男性が手放すべきでない女性の特徴を紹介しています...
落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。職場でテキパキと仕事をこなしていたり、メールやLINEの返事がシンプルだったり、合コンでも媚びていなか...
「かよわい子」というのを売りにしていた女性も、そろそろ戦略を変える時期。「Thought Catalog」のHolly Riordanさんの記事から、パワ...
「資生堂」によると、男性は女性よりも肌のストレス耐性が低いことが研究によって明らかになった。
明日はホワイトデーだから、プレゼントもずっと前から用意している。そんな男性は、素敵だと思う。ただ、そのプレゼント本当に大丈夫?女性たちの生の声、集めました...
優しいけれど、いまいち何を考えているのかが分かりづらい年上男性。そんな彼との恋愛を成功させるには、微妙な心理を把握するのが一番の近道です。ここでは年上男性...
モテる男性は、女性のとる行動にとても敏感です。女性の何気ない行動が、気になる男性への態度なのかどうかをきっちりと見極めることが、恋愛テクニックを磨く秘訣で...
宿泊先を貸す人も借りる人も「女性限定」で、さらに「完全招待制」。女性が安心して旅行を楽しめるサービス「Golightly」のご紹介。
ヌードと言えば、なんとなく女性というイメージが社会には根強くあります。が、その固定概念を逆転させて話題を集めた広告があります。
駆け引きだったり、自信なかったりで、好きな人に告白できない女性に向けて、「YourTango」の恋愛コーチライターが伝授する、男性を振り向かせる告白。
ポルトガルのある研究によれば、女性の背中の反りが大きいほど、男性は魅力的に感じるそうです。つまり、猫背を改善できれば、男性からの好感度も上がるのでは?
「何が不満なのか分からない」、「どこまで指導していいのか迷ってしまう」……。企業における女性社員の現場で、女性部下の「取り扱い」について頭を抱えている男性...
アメリカ・シカゴ大学病院の研究によって開発されたのは、脳でコントロールできる「義手」です。研究データからは、脳の構造が変化していることも明らかになったのだとか。
とても仲良しでいい雰囲気だったのに、いざ付き合うことはなかった…という時、男性はどんなことを考えているのでしょうか。気になる女性と付き合わずに「キープした...
女性のどんな仕草や態度に男性は魅力を感じるのか。それは、女性どうしでアレコレ妄想するよりも、やっぱり男性たち本人に聞いてしまうほうが手っ取り早い。「You...
ちょっとした気遣いができるかどうかで、モテるかモテないかが決まると言います。ここで紹介するのは「Elite Daily」の女性ライターErika Hube...
男の人には決してみせない女性の本当の姿があえて描かれているイラスト。女性だったら思わず共感してしまう要素がたくさん。ただ、男性はあまりショックを受けないで...
「口に出さなければ判らない」とかく恋愛では、こんな二人のすれ違いが事実よくあるもの。そんな心のモヤモヤを、男性から解消する方法を「I Heart Inte...
米国の老舗成人向けメディア「PLAYBOY」が最新のデジタルカバーにプエルトリコ出身の男性アーティスト、バッド・バニーを起用。マリリン・モンローやナオミ・...