採用で有利なのは、男性と女性どちらなのか。

IT系企業の採用面接に向けて、インタビューのスキルを向上させるオンラインサービス「Interviewing.io」の女性CEO、Aline Lerner氏が、公式ブログにこんな実験を行ったと発表しました。

男性のほうがスコアが高い傾向にあったので、これに男女バイアスがかかってるのか分析しました。具体的には、ボイスチェンジャーで男女の声を入れ替えてインタビューを実施したものです。

声色を変えて
性別による違いを調査

797f2986d943b8f48114f587b396883e6556de61

このプラットフォームの特徴は、音声とチャットで採用インタビューが行われるところ。表情などは見えず、会話や質疑応答が終わると、採用担当者がスコアを記録していきます。例えば、テクニカルスキル、問題解決力、コミュニケーション力などなど。

彼女は、女性の評価が全体的に低いことに着目。次の機会に繋がった人の数は、女性に比べて男性が1.4倍ほど多かったようです。さらに、レートに関しても、男性の評価が3-4だったことに対し、女性は2.5-4。

この事実に疑問を抱いたことが、ボイスチェンジャーで性別を逆転させる実験に至った理由というわけです。

男女の違いは…

彼女のブログで実際の音声が聞けますが、音声エフェクトをかけないものと、かけたもの、かけた上でピッチを変更したもの、の3パターンで分析しました。

が、結果は変わらず。むしろ、技術的なスキルについては、女性の声色をした男性が良い評価を受ける傾向があり、男性の声色をした女性の評価はより低い評価に繋がったそうです。統計的に言えば大きな問題ではないようですが。

しかし、これに納得の行かなかったLerner氏は、さらに分析を続けてある事実に気づきました。

女性の挫折率が7倍高い

915546871336382d5f803f8c93fe488fb9874b5f

挫折率とは、このプラットフォームを去ってしまった数。なんと、良くない結果に終わったインタビューの後、男性の7倍もの確率で退会していたのです。つまり、諦めがちだったというわけ。もちろん、採用されて去ってしまった人について確かめた上での計算だそうです。

彼女はいくつかの調査結果を紹介していますが…ナルホド。例えば恋バナで、男性にとって拒絶された時の話って比較的ポジティブにも捉えやすいという傾向があるそうで。それはプログラミングにおいて大切なことであり、ミスをひたすら修正していく根気強さにも繋がっているのではーー。という説。

それに、男女に関わらず共通していた部分がひとつあったそうなんです。

すぐに退会するユーザーは
男女関係なくスコアが低い

まさに、諦めずに食いしばれってことでしょうか。へこたれなさや打たれ強さがスコアにも現れているとすると、考えさせられますね。

Licensed material used with permission by Aline Lerner
良い会社づくりにもっとも重要な「採用プロセス」。「Inc.」のJeff Haden氏によると、エジソンはこんな方法で人の本質を、一瞬で見抜いていたのだとか。
現在、ほとんどの企業が人材採用の際に行っている(対人型の)面接、これを「何の役にも立たず、むしろ最悪の手段」とまで言い切る人物がいます。組織・人事コンサル...
いかにもセクシー服装をしている女性の姿より、セクシーじゃない女性の普段の姿や行動が、男性にとってそそられるそうです。例えば、歩く姿やユーモアのある時や、好...
カリブ海に浮かぶ小国ハイチ。フランス領だったこの土地は、食の影響も多分に受けているようですが、この味だけはローカル(クレオール料理)かも。
なかなか馴染みがないクラシックコンサート。ですが、一部のビジネスパーソンや海外では、教養を深めるため、そしてネットワークを構築するために愛されています。その
男女の違いがあるとよく言いますが、果たして私たちはその男女の性別の違いをどこまで理解できているのでしょうか。男女の違いや平均値などをざっくりとまとめた動画...
「何が不満なのか分からない」、「どこまで指導していいのか迷ってしまう」……。企業における女性社員の現場で、女性部下の「取り扱い」について頭を抱えている男性...
自分は完璧な女性と結婚することができた、と振り返るSteven Aitchison氏。そんな彼がブログで、男性が手放すべきでない女性の特徴を紹介しています...
ポルトガルのある研究によれば、女性の背中の反りが大きいほど、男性は魅力的に感じるそうです。つまり、猫背を改善できれば、男性からの好感度も上がるのでは?
就職・転職活動でもっとも大切なものといえば、やはり面接。失礼なミスはもちろん、準備不足や、実力が発揮できない、なんてことはくれぐれも気をつけたいところ。そ...
男の人には決してみせない女性の本当の姿があえて描かれているイラスト。女性だったら思わず共感してしまう要素がたくさん。ただ、男性はあまりショックを受けないで...
リーダーシップ研修の講師実績を持つ西村直哉さんと、人材育成コンサルタントとして活躍する清家三佳子さん共著『一瞬で心をつかむ女性部下マネジメント』(幻冬舎)...
デコルテが見えるワンピースを着て撮った証明写真を履歴書に添付すると、面接へ進む確率が高くなる、という驚きの研究結果がフランス・ソルボンヌ大学の心理学者、S...
リーダーシップ研修の講師実績を持つ西村直哉さんと、人材育成コンサルタントの清家三佳子さんによる共著『一瞬で心をつかむ女性部下マネジメント』(幻冬舎)をご紹...
駆け引きだったり、自信なかったりで、好きな人に告白できない女性に向けて、「YourTango」の恋愛コーチライターが伝授する、男性を振り向かせる告白。
「かよわい子」というのを売りにしていた女性も、そろそろ戦略を変える時期。「Thought Catalog」のHolly Riordanさんの記事から、パワ...
「男と女の脳は違う!」なんて話をよく聞きますが、男女の生物学的な差は、実際のところ知性にどれだけの影響を与えているのでしょうか。男女差は本当にある?それと...
あなたの恋人は、腕枕をしてくれますか?どんなに嘘が上手な男性も、ベッドの上では本性が出てしまうもの。つまり、彼にとってあなたが本命かそうでないかを見極める...
ビジネスコーチのMelanie Gormanさんと著者のJohn Grayさんが共同で寄稿した「Your Tango」の記事は、女性が意見することを激励し...
女性のどんな仕草や態度に男性は魅力を感じるのか。それは、女性どうしでアレコレ妄想するよりも、やっぱり男性たち本人に聞いてしまうほうが手っ取り早い。「You...
女性のあるあるって、乙女心も絡むから男性にはないものが多い。中には「わかる〜」と頷きクスっとなってしまうものも。女性だからこその特徴的な出来事をイラストに...
男女平等は大切だけど、やっぱり男性と女性は「違う生き物だなぁ」と感じることっていっぱいありますよね。男性と女性は、生物学的にももちろんですが、社会的な行動...