「夜の営み」について、知っておくべき22のこと

セックスのマナーは、相手によっても異なるので「これ」といった正解があるわけではありません。でもせめて、この「22のエチケット」は心に留めておかないと「最悪」もしくは「気持ち悪い」というレッテルを貼られてしまう可能性も…。

今回、自身の体験も交えて赤裸々にレクチャーしてくれるのは「Elite Daily」の人気毒舌ライター、Gigi Engleさん。

01.
言わなければ伝わらない

女性の後姿

結局、相手の考えていることなんて完璧に読み取れないわ。だったら、直接伝えてしまうのがベスト。

ちょっと冒険したいなっていう気分のときは、気づいてくれるを待つより口にしたほうが最終的に自分のためになる。彼が乗り気なら、次からはもっとスムーズにことを進められるしね。

02.
自分がしたくないことを相手に求めないで

セックスは、ギヴアンドテイク。口でしてほしいなら、自分もそうするべきよ。でも、相手がサービス精神旺盛で、こっちがお返しする前にそのままメインに…なんてことになったら、それはそれでOK。

人にはそれぞれ好みがあるし、試してみたいことも変わっていくもの。だけど、自分がしてほしいことは、相手にしてあげる姿勢でいないとね。

03.
唾プレイはどの国でも歓迎されない

万国共通の認識は「行儀が悪い」よ。

04.
やめてほしいことはハッキリ主張

「この体位はイヤ」「手を押さえつけられるのはイヤ」。そう感じたらすぐに伝えること。

05.
頭を押さえつけないで

やりたければ、自分から進んでやるわ。それに、そんなにしてほしいならそう伝えるべきじゃない?

「イエス・ノー」の選択肢をくれないまま無理やり頭を押さえつけるなんて…気分を悪くさせるだけよ。

06.
見つめすぎに注意

見つめ合うカップル

セックスの最中に相手をジロジロ見るのはやめたほうがいいわ。あんまり見つめていると、「セクシー」を越えて「気持ち悪い」って思われるから危険よ。

情熱的なキスなら喜んで受け入れるけど、見つめるのは「5秒」くらいにしておいて。

07.
図書館じゃないんだから無言はやめて

見つめすぎも問題だけど、ミュートみたいに静かなのもゾッとするわ。

気持ちいいなら、言葉で相手に伝えなきゃ。リアクションしてくれたほうがもっと燃えるしね。

08.
後ろから「する」のは許可が必要

ふたりが安心してこの体位を楽しむためには、準備と信頼が必要よ。強引に彼女を振り返らせて急に突っ込む、なんてことはくれぐれもしないこと。

09.
コンドームを持っているのは基本

ポケットの中のコンドーム

BARで出会ったばかりの女の子だからって、コンドームなしでいけるなんて思わないで。性病なんかにかかったら最悪だしね。セックスをするなら、最低限の責任を持つこと。

10.
シャワーに入る=シャワーセックスの誘い、ではない

個人的には、シャワーセックスほどひどいものはない。女性がシャワーに入ったからって、「誘ってる」なんて深読みしないで。彼に入ってきてほしければ(そもそも、ありえないけど…)自分から言うわ。

11.
「泊まれるかも」は勘違い

セックスをしたからって、それが「お泊まり」につながると勘違いしないこと。とくに、一夜限りの関係なら、ことが済んだら帰る準備をしなきゃね。

あと、女性に帰ってほしいならタクシーくらいは手配してあげてね。

12.
始めたのに途中でやめるのはナシ

一度オッケーしたのに、途中で「やっぱ無理」は絶対になし。ここまできたら、彼女を受け入れるしかないの。

13.
妊娠については真面目に考えて

当然、その可能性は頭に入れておいて、お互いが納得できる計画を立てておくこと。ただし、裸のときに話し合うことではないかもね。

14.
避妊具は男性が準備するもの

それがたとえピルの準備だとしても、ちゃんと付き合ってあげて。彼女が半分出すと言うなら、割り勘でもいいかもしれないけどね。

15.
セックス後にすぐ出会い系アプリはNG

カップル

ひとりのときに開くのはいいとしても、直後はちょっと…。待てないって言うなら、それは中毒かもしれないから、一度病院で診てもらったほうがいいわ。ついでに性病の検査もね。

16.
お片づけはふたりで

ことが済んだら、必ず彼女にも拭くものを渡してあげて。

17.
名前を忘れたら無理に思い出さなくてもいい

そんなときは、知ってるフリをしないで黙っておいたほうがいいわ。それに、きっと彼女もあなたの名前を覚えていないから。

18.
前戯は「任意」じゃない

興奮してると冷静な判断ができないもの。でも、一度心を落ち着かせて。前戯の時間はゆったりとるのが正解。

19.
泊まらせてもらったら必ず朝食はおごってね

これは一般常識よ。

20.
女性の髪に目掛けて…なんて絶対にダメ

髪をセットするのに、どれだけ膨大な時間をかけていると思ってるの?なのにグチャグチャにされたら…心の中では悲鳴をあげてるはず。

何度でも言うわ。狙うなら、正しい位置に定めての。

21.
朝は口臭がしても仕方ない

昼寝をするカップル

歯を磨いてないんだから、口臭くらいあるに決まってるでしょ。そんなときは、我慢して最後まで終わらせること。

お互いに同じくらい臭いんだし、文句を言っても仕方がないわ。

22.
もう一度会いたいなら、連絡先を交換して

彼のことを気に入ったなら、番号を聞き出せばいい。もう一度会いたいなら、その場で射止めればいい。とにかく、連絡先がわからなかったら、何も行動できないからね。

Licensed material used with permission by Elite Daily
4月某日 PM11:00友達だったのに、私たちはセックスした
より良いセックスのための、相性の合う人、時間帯、頻度、6つの法則などを紹介。大学の研究結果や恋愛アドバイザー、ライターによる「最高のセックスにするための方...
30歳までに知っておきたい、セックスに関する「30のこと」をご紹介。
好きな異性とのセックスは幸せなことです。そんなセックスをより充実させるために気をつけていることはありますか? 男女の価値観の違いもあることでしょう。ここで...
歯ブラシの機能向上は日進月歩。ただの電動歯ブラシでは、もう満足できないアナタにおくる「かしこい歯ブラシ」をまとめてみました。
全12回にわたってお届けしてきた、ちょっとディープな台湾ガイド。最終回は、これから台湾を旅する人のために、意外と知られていない常識を紹介。
。男性は「性欲が強くても普通」なんて言われているけれど、実際は女性も負けていません。男性からしたら、セックスを楽しんでくれる女性って素敵だと思いませんか?...
「夜の営みを朝にする」。ちょっと背徳感すらある、モーニングセックス(あえて、こうよびましょう)が、まさかの「コーヒーよりも目覚めにいい」という研究結果が出...
本気で自分を愛した男性が、どうなるのかを知っている女性は、同時に、愛し方を知っている。愛するということは、愛し方を教えるのに等しい。
「Elite Daily」のRachel Shattoさんが綴る「セックス前に聞いておきたい質問」も、そのひとつ。特に女性は、セックスにおいての被害がどう...
少量の野菜に特化した「ぬか床キット」が登場。これ、一人暮らしにはうってつけかも。
女性が男性に色気を感じる瞬間は、必ずしも“夜の営み”の最中というわけではない。そんな記事を書いているのは、「Elite Daily」のライターAlexa ...
恋人よりも、友達とのセックスが好きだった。なにもかもを理解してくれる人、言葉にしなくてもわかってくれる人。僕らは最高のパートナーだと思ってた。恋愛なんかじ...
男女の違いがあるとよく言いますが、果たして私たちはその男女の性別の違いをどこまで理解できているのでしょうか。男女の違いや平均値などをざっくりとまとめた動画...
恋をする、人を愛する感覚は、男女に差があるものなのでしょうか。多くの人が考えてしまう、答えのない問いのようなもの。その疑問を、様々な視点から解明するEli...
どれだけ指南書にそれらしいことが書いてあったとしても、結局のところセックスは心と心、カラダとカラダのコミュニケーション。お互いに満足できれば、もうこれに越...
わざわざペーパーカップの型から作り、長崎県の伝統工芸「波佐見焼」で仕上げた「ペーパーカップタンブラー」。“コーヒーを飲む以外でも楽しむ”をコンセプトに掲げ...
「VANTERTAINMENT FES vol.0」は、滞在場所もエンタメブースも、車中泊仕様のバンで完結する完全移動式テーマパーク。
優しいけれど、いまいち何を考えているのかが分かりづらい年上男性。そんな彼との恋愛を成功させるには、微妙な心理を把握するのが一番の近道です。ここでは年上男性...
駆け引きだったり、自信なかったりで、好きな人に告白できない女性に向けて、「YourTango」の恋愛コーチライターが伝授する、男性を振り向かせる告白。
The Journal of Sex Researchの研究によれば、女性のオーガズムにこだわるのは「満足させたいから」というのは表面的な理由であって、「...
セックスしちゃった友達とは……その後どうなる?
セックスのよくある悩み「恐怖」「痛み」「セックスレス」に悩んでいる全ての女性に伝えたい対処法をまとめました。
「芯のある女性」に学ぶ20の恋愛術をご紹介。是非参考にしてみてくださいね。