30歳までに知っておきたい、セックスに関する「30のこと」

聞きたくてもなかなか他人に聞けないのが、“性”に関する話題。でも、「YourTango」のこの記事には、女性ライターLindsay Tigar氏による赤裸々で過激な意見が盛りだくさん。しかも、どうやらそのすべてを30歳になるまでに知っておくべきだというのです。

01.
「アレ」を飲み込むのは
意外と簡単

102114952

飲み込むことに慣れてしまえば、部屋や服、体が汚れることもありません。

02.
自分の声に
自信を持つことが重要

セックスの最中に出す声は人それぞれ。あなたがどんな声であっても、恥ずかしがる必要はありません。どのように感じるかを、素直に表現することが大切なのです。

03.
感じたいなら
まず相手を感じさせる

_313087067 (1)

あなたが何かを感じたいなら、先に相手を感じさせてあげましょう。自分勝手はよくないですよ。

04.
素敵な男性は
相手の快楽を優先させる

イケてる男性は、あなたより自分の喜びを優先させる、なんてことはありません。

05.
言葉にしなければ
伝わらない時もある

242776099

男性には、女心を理解するのは難しいもの。彼があなたに夢中になっている時は、考えを理解しようと努力してくれるでしょう。でも、それでも伝わらない時はきちんと言葉にしてわかりやすく伝えましょう。

06.
演技はほどほどに

感じているフリをするのは、恥ずかしいことではありません。でも、“達した”フリばかりしてしまっているのなら、いつまでたっても性欲は満たされないかもしれません。

07.
回数を重ねることで
だんだん良くなる

290617334

気持ちいいセックスをするには練習が必要。ぐずぐずしていないで、どんどん回数を重ねるべきです。

08.
努力しない男性とは
する価値なし

女性を大切にしない男性とセックスしても、自分が利用されていると思ってしまうだけ。あなたにはもっとふさわしい男性がいるはずです。そんな男性からはさっさと離れましょう。

09.
しっかりと気持ちを
確かめ合って

_322146983 (1)

セックスにおける重要な第1のルールは、お互いの同意。彼は週に最低3回は、あなたをセックスに誘うべき。

10.
女性だって
マスターベーションが必要

わざわざ道具を買う必要はありません。自分の手で気持ちいい場所を探ってみましょう。

11.
その間、彼はあなたに
触れられない

あなたがマスターベーションをしている間、彼はあなたに触れることができません。そんなシチュエーションが、さらに2人を盛り上げてくれたり。

12.
怖がらないで
何事にも挑戦しよう

221744125

私たちは過去の経験をもとに、自分の行動を決めるもの。“したくないこと”を相手に伝えるのは大切です。でも、今はしたくなくても、時が経てば挑戦したくなることもあるかもしれません。そんな時は、恐れずにチャレンジするべき。

13.
濃密な時間の後は
2人でキレイにする

セックスの後は、一緒に体をキレイにしましょう。あなたにタオルを投げてくるだけなんて、ロマンチックじゃないでしょう?

14.
常に受け入れる必要はない

260901896

気分が乗らず、他にすべきことが山ほどある…そんな日もありますよね。セックスは誰かに強要されてするものではありません。上品ぶっているわけではなく、ただ睡眠を優先したい時もあるのです。

15.
とはいえ、断ってばかりは
シラケてしまう

親密な関係を築きたいと思うなら、断ってばかりではいけません。セックスがすぐ終わったとしても、2人の関係にはプラスでしかないのですよ。

16.
ありのままの姿が最高

172792877

女性の体は、曲線的な人もいれば、胸が大きい、小さいなど、人それぞれ。あなたはありのままの姿で充分に魅力的です。誰に何を言われる筋合いもありません。

17.
前戯も楽しめる男性こそが理想

本当のことですよ。前戯を楽しめない男性なんて退屈なだけ。

18.
いつも“彼から”である
必要はない

_326166761

時にはあなたから仕掛けてみましょう。彼も、嬉しがってくれるかもしれません。

19.
ゴムの有無は
きちんと話し合おう

自分たちの将来を話し合うべき時はいつなのかと、考えたことはありませんか?彼が、コンドームをつけてセックスはできないと言ったら、その時こそ真剣に話し合うべき時なのです。

20.
他人の性生活は気にしない

160629524 (1)

友人のほうが多くセックスをしているように感じることもあるでしょう。実際そうかもしれませんが、嘘をついている可能性もあります。気にしても仕方ありません。

21.
分からないは
達してない証拠

こんなことを言ってすみません。でも、大多数の女性は、ある性的な刺激を受けることによってオーガズムに達するといいます。
より素晴らしいオーガズムに達するため、パートナーとともに努力しましょう。

22.
ときには、朝の営みも

307949027

特に、彼に後ろから抱き締められた体勢で行う朝のセックスは、オススメ。

23.
好きな下着を身につけよう

彼だけでなくあなたのためにも、下着は複数持つように。心地よく、自分に自信が持てるようなものを選びましょう。セックスをする相手がいてもいなくても、身に着けたいと思えるような下着を選ぶのが大切。

24.
キレイなことばかりではない

少し汚くなってしまうのも、セックスにはよくあること。大人として理解するべき。

25.
絶対にキスを軽視しない

_232063447

高校時代、どんな恋愛をしていたかを覚えていますか?すべての刺激をより深く感じることができれば、2人の仲はさらに良くなるはずです。

26.
恥ずかしがらずに
エッチな話も

生々しい話を聞きたくないのであれば、聞く必要はありません。でも、そうした話が好きなら、自分から彼に話しましょう。きっと、彼もあなたに話してくれるはず。エッチな話をして、お互いに楽しみましょう。

27.
ベッドの中のことは
2人だけの秘密

2人のことを友人に話すと、性的な欲求が抑えられてしまうことに。ほんの少しだけならいいですが、2人だけの特別な時間は、他の人には内緒にしておく必要がありそうです。

28.
セックスレスには
細心の注意を

167533100

決して見過ごすことなく、お互いに努力して改善していくべき問題です。

29.
何よりも、楽しむことが大切

お腹や足が引き締まっていなくても、頬にニキビがあっても、彼は気にしません。彼が見ているのは、あなたがセックスを楽しんでいるかどうかなのですから。

30.
年齢すら気にする必要などない

_317462582

考えすぎたり心配するのはやめて、楽しみましょう。20代や30代はあっという間に過ぎ去ってしまうもの。素晴らしいセックスに年齢など関係ありませんよ。

Licensed material used with permission by YourTango

More content from YourTango
Sex: Advice Tips and Stories about Passion and Desire
How to Have Phone Sex: Tips for Beginners
How to Be Good in Bed: 4 Things You Must Do!

「20代は、特定の相手に縛られることもなく、自由にセックスライフを楽しめる時期。だからこそ最高のセックスを経験できる」そう信じている人たちに物申したい、と...
ふと思ったんです。「年老いたら私のセックスライフ、どうなっちゃうんだろう」って。
「Elite Daily」のRachel Shattoさんが綴る「セックス前に聞いておきたい質問」も、そのひとつ。特に女性は、セックスにおいての被害がどう...
なかなか馴染みがないクラシックコンサート。ですが、一部のビジネスパーソンや海外では、教養を深めるため、そしてネットワークを構築するために愛されています。その
7社を渡り歩き、マーケッターとして成長していく中で夢であったコピーライターの道を選んで独立。業界経験は十分だった彼女が直面した問題、フリーとなって気づいた...
本当のところ、いいセックスってなんだろう?どれだけ指南書にそれらしいことが書いてあったとしても、結局のところセックスは心と心、カラダとカラダのコミュニケー...
付き合いはじめはベッドから抜け出せないほど“愛し合っていた”のに、いつしかその熱も冷め。気づいたらセックスは誕生日にしかしていない、なんて状況。これって普...
「Elite Daily」の人気レズビアンライター・Zara Barrieさんは、30代がパートナーに求めるべき特徴を洗い出してくれています。少しぶっ飛ん...
ベストなセックスとは何か?私たちは、このドラマで学んだはず。
「私がこの世で一番愛しているのはキスよ。セックスの素晴らしいプレリュードだから」と語るのは、「Elite Daily」の女性ライターZara Barrie...
どこまでもアボカドのおいしさを追求したい。そんなフリークが至った至高のメニュー。
4月某日 PM11:00友達だったのに、私たちはセックスした
女性向けアダルトグッズを専門に扱うスペインのメーカー「Bijoux Indiscrets」が、オーガズムに達した女性たちの「声」を集め、サウンドライブラリ...
たとえ、愛するパートナーとのセックスでも、疲れていたり、乗り気になれない日もある。「早く終わらないかな…」なんて。そんなとき、つい「イったふり」をしたこと...
ここで紹介するのは「Elite Daily」の女性ライター、Gigi Engleさんの赤裸々な性体験についてのコラム。なぜ、年齢とともにセックスが「良く」...
「とにかくすごかった!」と記憶に残っているあの人との夜の営み。その相手、もしかすると、獅子座の人ではありませんでしたか?実は、女性ライターIsis Nez...
あなたの恋人は、腕枕をしてくれますか?どんなに嘘が上手な男性も、ベッドの上では本性が出てしまうもの。つまり、彼にとってあなたが本命かそうでないかを見極める...
どんなに外が暑くたって、夏といったらBBQだし、ピクニック気分。つまりは「外メシ」がおいしいシーズン。あぁ、早く梅雨が明けないかな。
Tayi Sanusiさんがこの記事で紹介しているのは、ヨーク大学の心理学教授の意見を参考にした、心理学的な視点から紐解く「セックスライフ」。彼女曰く、マ...
30代は、20代で得た知識をフル活用していける最高の年頃です。「Elite Daily」に寄稿する女性ライターLauren Martinさんがまとめた「3...
回数を重ねていくことで相手を知る面白さもありますが、もっとセックスを楽しむために、重要なのは、お互いのコミュニケーション。相手の好みの体位やプレイを早い段...
研究結果を踏まえながら、最高のSEXのために必要なことや不必要なことが綴られている記事。数字も引用しつつ細かく説明しているので、今のセックスライフを少しで...
どれだけ指南書にそれらしいことが書いてあったとしても、結局のところセックスは心と心、カラダとカラダのコミュニケーション。お互いに満足できれば、もうこれに越...
恋愛関係においてとても大事だけど、なかなか聞けないセックスのこと。自分のやり方があんまり上手じゃなくて、相手を満足させられていないのかも、なんて不安が湧く...