最悪のセックスから卒業するために知っておきたい「7か条」

心も体も満たされる、素敵なセックスって素晴らしい。でも、そんな経験ないけど…本当にできるの?と疑問に思っている女性も多いかもしれません。

Elite Daily」の女性ライターJamie LeeLoさんも、そんな疑問を抱えていたひとり。でも努力を続けたことで、今までよりもいいセックスができるようになったそう。

彼女が自身の経験から語る「もっといいセックスと出会うための7ヶ条」とは?

01.
自分の体を知るためにも
マスターベーションを

25d096068baa50ccaec2bcd923da3e4a08bc0924

自分で自分を気持ち良くできないのに、相手に気持ち良くしてもらうのは難しいと思うの。

だからまずは、自分の体のことをよく知ること。つまり、マスターベーションをたくさんするの。何に感じて何が感じないのか、自分でちゃんとわかっておくことが大切。それさえわかっていれば、相手を導くことができるから。自分のことは自分が一番よく知っておかなくちゃ。

02.
無理してセックスしても
いいことなんてない

もしセックスしたくないときは、相手にちゃんとそう伝えること。

「今日は気分じゃないから、別のことをしない?」そう伝えることは、まったく悪いことじゃない。デートの最後には必ずセックスしなきゃ、なんて思っていると、だんだん義務みたいになって楽しめなくなっちゃう。

03.
「こうしなきゃ」っていう
思い込みを捨てる

失敗するセックスって、だいたいパターンが決まっているもの。

お酒を飲んで酔っ払ったあとにすることが多かったりしない?
一日の終わりにしないといけないと思い込んでいない?
自分がしたいときじゃなくて、相手の都合にいつも合わせてない?

セックスにルールなんてない。酔っていなくてもいいし、朝からしたっていい。自分がしたいときにパートナーに襲い掛かったっていい。

思い込みを解放すると、もっと楽しく気持ち良くなれるはず。

04.
自分の気持ちは
ちゃんと言葉で伝える

692f60e87508a986f4c64aaf062ee598f71f44b6

思いついたこと、感じたことは、言葉で伝えるようにすること。

何だかわからないけどイマイチ。
して欲しいことがある。
試してみたいことがある。

そういうことは、ちゃんと言葉にしたほうがいいの。あなたの考えていることがわからないと、相手もどうしたらいいのかわからなくて、試行錯誤しなきゃいけないから。

私の経験上、女性にセックスをリードされて嫌な気持ちになる男はいないわ。だから大丈夫。ちゃんと伝えるようにしてみて。

05.
とりあえず
なんでも試してみる

なにが気に入るかなんて、わからないもの。だから、なんでも試してみることが大事。

自分が気持ちいいと思う方法を見つけているのは、素晴らしいことよ。でもそればかりのセックスだとだんだん飽きてくるし、他の可能性を見つけることができなくなってしまう。

思いついたら、即実行!まずはなんでもトライしてみましょう。もしダメでも気にしない。次からやらなければいいだけの話だから。

06.
ひとりで悩まず
友だちに相談

Bfe41aaec0e7cca09943e232cbaf638d8004058a

セックスについて悩んだら、信頼できる友達に相談することも有効な解決法。

ひとりで悩んでいても、なかなか解決しないの。もちろん恥ずかしいし言いにくいっていう気持ちはわかるけど、相談を持ちかけられたほうも同じようなことに悩んだ経験があるはず。きっと親身になって聞いてくれるわ。

意外に他の人に聞くと、あっさり解決したりすることも多いの。お互いにそういう話ができる友だちは、大きな財産になるわ。

07.
決して諦めない

素晴らしいセックスは、すぐそこにある。約束するわ。だから諦めないで。

セックスは野球と同じで、練習すればするほどうまくなる!ホームランだって打てるようになるわ。

大切なのは、目を開くこと。そして心を満たすこと。そうすれば、きっとうまくいく。

Licensed material used with permission by Elite Daily
セックスについて話すのは、なんとなく恥ずかしくて避けがちなもの。でもパートナーとオープンに話しあうことで、お互いにより良いものになると思いませんか?セック...
付き合いはじめはベッドから抜け出せないほど“愛し合っていた”のに、いつしかその熱も冷め。気づいたらセックスは誕生日にしかしていない、なんて状況。これって普...
どういうわけか、パートナーとセックスしたくない―。たまに、そう感じてしまうことはありませんか?付き合いたてや新婚の頃の気持ちのままで一生燃え上がれたらいい...
Tayi Sanusiさんがこの記事で紹介しているのは、ヨーク大学の心理学教授の意見を参考にした、心理学的な視点から紐解く「セックスライフ」。彼女曰く、マ...
セックスは、ある程度相手のことが分かるまで待つのが良しとされているようですが、実際は付き合いだした初期段階でセックスしておくべき、というのがこの記事の主張...
回数を重ねていくことで相手を知る面白さもありますが、もっとセックスを楽しむために、重要なのは、お互いのコミュニケーション。相手の好みの体位やプレイを早い段...
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
人それぞれに個性があるように、セックスの方法だってさまざまです。同じ恋人とのセックスでも「毎回同じ」ということはないはずです。でも、その1つひとつに違いが...
彼女がセックスに対して、どう思っているかちゃんと聞いたことはありますか?彼氏に、自分がどういうセックスが好きなのか伝えたことはありますか?「Elite D...
本当のところ、いいセックスってなんだろう?どれだけ指南書にそれらしいことが書いてあったとしても、結局のところセックスは心と心、カラダとカラダのコミュニケー...
彼氏とのセックスレスに悩む女性はたくさんいます。きっかけは人それぞれですが、置かれた状況は同じと言えるでしょう。セックスの回数が多いのも悩みのタネになりま...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
いまの恋人に満足はしているんだけど、ベッドではなかなか満たされないの…なんてお悩みの女性にぴったりの記事を書いたのは、女性ライターのCaitlyn And...
どれだけ指南書にそれらしいことが書いてあったとしても、結局のところセックスは心と心、カラダとカラダのコミュニケーション。お互いに満足できれば、もうこれに越...
恋愛関係においてとても大事だけど、なかなか聞けないセックスのこと。自分のやり方があんまり上手じゃなくて、相手を満足させられていないのかも、なんて不安が湧く...
愛し合うカップルなのであれば、相手のカラダが欲しくなるのは当たり前。でも、ストレスや慢性的な疲労、様々な刺激にさらされ続けている現代人、「そんな気分じゃな...
ちょっと大胆な発言になってしまうのだけれど、「朝のセックス」ってどうしてあんなに気持ちいいんだろう?大好きな人が目を覚ました時に、隣にいるって本当に幸せ。...
セックスのマナーは、相手によっても異なるので「これ」といった正解があるわけではありません。でもせめて、この「22のエチケット」は心に留めておかないと「最悪...
米メディア「Mic」に、掲載されたこの記事。かなり際どい内容です。なんせ、さまざまな人が各々のおばあちゃんから聞いた「セックスに関するアドバイス」をまとめ...
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。