女性が、もっともオーガズムを感じるのは何歳?

「20代は、特定の相手に縛られることもなく、自由にセックスライフを楽しめる時期。だからこそ最高のセックスを経験できる」

そう信じている人たちに物申したい、と語るのが、「Elite Daily」のSean Abramsさん。「セックスは30代中盤から」語るSeanさんですが、もっと言えば年齢の問題だけではなく、ある特徴を持つことで手に入るのだとか。

Da4c9e33b1a3588cc8c0d2b1ab1f1e768839d95c

避妊アプリ「Natural Cycles」の研究によると、天地がひっくりかえるような最高のセックスができるのは、36歳からなのだそう。つまり30代中盤を迎えると、それまで最高だと思っていたセックスを、上回る感覚が味わえてしまうということ。

2,600人の女性が参加したセックスに関するアンケートの内容は

・現状のオーガズムはどうか
・日常的にどれだけ自分を魅力的と感じるか
・どれくらいセックスを楽しんでいるか

など。

23歳以下・23歳〜35歳・36歳以上と3つのグループに分けて分析を進めたところ「ほぼ毎回絶頂を迎える」と答えた女性は、36歳以上のグループが最も多く、10人中6人という結果に。

30代は自信と
セクシーさが増す

さらには「ここ数週間で最高のセックスをしたか」という問いにも、年長グループが86%イエスと最も多く、中間層は76%、そして若年層は56%がイエスと回答。

これらの調査結果から、年を重ねていくごとに自信が増すということもわかり、年長グループの80%は自分を「セクシーだと感じている」と回答。それに対して中間層は40%で、若年層は70%。

De9c76fe15d2cd15b784bb8d7c1e75707fa76ed0

最後に、どの年齢層にも共通したのは「セックスの時間は長いほうがいい」という願望。男性のみなさん、ここはメモを取っておきましょう。どのグループも3人中1人は「あまりにも早く終わってしまうのはイヤ」という本音も。

つまりは、積極性を忘れず、自信を持って歩み寄れる人のほうが早く「最高のオーガズム」を味わえる、ということなのかもしれません。今回の調べでは「30代がベスト」という結果になったものの、大事なのは年齢を問わず胸を張って自分の欲求を主張する、ということ。

何も、36歳まで待たなくたっていいんです。

Licensed material used with permission by Elite Daily
女性向けアダルトグッズを専門に扱うスペインのメーカー「Bijoux Indiscrets」が、オーガズムに達した女性たちの「声」を集め、サウンドライブラリ...
The Journal of Sex Researchの研究によれば、女性のオーガズムにこだわるのは「満足させたいから」というのは表面的な理由であって、「...
たとえ、愛するパートナーとのセックスでも、疲れていたり、乗り気になれない日もある。「早く終わらないかな…」なんて。そんなとき、つい「イったふり」をしたこと...
オーガズムに達するのは、とても解放的で、とてもプライベートな瞬間。もしもその一瞬を、写真で捉えたら…。フォトグラファーのAlina Oswaldさんが「M...
さまざまな切り口で現代女性の価値観を記事にする「Elite Daily」人気ライターのGigi Engle氏。今回のテーマはズバリ「なぜ年齢が上がるにつれ...
ブラジル人写真家Marcos Albertiさんが、「O project」というポートレートをSmile Makersと作成しました。「O」が意味するとこ...
セックスのとき、他の人っていったいどんな顔してるんだろう…なんて気になったことはありませんか?それはそれは、とてもプライベートな出来事です。だからもちろん...
感覚の差をお互いに理解するのは難しいもの。とくに、男女でSEXの捉え方が全然違うというのはよく耳にする話ですが、どう感じているかにはそれぞれちょっとした特...
いまの恋人に満足はしているんだけど、ベッドではなかなか満たされないの…なんてお悩みの女性にぴったりの記事を書いたのは、女性ライターのCaitlyn And...
リトアニアの写真家、アルベルト・ボスは言いました。「ある日、夢のなかで思いついたんだよ」と。その夢は現在、7,000を越えるシェアを生み出しているそうです...
どういうわけか、パートナーとセックスしたくない―。たまに、そう感じてしまうことはありませんか?付き合いたてや新婚の頃の気持ちのままで一生燃え上がれたらいい...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
恋人との関係をこのまま続けるべきか、それとも別れるべきか。きっと誰もが考えたことがある、悩ましく重大な問題です。世界中の何百万ものカップルが、日常生活の中...
ここで紹介するのは「Elite Daily」の女性ライター、Gigi Engleさんの赤裸々な性体験についてのコラム。なぜ、年齢とともにセックスが「良く」...
どれだけ指南書にそれらしいことが書いてあったとしても、結局のところセックスは心と心、カラダとカラダのコミュニケーション。お互いに満足できれば、もうこれに越...
ようやく彼を見つけたと思っても、なぜかいつもうまくいかないという「Elite Daily」のライター・Alison Segelさん。「どうすれば長続きでき...
よく聞く「恋人なら良いけど結婚はできない」というセリフ。あなたは一生を共にするパートナーを何で見分けますか?決定的に異なる8つのことをご紹介します。
彼女がセックスに対して、どう思っているかちゃんと聞いたことはありますか?彼氏に、自分がどういうセックスが好きなのか伝えたことはありますか?「Elite D...
聞きたくてもなかなか他人に聞けないのが、“性”に関する話題。でも、「YourTango」のこの記事には、女性ライターLindsay Tigar氏による赤裸...
「夜の営みを朝にする」。ちょっと背徳感すらある、モーニングセックス(あえて、こうよびましょう)が、まさかの「コーヒーよりも目覚めにいい」という研究結果が出...