【研究結果】夜より、朝のセックスのほうが男性はパワフル!

「夜の営みを朝にする」。ちょっと背徳感すらある、モーニングセックス(あえて、こうよびましょう)が、まさかの「コーヒーよりも目覚めにいい」という研究結果が出たとのお知らせ。朝派のカップルに、朗報ですね。

Elite Daily」の女性ライターSheena sharmaさんの記事をもとに紹介したいと思います。

朝の光が、男性を元気にする。

シエナ大学では、38人の性欲の弱い男性を対象に2週間の実験を敢行。半分の19人に、ライトボックスで明るい光を朝に浴びせ、もう半分の19人には浴びせませんでした。その結果、明るい光を浴びた19人は、自己採点の性的満足度が10の内6.3というスコアに。一方で浴びなかった19人は2.7という低さ。

研究を率いたファリオーリ教授はこの結果に対して

「光線療法は脳の中央にある松果体の活動を妨げ、結果的にテストステロンの分泌が増えたことが原因としてあげられる」

とコメント。

テストステロンの数値が高いことだけが性欲を高めるわけではありませんが、その数値の高さは、オーガズムのあとの回復が早くなることと大いに関係があるようです。

つまり、朝の光は男性のセックスを強くする…と。次からは「夜の営み」から「朝の営み」に切り替えてみるのもありかも?

Licensed material used with permission by Elite Daily
Reference:ScienceDaily

関連する記事

記憶力UP・仕事が捗る・前立腺がんのリスク低下・気持ちがポジティブに。セックスと健康にまつわる意外な研究結果まとめ
ちょっと大胆な発言になってしまうのだけれど、「朝のセックス」ってどうしてあんなに気持ちいいんだろう?大好きな人が目を覚ました時に、隣にいるって本当に幸せ。...
より良いセックスのための、相性の合う人、時間帯、頻度、6つの法則などを紹介。大学の研究結果や恋愛アドバイザー、ライターによる「最高のセックスにするための方...
イギリス「ブルネル大学」で心理学講師を務めるレイ・ノーベリー博士は、3730人の被験者を「朝型」と「夜型」に分けて、「UKバイオバンク」から得た脳のスキャ...
クラウドファンディングで1700%の支援を達成した「100年使える湯のみ」が、ついに一般販売を開始。
世間のムードはまだまだ重たい。そこで、少しでもポジティブになってもらいたいと思い、「幸福度」に関する研究結果をいくつか紹介。
研究結果を踏まえながら、最高のSEXのために必要なことや不必要なことが綴られている記事。数字も引用しつつ細かく説明しているので、今のセックスライフを少しで...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...